TITLES

GAME NEWS New Entries

20180225_OW_01

オーバーウォッチの公式ロア・アーカイブへようこそ

本データベースでは、アートや映像、資料など数々の機密情報にアクセスすることができます。オーバーウォッチの歴史、過去及び現在の敵対勢力、各ヒーローの情報など、知られざる情報はまだまだたくさんあります。

先日「ホワイト・ドーム」作戦の任務後報告が公開となりました。


20180225_OW_02

戦いの後、トールビョーンは彼を案ずる妻 イングリッド宛に、自らの無事とすぐに家に帰ることを伝える手紙を出していました。


20180225_OW_re03

訳文:

愛しきイングリッドへ

きっともうワシのケガのことが耳に入っちょるだろう。だが、実際はそんな大したケガじゃないから安心してくれ。医者の連中も大丈夫だと言っちょったし、なんとアンジェラまで診にきてくれたからの!なくなった腕に関しては、ワシ自ら義手を作る。完成したら誰も気づかんくらい立派なものになるだろう。とはいえアンジェラが研究しちょる細胞再生技術が実現していたら義手自体いらんからの...さっさと仕事しろと伝えておいたわい!

さて、まだ陣痛は始まってないようじゃな。生まれるときは傍にいられるよう、ワシもヨーテボリに帰るつもりだ。もう少し待っててくれ!

あと、ラインハルトがワシの命を救ったと聞いたかもしれんの... ワシ自身もいろんな奴らから聞いたが、まだ信じられんわい。あいつのことじゃから、きっと話を盛っておるに違いない。さらに、その「勇敢な行為」を評して勲章までもらったようだ。本当、大げさなデカブツじゃ。

ただでさえうっとうしい奴だが、あいつは最近娘の名前をつけさせろとうるさくてな...少し黙ってるならつけさせてやると冗談で言ったら、本気にしてしまっての...まあ、本音を言うと、奴を名付け親にしようと前から考えてはいたんだが...お前に相談せずに決めてしまい、申し訳ない。せめて、娘があいつに似ないことを願おう。

あと、名前を考えるのはあいつじゃが、決めるのはお前ということになっちょるから、あとはあいつのセンス次第ということになるかの(センスがあるとは思えんが...あいつの武勇伝に出てくる人物の名前もひどいものばっかりじゃ)

そろそろ病院も飽きてきた。早く家に帰ってお前の顔を見たい。

トールビョーンより

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

パッチ・ハイライト

期間限定イベント: 旧正月 2018

戌年、到来!

マーシーの「朱雀」、ザリアの「玄武」、ゲンジの「白虎」、ウィドウメイカーの「ブラック・リリー」など、レジェンダリー・スキンを含む50種以上の新アイテムが登場。また、サドンデスやライバル・プレイ モード、新マップ「AYUTTHAYA」の追加など、キャプチャー・ザ・フラッグがパワーアップして帰ってきました!

ライバル・プレイ モードの追加や、ルールの変更など、去年とは一味違うチャプチャー・ザ・フラッグの詳細をご確認ください。

キャプチャー・ザ・フラッグルール変更

・ 触れた瞬間にフラッグを入手/取得可能

・ フラッグを落とした後は5秒間取得不可

・ フラッグのリターン(拠点への返却)は4秒間

・ フラッグのリターンはダメージを受けてもキャンセルされない

・ マッチ時間は8分間

・ スコア獲得後、フラッグは15秒後にリスポーン

・ 禁止アビリティを使用するとフラッグを喪失

最も大きなルール変更は、禁止アビリティを使用するとフラッグを落としてしまう点です。一部アビリティを制限することで、チームワークの向上が求められ、ゲーム自体がより楽しくなるはずです!

禁止アビリティ一覧

・ ドゥームフィストのメテオ・ストライク、サイズミック・スラム、ライジング・アッパーカット、ロケット・パンチ

・ ゲンジの風斬り

・ ファラのジャンプ・ジェット、コンカッシブ・ブラストの反動(自身の近くで撃って推進力を得る行為)

・ リーパーのシャドウ・ステップ、レイス・フォーム

・ ソルジャー76のスプリント

・ ソンブラのステルス、トランズロケーター

・ トレーサーのブリンク、リコール

・ ジャンクラットのコンカッション・マイン(自身の近くで起爆して推進力を得る行為)

・ メイのクリオフリーズ

・ ウィドウメイカーのグラップリング・フック

・ D.Vaのブースター、自爆(メックを破壊された場合もフラッグを喪失)

・ ラインハルトのチャージ

・ ウィンストンのジャンプ・パック、プライマル・レイジ

・ ルシオのアンプ・イット・アップ、クロスフェードのスピード・ブースト

・ マーシーのヴァルキリー、ガーディアン・エンジェル

・ モイラのフェード、コアレッセンス

・ ゼニヤッタの心頭滅却

去年のキャプチャー・ザ・フラッグは引き分けで終了することがありましたが、今年はサドンデスが追加され、必ず勝敗が決するようになりました。これにより、より緊張感のあるマッチを楽しむことができます。

サドンデス追加

・ 引き分け制度を撤廃

・ 時間制限に達すると、フラッグがマップ中央に寄った状態で新たなラウンド開始

・ 最初にスコアを獲得したチームの勝利

これら変更の他にも、フラッグ所持中の特殊BGM、現在のフラッグ状況を示すメッセージの追加など、様々な改良が加えられています。是非パワーアップしたキャプチャー・ザ・フラッグを遊んでみてください!


20180209_OW_Lunar_01

ヒーローのスキン選択

マッチ開始後のヒーロー編成画面にて、ヒーローのスキンを選択できるようになりました。「スキンを選択」メニューから任意のスキンを選ぶことができます。

ヒーローのバランス調整

ドゥームフィスト

・ ハンド・キャノン

- ダメージを11から6に変更

- 弾数を6から11に変更

- 拡散パターンを安定化

開発者コメント: ドゥームフィストの機動力に関しては、直近のパッチで様々な改良を加えましたが、メイン武器であるハンド・キャノンにも調整を実施しました。一発ごとのダメージは減りましたが、弾数が上がったことにより、総合的なダメージ出力は変わっていません。また、拡散パターンを改良したことにより、以前と比べて安定した運用が可能になっています。

リーパー

・ デス・ブロッサム

- バリアの反対側にいるプレイヤーをターゲットするように変更

開発者コメント: これまでデス・ブロッサムはバリアそのものをターゲットしており、その反対側にいるプレイヤーには照準を合わせていませんでした。今回の調整により、対シールドへの有効性が向上するとともに、その他ヒーローの自動照準系アビリティ(マクリーのデッドアイ、シンメトラのタレットなど)と同じ仕様になりました。

ユーザー・インターフェース

一般

・ ゲームを検索し、ほかのプレイヤーを待っている際に、どのゲーム・モードを検索しているか表示するように変更

・ ライバル・プレイの途中退出メッセージがチャット欄で表示されるように変更

・ ヒーロー選択画面にてゲーム・モードおよび マップの種類を表示するように変更

ヒーロー

・ ゼニヤッタの不和及び調和のオーブが、ターゲット先のヒーロー名を表示するように変更

バグ修正

一般

・ その日のオーバーウォッチ リーグのスケジュールがロードされない不具合を修正

AI

・ ハイブリッド及びコントロール・マップにて、マッチ終了後にボットが投票しない不具合を修正

ライバル・プレイ

・ アサルト及びハイブリッド・マップにて、目標確保の進捗を示すゲージが正しいチーム・カラーで表示されない不具合を修正

・ マッチ開始直後のロード画面にて、ヒーローの編成が行える不具合を修正

デスマッチ

・ ウィドウメイカーのインフラサイトを、他のウィドウメイカーのインフラサイトと同時に使用すると機能しない不具合を修正

・ トールビョーンが自身のタレットとコリジョンを起こす不具合を修正

・ シンメトラのセントリー・タレットが、ジャンクラットのスティール・トラップを破壊後もターゲットし続ける不具合を修正

・ 敵プレイヤーの頭の上に立てない不具合を修正

・ マッチから一度離脱しても、9位の状態で再度参加できる不具合を修正

・ ソンブラにハックされたターゲットが赤ではなく紫で表示される不具合を修正

・ オーバーウォッチ ローグ画面から出入りする際に、ロビー画面のヒーローが低画質で表示される不具合を修正

ゲーム・ブラウザー及びカスタム・ゲーム

・ カスタム・ゲームでボットを無限に召喚できる不具合を修正

・ 「アルティメット 100%チャージでリスポーン」オプションを有効にしたマッチで、D.Vaがメック外で死亡した場合、自爆アビリティが失われる不具合を修正

・ 観戦中にマッチが引き分けで終了した際に、勝利用のボイスが再生される不具合を修正

ヒーロー

・ 空中で方向を変えた際に、移動速度が低減する不具合を修正

・ オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、ゴールド武器のグラフィックが表示されない不具合を修正

・ 命中率スタッツにて、スコープを使用した射撃がミスとして計算される不具合を修正

・ キルカメラの映像にて、アナのエモート「お菓子」が表示されない不具合を修正

・ D.Vaがメック召喚アビリティを発動した後、メックが実体化する前にドゥームフィストのロケット・パンチがメックに命中する不具合を修正

・ ドゥームフィストのロケット・パンチで環境キルが計算されない不具合を修正

・ D.Vaがメック召喚アビリティを発動した後、メックが実体化する前にメックがダメージを受ける不具合を修正

・ ゲンジのエモート「旋風」使用後、刀を鞘に納めなくなる不具合を修正

・ ゲンジが時折サイバー体術を使用できなくなる不具合を修正

・ ハンゾーの龍撃破が命中率スタッツに計算される不具合を修正

・ ハンゾーが時折壁登りを使用できなくなる不具合を修正

・ ジャンクラットのコンカッション・マインがゲンジの木の葉返しで跳ね返された場合、ダメージが0になる不具合を修正

・ マーシーのエモート「パラソル」使用中、カデュケウス・スタッフが表示されなくなる不具合を修正

・ マーシーがガーディアン・エンジェル使用中にスタンされると、意図しない方向に飛行する不具合を修正

・ マーシーがガーディアン・エンジェルで飛行中に破壊可能なオブジェクトと衝突しても、オブジェクトが破壊されない不具合を修正

・ マーシーがヴァルキリーを発動中にリザレクトを使用すると、飛行操作の精度が落ちる不具合を修正

・ 命中率スタッツにて、バリアに当てたモイラのバイオティック・グラスプがミスとして計算される不具合を修正

・ オリーサのストップ!で敵を吸引した場合、クールダウンが1秒延長される不具合を修正

・ ソンブラのエモート「マリオネタ」を使用すると、リーパーのデス・ブロッサムをブロックできる不具合を修正

・ ビクトリー・ポーズ「乾杯」中、ラインハルトが無表情になる不具合を修正

・ 発射物がラインハルトのバリア・フィールドを貫通する不具合を修正

・ 敵と味方のラインハルトのチャージに挟まれると、チャージの追加ダメージが発生しない不具合を修正

・ ラインハルトがチャージ直後に敵と衝突した場合、ピンせずにノックバックする不具合を修正

・ オーバーウォッチ リーグのスキンを閲覧中、ロードホッグのキャニスターが表示されなくなる不具合を修正

・ ロードホッグのチェイン・フックで敵を引っ張った際に、フックが一人称カメラと衝突する不具合を修正

・ ソンブラを使用中、敵ソンブラがハックを試みている最中にEMPを発動してもハックがキャンセルされない不具合を修正

・ オーバーウォッチ リーグのスキンプレビュー画面にて、シンメトラのシールド・ジェネレーターが表示されない不具合を修正

・ ハンマーを装備しながらトールビョーンのエモート「天才打者」を使用すると、マグマのボールが表示されない不具合を修正

・ オーバーウォッチ リーグのスキン着用時にウィドウメイカーのハイライト・イントロ「ぶら下がり」を再生すると、髪の毛が正しく表示されない不具合を修正

・ オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、ウィドウメイカーのヴェノム・マインがリーグのカラーで表示される不具合を修正

・ ウィドウメイカーがグラップリング・フックを使用した際、フックのアニメーションが再生されない不具合を修正

・ ウィンストンが斜面でジャンプ・パックを使用すると、上方向への推進力が失われる不具合を修正

・ ウィンストンがプライマル・レイジを発動すると、オーバーウォッチ リーグのチームデカールが表示されなくなる不具合を修正

・ ゼニヤッタの不和のオーブがターゲットに到達する前にそのターゲットが死亡した場合、意図していない方向に飛んでいく不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー

・ 非ヒーロー系スプレーを入手できない不具合を修正

マップ

・ BLIZZARD WORLDにて、防衛チームの第一リスポーン・エリア外にあるランプの後ろでヒーローがスタックする不具合を修正

・ BLIZZARD WORLDにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

・ DORADOにて、D.Vaのマイクロ・ミサイルがピニャータを貫通しない不具合を修正

・ ジャンクラットのRIPタイヤが、HOLLYWOODのゴール付近にあるトレーラー車の下を潜り抜けられる不具合を修正

・ ソンブラにハックされたターゲットが赤ではなく紫で表示される不具合を修正

・ HOLLYWOODにて、モイラのバイオティック・オーブが木の柱と接触しても跳ね返らない不具合を修正

・ エスコート及びアサルト/エスコート・マップにて、チェックポイントに到達しても画面上部のゲージでわずかな距離が残っているように表示される不具合を修正

ユーザー・インターフェース

・ オーバーウォッチ リーグのスキンを着用すると、ハイライト閲覧中にポートレートが表示されなくなる不具合を修正

・ PLAY OF THE GAME、キルカメラ、観戦及びハイライトにて、プレイヤーのポートレートが表示されなくなる不具合を修正

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

ヒーローのバランス調整

ジャンクラット

・コンカッション・マイン

- 爆発の中心から離れたターゲットに与えるダメージが減少

開発者コメント: ジャンクラットはコンカッション・マインを2個所持できるようになってから、汎用性が向上ましたが、その一方で比較的簡単に大きな範囲ダメージを出せるようにもなりました。今回の調整により、同じようなダメージを出すことはできますが、より精度の高いアビリティの使用が求められます。

マーシー

・ヴァルキリー

- リザレクトのキャスト・タイム無効を撤廃

- リザレクトのチャージ追加を撤廃

- 発動時に付与されるガーディアン・エンジェルの移動速度向上効果を50%減少

- ヴァルキリーの効果時間を20秒から15秒に変更

開発者コメント: 前回のリザレクト調整により、マーシーを相手にした際に対応しやすくなりましたが、ヴァルキリー中のリザレクトはその調整を上回る威力を発揮していました。また、ヴァルキリーが付与するガーディアン・エンジェルの移動速度アップ効果を下げることで、このアビリティ自体の威力を軽減しています。

バグ修正

ヒーロー

・「ブラック・キャット」スキン着用時、D.Vaの顔及び髪のテクスチャがロードされない不具合を修正

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

パッチ・ハイライト

新アサルト/エスコート・マップ: Blizzard World

アゼロスに初めて降り立ったときの感動...恐怖の帝王に立ち向かったときの勇気...ザーグリング・ラッシュを仕掛けたときの興奮...あの冒険が、あの思い出が、今ひとつなって甦る!新アサルト/エスコート・マップ「Blizzard World」がついに登場。ブリザードのテーマパークをオーバーウォッチで体験しましょう。

カスタマイズ用アイテムのアップデート

今回のアップデート配信とともに、Blizzard Worldや短編アニメーションなどをテーマにした新カスタマイズ用アイテムが100種類以上追加されました。「バーバリアン」ザリア、「ブラック・キャット」D.Va、「クルセイダー」ラインハルト、「エコポイント: アンタークティカ」メイ、「カブキ」ハンゾーなどのレジェンダリー・スキンの他、マーシーの「パラソル」、トレーサーの「ボム・スピン」、ソンブラの「マリオネタ」など新エモートも盛りだくさん!さらに、バスティオンの「変形」、ソルジャー76の「ノックアウト」、ウィンストンの「ロール」など、新たなハイライト・イントロも新たに追加されました。

バグ修正

一般

・戦績の命中率が100%で表示される不具合を修正

ヒーロー

・ジャンクラットがRIPタイヤ発動前にコンカッシブ・マインおよび スティール・トラップを設置すると消失する不具合を修正

20180109_jc3_ge.jpg

混乱と破壊、全部入り━ XboxOne版「ジャストコーズ3」が全追加DLCをセットにし、お手頃価格になって再登場!

東京都の約半分【1000平方キロメートル】の面積を持つ、オープンワールド最高峰の広大な島を舞台に、上空から海底までを飛び回り混乱と破壊の渦を巻き起こす、アグレッシブ・アクションアドベンチャー「ジャストコーズ3」の完全版がついに登場!

これまでに配信された全ての追加ダウンロードコンテンツ全11種(陸海空エキスパンションDLC3種、武器3種、乗り物4種、スキン)をセットにしたお得な1本となっています。

商品名
ジャストコーズ3 ゴールドエディション
発売日
2018年3月22日(木)
対応機種
XboxOne
希望小売価格
ダウンロード版 各4,800円(+税)

本ソフトは2016年1月21日に発売されたXboxOne版「ジャストコーズ3」に、ダウンロードコンテンツ「GOLD EDITIONパック」を追加した商品です。本商品はダウンロード版のみの配信を予定しております。

「GOLD EDITIONパック」に含まれる追加DLC

SKY FORTRESS
陸海空エキスパンションの「空」をテーマにしたDLC。新兵器「バベリウムウィングスーツ」を手に入れたリコを操作し、制空権を掌握しろ。巨大空中要塞スカイフォートレスと殺戮ドローンの脅威からメディチを救え。このDLCには新規ミッション、チャレンジの他に新たな武器が含まれます。さらに、バベリウムを動力源に無限に空を飛び続けることのできる「バベリウムウィングスーツ」が含まれます。

MECH LAND ASSAULT
陸海空エキスパンションの「陸」をテーマにしたDLC。謎に包まれた秘密の島、ラクリマ島をブラック・ハンドの悪の手から奪還し、囚われた反乱軍を救いだせ。重力兵器を搭載した強力なMECHも登場。このDLCには新しいロケーション、新規ミッション、チャレンジの他に新たな乗り物や武器が含まれます。

BAVARIUM SEA HEIST
陸海空エキスパンションの「海」をテーマにしたDLC。アニカ、シェルドン、ルーチと組んで西メディチに突如現れた謎の研究施設「スティングレイ」を壊滅させろ。このDLCには新しいロケーション、新規ミッション、チャレンジの他に新たな乗り物や武器が含まれます。

ウイングスーツ&パラシュートスキン:フレイム
リコ・ロドリゲスのトレードマークでもある「ウイングスーツ」と「パラシュート」に、フレイムパターンを施すことができるスキン。

イカした乗り物4種
REAPER MISSILE MECH, COMBAT BUGGY, MINI-GUN RACING BOAT, ROCKET LAUNCHER SPORTS CAR

超強い武器3種
KOUSAVA RIFLE, CAPSTONE BLOODHOUND RPG, FINAL ARGUMENT SNIPER RIFLE