TITLES

2018.12 Archive

1212ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

2018冬.png


冬到来!

「オーバーウォッチ」と一緒にホリデーシーズンをお祝いしましょう。期間限定のアイテムに加え、冬の風物詩「イエティ・ハント」と「メイの雪合戦」が復活!さらにBLIZZARD WORLDでは雪景色、イルミネーション、そしてお菓子を模したデコレーションを楽しむことができます。

もちろん、ウィンター トレジャー・ボックスの新しいプレゼントも用意しました!ジャンクラットの「クランプス」、マーシーの「ドラジェの精」、シンメトラの「フィギュアスケーター」などのレジェンダリー・スキンをはじめとする新しい限定アイテムを入手できます。

ヒーローのバランス調整

アッシュ.png

アッシュ

● B.O.B

・ゴールデン武器を装備するとボブもゴールドがかった色に変化するようになりました

開発者コメント:ボブの開発段階で度々話題に上がっていた機能を実現できました。彼をアッシュのゴールデン武器の一部とすることは、この愛すべきオムニック執事に対する私たちなりの愛情表現です。ぜひ光り輝くボブを戦場に召喚してみてください。

バスティオン.png

バスティオン

● 偵察モード

・弾薬数を25から35に増加

● セントリー・モード

・射撃時のスプレッド範囲を最大33%縮小

開発者コメント:バスティオンの攻撃性能を少し強化することで、偵察モード時のボディの大きさと、セントリー・モード時に動けない弱みを改善し、バランスを取りました。セントリー・モード時のスプレッド範囲が縮小されたことで、以前よりも遠距離で戦いやすくなります。

ブリギッテ.png

ブリギッテ

● シールド・バッシュ

・バリアを通り抜けたり、バリアの反対側にいる敵をスタンさせたりしないよう変更

・ダメージが50から5に減少

● インスパイア

・クールダウンが1.5秒から1秒に短縮

・効果時間が5秒から6秒に延長

・トータルの回復量が80から100に増加

開発者コメント:「シールド・バッシュ」は強力かつ、カウンターすることが難しいアビリティでした。今回の調整によって以前より対処しやすくなり、シールド持ちタンクは我が身やチームメイトを守りやすくなります。また、「シールド・バッシュ」のダメージを軽減したことで、スタンからのコンボ・ダメージを減らしつつ、「ウィップ・ショット」や通常の近接攻撃の強さは維持しています。ブリギッテはタンク兼ヒーラーのハイブリッド型ヒーローであり、これまで回復以外の性能を落とすことで調整をしてきましたが、皆さんに引き続き使ってもらえるようなヒーローであってほしいという気持ちに変わりはありません。そこでパッシブ・アビリティである「インスパイア」の効果時間を延長し、全体的な回復量の底上げを行いました。

ドゥームフィスト.png

ドゥームフィスト

● ライジング・アッパーカット

・空中で制御が効かなくなる時間を3秒から0.6秒に短縮

● サイズミック・スラム

・最大射程を20メートルから15メートルに短縮

・引き寄せられている最中のターゲットは空中での制御を失わないよう変更

● メテオ・ストライク

・内側の輪のダメージ範囲が1.5メートルから2.0メートルに拡大

・外側の輪の最大ダメージが300から200に減少

開発者コメント:ドゥームフィストは機動力が高く、長距離からの攻撃・離脱が可能です。空中からの「サイズミック・スラム」の射程を縮めることで、以前より距離を詰めて攻撃を仕掛ける必要が生じ、離脱も少し難しくなりました。「ライジング・アッパーカット」でノックアップされると、空中で制御が効かなくなり、ドゥームフィストはその隙を使ってコンボをつなげることができます。今回の調整によって、アッパーカットされたヒーローはより早く制御を取り戻すこができるようになり、ドゥームフィストは次の攻撃に移るための猶予時間が短縮されました。また、移動アビリティを持たないゼニヤッタやアナなどのヒーローは「メテオ・ストライク」の格好の的でしたが、今回の変更によって倒すことが多少難しくなっています。一方で、狙いすました一撃が決まった時、あるいは「グラビトン・サージ」や「スリープ・ダーツ」といったアビリティと組み合わせた時に叩き出せる理論上の最大ダメージは維持されています。

マクリー.png

マクリー

● ピースキーパー

・サブ攻撃のダメージを45から55に増加

開発者コメント:マクリーの「ファニング撃ち」は、ライフ量が多い敵に対してあまり有効ではありませんでした。ダメージを増加させることで、本来の意図通り、近距離戦でより大きな効果を発揮できるようになっています。

ソルジャー76.png

ソルジャー76

● タクティカル・バイザー

・ヘリックス・ロケットのロックオンを廃止

開発者コメント:タクティカル・バイザー起動中のソルジャー76は、まさに百発百中です。しかし、ヘリックス・ロケットには弾速があります。敵から距離が離れており、なおかつその敵が動いている場合、ロックオン後に発射してもミスするケースが目立ちました。今回の調整により、メイン攻撃は引き続き全弾命中する一方、ヘリックス・ロケットはプレイヤー自身で計算して撃つことができます。

トールビョーン.png

トールビョーン

●モルテン・コア

・ダメージを毎秒130から毎秒160に増加

開発者コメント:「モルテン・コア」の範囲攻撃は、敵の侵攻を食い止める手段として使われると想定されていましたが、ダメージ量が少ないために敵を長時間食い止めるだけの抑止力にはなっていませんでした。


不具合の修正

AI

● AIが操作するトールビョーンが、タレットを修理しようとしている最中にアルティメットを消費する不具合を修正

デスマッチ

● マッチが引き分けで終わると、アテナのボイス・ラインが重なってしまう不具合を修正

ヒーロー

一般

● 滑る表面に衝突してから着地すると、着地時のエフェクトが表示されない不具合を修正

● クライアントが発射体の計算処理を適切に行えなくなる不具合を修正

開発者コメント:非常に珍しいケースですが(発生率はゲーム全体で1%未満でした)、プレイヤーが発射体の衝撃を感じたり、ダメージを受けた音が聞こえたりするのに、ダメージが発生しないという不具合がありました。今回の修正は弾速が存在するプロジェクタイル系アビリティすべてに影響します。

● フレームレートが100以上になると敵プレイヤーの動きが不自然になる不具合を修正

アッシュ

●「ダイナマイト」が爆発した少し後に、もう一度小さな爆発エフェクトが発生する不具合を修正

● 敵のアビリティ(ジャンクラットの「スティール・トラップ」やメイの「アイス・ウォール」など)に対してダイナマイトの炎のエフェクトが表示されない不具合を修正

● 「ダイナマイト」が小さな隙間に落ちると爆発しなくなる不具合を修正

● 高フレームレートでリフレッシュレートの高いモニターを使っていると、照準器を覗いた時の画面表示に異常が発生する不具合を修正

● 照準器を覗くと、観戦者に対して敵のアウトラインが表示されなくなる不具合を修正

● ボブがザリアの「バリア・ショット」のターゲットになると、アッシュの視点にバリアのエフェクトが表示される不具合を修正

● ボブがメイの「アイス・ウォール」をすり抜けてしまう不具合を修正

● ボブがバスティオンに突進してぶつかると、ボブが「セントリー・モード」のバスティオンを押せるようになる不具合を修正

● HORIZON LUNAR COLONYで、ボブが突進してもエアロックの扉が開かない不具合を修正

● ボブが手を振る動作をしたとき、肘が一瞬消える不具合を修正

● 小さいオブジェクトにぶつかったボブが止まらずに突進を続けてしまう不具合を修正

● 「コーチ・ガン」がマップ上の破壊可能オブジェクトに影響しない不具合を修正

バスティオン

● タンク・モードでスタンされた時もキャタピラが動き続ける不具合を修正

● タンク・モード中、色付きのアウトラインに、頭上に浮かんでいる四角形が含まれる不具合を修正

ブリギッテ

● 「シールド・バッシュ」を使うと、「クリオフリーズ」中のメイをすり抜けてしまう不具合を修正

D.Va

● ハイライト・イントロ「まったり」で、「クルーザー」スキンの髪がメックに食い込む不具合を修正

マクリー

● 「デッド・アイ」を素早くキャンセルするとアニメーションと効果音が2度再生される不具合を修正

マーシー

● 自爆ダメージを受けているファラに「ダメージ・ブースト」を使用することでアルティメットがチャージできる不具合を修正

モイラ

● 「バイオティック・オーブ」が壁などのオブジェクトをすり抜けたり、当たると固まったりしてしまう不具合を修正

ラインハルト

● 「アース・シャター」が一部の地形を通過しない不具合を修正

ソンブラ

● ステルスまたはテレポートへ移行すると感知時の効果音が聞こえる不具合を修正

シンメトラ

● ヒーロー・ギャラリーでビクトリー・ポーズ「創造」を閲覧していると、不必要な効果音が再生される不具合を修正

● ヒーロー・ギャラリーで閲覧すると、テレポーターの自爆時の効果音が再生される不具合を修正

● タレットを地形の下にテレポートさせられる不具合を修正

トールビョーン

● オブジェクトの端に設置した場合、タレットが極端な角度で組み上がる不具合を修正

ウィドウメイカー

● 「ヴェノム・マイン」を通して壁越しに敵バリアの位置を検知できる不具合を修正

レッキング・ボール

● 「グラップリング・クロー」を最大距離で使うと、一瞬だけ最高スピードに達し、それから通常のスピードに戻る不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー

● ゴールデン武器を購入した後、プレイヤーのライバル・ダストの残高が減っていないように見える不具合を修正

● UIを無効にした状態でハイライト・イントロを見ると、ヒーローが一瞬Tの字ポーズで表示される不具合を修正

マップ

コントロール

● ヒーロー選択のカウントダウンタイマーが29秒で止まる不具合を修正

DORADO

● 地形が想定外の足場を出現させる不具合を修正

HOLLYWOOD

● ゲートが開いている間、ヒーローが西側のサウンドステージの下の地面で滑ってしまう不具合を修正

TEMPLE OF ANUBIS

● プレイヤーが開始ポイント付近の階段の足場に立てなくなる不具合を修正

● ソンブラが想定外の場所に行けてしまう不具合を修正

ミステリー・ヒーロー

● ミステリー・ヒーローのスカーミッシュでミステリー・ヒーローのルールを使えない不具合を修正

観戦

● 観戦時にキル・フィードが他のUI要素と重なってしまう不具合を修正

UI

色覚サポート設定

● FFA デスマッチ中に、プレイヤーのUIが敵カラーで表示される不具合を修正

● マッチ中の戦況および勝利画面において、色覚サポートを適用したチームカラーが正しく表示されない不具合を修正

● ヒーロー選択画面にプレイヤーのネームプレートが表示されない不具合を修正

● ラウンド終了時のスコア画面でチームカラーが正しく表示されない不具合を修正

● 敵トールビョーンのタレットのライフバーに適切なチームカラーが適用されない不具合を修正

『ジャストコーズ4』発売記念 ローンチトレーラー公開!

Xbox One/PlayStation®4/Windows® 向けゲームソフト『ジャストコーズ4』を本日発売いたしました。シリーズ史上最大にカオスな本作をぜひ遊んでみてください。また、発売を記念しましてローンチトレーラーも公開しております。

パッケージ版は各店舗へ!デジタル版のご購入はコチラ!

※特典の内容は予告なく変更になる可能性があります。
※特典は後日販売する可能性がございます。

実写トレーラー「One Man Did This All?(日本語吹き替え版)」

先日12月3日(月)に配信されました『ジャストコーズ4』の公式放送「社長と遊ぼう ジャストコーズ4 Vol.2」にて、最新トレーラーが公開されました。一風変わった実写トレーラーを、是非ご覧ください。

「社長と遊ぼう」史上最高にカオスな先日の放送を御見逃しの方は、下記のアーカイブからご覧いただけます。