TITLES

GAME NEWS New Entries

20130602_D3RoS_launch.jpg

PS4®版『ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』にて先日配信されたパッチ2.5.0では、武器庫や加工用素材に関するアップデートなど、様々な新機能が追加されています。

シーズン
定期的に発生するゲームモードです。プレイヤーはゴールド、リソース、アイテム、パラゴン経験値がない状態でノーマルとハードコアのキャラクターを最初から鍛えなおします。シーズンをプレイすることでしか手に入らない報酬やチャレンジが用意されています。

ランキング
シーズン・ゲームでは、さまざまなプレイヤー・データをもとにランキングが行われます。

武器庫
キャラクター毎に5つまで装備セットを保存できます。

加工用素材の保管
アイテムは所持品スペースを使用しなくなり、無制限に持てるようになります。

プライマル・エンシェント
レジェンダリー・アイテムとセット・アイテムがプライマル・エンシェントになる
可能性があります。これらのアイテムはすべての特性が今までのエンシェントを超えるステータスになる可能性があります。

報酬クエストの変更点
ボーナス章が削除されました。任意の章で報酬クエストを5つ完了すると、「ホラドリムの箱」および「ホラドリムの小箱」と同じ中身を含む「ホラドリムの大きな宝箱」が手に入ります。
20170222_OW_01

20170222_OW_02
世界有数の科学都市として知られるヌンバーニに、新たな寵児『エフィ・オラデレ』が旋風を巻き起こす―― 

ロボット工学と人工知能の分野で数多くの成果をあげた天才科学者は、まだ11歳の少女です。
そんな彼女は先月アダウェ基金の助成金を獲得し、今後の動向に注目が集まっています。

今週の「ヌンバーニ・スポットライト」では、エフィに直撃インタビューを敢行しました。


―まずは、受賞おめでとうございます。今どのようなお気持ちですか?

最高です!全然期待していなかったので、受賞にはすごく驚きました。最初は冗談かと思ったくらいで――友達がからかっているのかなって。受賞から一週間たった今でも現実味がないけど、とても嬉しいです。学校の自由研究で賞をもらった時なんて比べ物にならないくらい!

―なぜロボット工学と人工知能の道を選んだのですか? 

昔からずっと興味を持っていたんです。お母さんとお父さんに初めてロボットのセットをもらったとき、小さいドローンを造ることに夢中になって。うまくなってきたら、今度はお家のお手伝いをやってくれるロボットを造り始めたんです。両親は「ずる」だって言うけど、そんなことないですよね(笑) 

私は、みんなの生活を助ける物を造りたいんです。OR15みたいな、人々の安全を守るロボットを造り上げることが夢ですね!

―その歳ですでに数多くの実績をあげていますが、何か秘密はあるのでしょうか?

特にそのようなものはないですが、とにかくやるだけです!でも、私の場合は両親が反対しなかったので良かったとは思っています。ロボット造りは汚れることもあるし、お金がかかるから。

―お金と言えば、助成金を何に使うか決めていますか?コンピューター?それとも大学の学費?

そうですね...決めてはいますよ。

―教えてくれないんですか?

今はまだ秘密です。でも、お祝いに両親が旅行に連れて行ってくれるんですよ。初めて飛行機に乗るのでとても楽しみです。

20170126_dxmd_agent.jpg

2017 年3 月23 日(木)発売予定のPlayStation®4/Xbox One 向けアクションRPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』の各種特典を発表いたしました。

日本版特典「潜入エージェントセット」&「追加ストーリー:Desperate Measures」

「潜入エージェントセット」と「追加ストーリー:Desperate Measures」を含んだプロダクトコードが日本版特典として付属いたします。「潜入エージェントセット」は、アダム・ジェンセンのカスタムスキン3 種、ハンドガン、コンバットライフル、各種弾薬、クラフト・パーツなどを含んだ特別セットです。各種特別アイテムを活用し、ストーリーの進行に役立てましょう。

初回生産特典「アサルト・パック」

高性能バトルライフルと弾薬、グレネード2 個、EMP グレネード2 個、500 クラフト・パーツ、1 プラクシス・キット、爆発物の爆発までの時間を延長させるチャフ・オーグメンテーションをセットにした「アサルト・パック」が、初回生産特典として付属いたします。


20170126_dxmd_assault.jpg

ダウンロード版予約特典「タクティカル・パック」

高性能トランキライザーライフルと弾薬、スモークグレネード3 個、ガスグレネード2 個、500 クラフト・パーツ、1 プラクシス・キット、武器等を分解してクラフト・パーツに変換できるマイクロ・アセンブラー・オーグメンテーションをセットにした「タクティカル・パック」が、ダウンロード版予約特典として付属いたします。


20170126_dxmd_tactical.jpg

PS4ダウンロード版PlayStation®Storeにて本日より予約開始

『Deus Ex: Mankind Divided』PS4 ダウンロード版が、本日1 月26 日(木)より、PlayStation®Store にて予約開始されました。日本版特典「潜入エージェントセット」「追加ストーリー:Desperate Measures」、早期DL 特典「アサルト・パック」の他に、DL 版予約特典として「タクティカル・パック」が付属いたします。またダウンロード版は、通常版発売日に1 日先行して、2017 年3 月22 日(水)に配信予定です。


※各特典の内容は予告なく変更する場合があります。
※「アサルト・パック」は数に限りがございます。
※「アサルト・パック」「タクティカル・パック」は後日通常販売を予定しております。
OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●新シーズン・イベント:ウィンター・ワンダーランド
オーバーウォッチにホリデー・シーズン到来!冬化粧をしたHANAMURAやKING'S ROWだけでなく、新しいバトル「メイの雪合戦」、さらに冬をテーマにした様々なカスタマイズ・アイテムなど、この季節限定のイベント「ウィンター・ワンダーランド」に参加しよう!



●一般アップデート
一般
・シンメトラの新ボイス・ラインを追加
・カスタム・ゲームでも1対1の「ミステリー・デュエル」と3対3の「エリミネーション」モードを選択可能に
・マッチ終了後も、チームメイトとグループを組んだまま続けられる「現在のチームを維持」機能を追加

●ヒーローのバランス調整
シンメトラ
・フォトン・バリア(新アビリティ)
これまでの「フォトン・シールド」を廃止し、「フォトン・バリア」を追加
敵の攻撃をブロックするバリアを前方に展開する。バリアはゆっくりと前進する

・シールド・ジェネレーター(新アルティメット・アビリティ)
これまでの「テレポーター」に加え、新たに追加された「シールド・ジェネレーター」と2つのアルティメットから選べるようになります
効果範囲内の味方にシールドを付与する装置を展開する(バリア、壁、障害物は関係なし)

・フォトン・プロジェクター
メイン攻撃の射程を5mから7mに変更

・セントリー・タレット
同時に所持できるタレットの数を3から6に変更
クールダウン時間を12秒から10秒に変更

・フォトン・シールド
「フォトン・バリア」と入れ替え

・テレポーター
ライフ量を200から50に変更
シールド量を0から350に変更

開発者コメント: シンメトラについては、まずアクティブなロールを果たせていなかったこと、そしてテレポーターの性質上、特定の状況や一部マップ及びゲーム・モードでは使いづらかったこと、この2点に対応すべきだと考えていました。

「フォトン・バリア」の追加により、攻撃側で味方を先導したり、防衛側で敵の攻撃をブロックしたり、以前の「フォトン・シールド」に比べて様々な役割を果たすことが可能になりました。

また多くのプレイヤーが、テレポーターが使いづらい状況になるとシンメトラから別のヒーローに変更していました(例えば、アサルト・マップの防衛チームの場合、最初の拠点でシンメトラを使用し、攻撃チームに取られた場合は別のヒーローに切り替えるなど)。
そのため、様々な状況でもシンメトラを有効に使えるよう、アルティメット・アビリティを従来の「テレポーター」と新しい「シールド・ジェネレーター」の2つから選べるようにしました。「シールド・ジェネレーター」は敵にとって「テレポーター」と同様、優先的に対応する必要があるアビリティですが、より汎用的に使用することができます。 

さらに、タレットの調整により、より素早く展開し直すことが可能になりました。全タレットが破壊されても、敵に突入される前に態勢を立て直すことができます。 

最後に「フォトン・プロジェクター」の射程を伸ばしたことにより、標的を常に捉え続け、攻撃をチャージしやすくなっています。 

ザリア
・パーティクル・バリア/バリア・ショット
ラインハルトの「ファイア・ストライク」やハンゾーの「龍撃波」など、バリア及びその中にいるヒーローにもダメージを与える攻撃を受けた場合、バリアが2回攻撃判定を受けないように変更

開発者コメント: これはバグ修正ですが、大きな変更となるため分けて記載することにしました。いわゆる「貫通」ダメージがバリアに2回当たると、状況によっては簡単にエネルギーをチャージすることができたり(ラインハルトのファイア・ストライクをわざと受けるなど)、あるいは非常に大きなダメージを受けることがありました(ゲンジの龍撃剣一振りで2回バリアに当たるため、一撃でバリアが破壊される)。今回の変更でザリアを上方あるいは下方修正する意図はなく、アビリティが正しく挙動するよう修正しただけですが、バランスへの影響は今後も見守っていきます。

●バグ修正
一般
・[PS4 Pro] 4Kディスプレイで一部UI要素が正しく表示されない不具合を修正
・ヒーロー編成画面で他のプレイヤーと同じヒーローを選択できるが、スポーン後に選択し直さなければならなくなる不具合を修正
・フレンドを観戦しようとした際に、プレイヤー対AIのマッチに強制的に参加させられる不具合を修正
・ラウンド終了と同時にヒーローを変更した場合、画面が暗転する不具合を修正

AI
・コントロールのマッチ終了後、ボットがアビリティを使用したり敵を攻撃したりできないよう変更
・1対1モードでアナが選択されない不具合を修正

アーケード
・進行中の3対3マッチに参加した場合、正常にXPが付与されない不具合を修正
・1対1及び3対3マッチにおけるハイライト・イントロやPLAY OF THE GAMEで名前が正しく表示されない不具合を修正
・3対3マッチでリスポーン・タイマーが消えない不具合を修正

ライバル・プレイ
・一人以上のプレイヤーが同じヒーローを選択できてしまう不具合を修正

ヒーロー
・D.Vaのメックが破壊された際、ネームプレートが表示されず0と表示される不具合を修正
・D.Vaが真下を向くと、「自分」インジケーターが表示される不具合を修正(通常であればキルカメラで表示される)
・D.Vaのディフェンス・マトリックスの変更をビデオチュートリアルに反映
・ゲンジの剣が鞘からはみ出る不具合を修正
・ジャンクラットがコンカッション・マインを起爆した際に、スティール・トラップのアニメーションが再生される不具合を修正
・エモート使用後、ラインハルトのハンマーが見えなくなることがある不具合を修正
・ロードホッグのスクラップ・ガンのサブ攻撃精度に影響を与えていた不具合を修正
・ソンブラによってアルティメット・アビリティが阻止されても、ボイス・ラインが最後まで再生される不具合を修正
・アルティメット・アビリティ発動時、トールビョーンのハンマー効果音が再生されない不具合を修正
・ウィドウメイカーのグラップリング・フックが、シンメトラのテレポーターを通過した後にクールダウンに入る不具合を修正
・マーシーのカデュケウス・スタッフで味方の攻撃力を上げている際、その味方が敵にダメージを与えていなくともマーシーのアルティメットがチャージされる不具合を修正
・ソンブラにハックされた後、ラインハルトがバリア・フィールドを解除できない不具合を修正
・ソンブラのハックがソルジャー76のダッシュをキャンセルしない不具合を修正
・ソンブラのEMPがシンメトラのタレットに当たっても、オン・ファイア・メーターに加算されないよう変更
・複数のソンブラがライフ・パックをハックした際、最初にハックしたプレイヤーがコントロールできるように変更
・練習場にて、ライフが低くなったボットがソンブラのオポチュニスト・アビリティによって表示されない不具合を修正
・ソンブラのマシン・ピストル使用時に、レティクルの拡大がバラバラになる不具合を修正

マップ
・WATCHPOINT: GIBRALTARでソンブラが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
・KING'S ROWで、まれにマーシーがリザレクトを使えなくなる不具合を修正