TITLES

GAME NEWS New Entries

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

パッチ・ハイライト

期間限定イベント:オーバーウォッチ アーカイブ 2018

オーバーウォッチ アーカイブで、ヒーローたちの過去が明らかに... 4人のヒーローでチームを組み、オーバーウォッチ解体前の出来事を体験せよ!

昨年の「アップライジング」復活に加え、今年は新たな協力プレイモード「レトリビューション」が登場。ブラックウォッチのエージェントとなり、タロンを相手に戦うことに。イベントをプレイしてアーカイブ トレジャー・ボックスを獲得し、モイラの「ブラックウォッチ」やハンゾーの「サイオン」、リーパーの「ソルジャー24」、ドゥームフィストの「タロン」、ウィンストンの「スペシメン28」などのレジェンダリースキンを含む、オーバーウォッチの過去をテーマにした新たなカスタマイズ・アイテムをアンロックしましょう。

一般アップデート

一般

・特定プレイヤーと同じチームになることを避けるオプション「このプレイヤーを回避」を追加(戦績のドロップダウンメニュー)

開発者コメント:のオプションを追加することで、プレイヤーが自らオンラインのゲームプレイ体験をコントロールできるようになります。同時に回避できるプレイヤーは最大2人までとなり、オプションを有効化すると、1週間そのプレイヤーと同じチームに配属されなくなります

[PS4] ボイスチャットモード

・ボイスチャット・モードの切り替えオプションを追加(オプション>サウンド)

通報メニュー

・カテゴリーから「非協力的」の選択肢を削除

・カテゴリーの「迷惑行為」を「妨害行為」に変更

開発者コメント:悪質なゲームプレイ行為を理由にプレイヤーを通報する際、どのカテゴリーを選ぶべきかで混乱が生じていたため、「非協力的」の選択肢削除しました一方で、プレイヤーがゲーム内のメカニズムを通して意図的に味方プレイヤーに嫌がらせをしたり、妨害をしている場合は、「妨害行為」の選択肢をご利用くださいなお、上手くプレイできていないという理由だけでプレイヤーを通報すべきではありません。

ヒーロー

・ソンブラの「ハックした敵」の表彰カードに攻撃アシストも表示するように

・ブリギッテのゴールデン武器で盾もゴールドになるように

・マーシーのヴァルキリー用ボイス・ラインを変更

ヒーローのバランス調整

ブリギッテ

・バリア・シールド

-「バリア 切り替え」オプションを追加(オプション>操作設定>ブリギッテ)

D.Va

・マイクロ・ミサイル

- 爆発ダメージを6から4に変更

・ブースター

- 衝突ダメージを25から10に変更

開発者コメント:D.Vaは最大瞬間火力が少し高すぎたため、マイクロ・ミサイルとブースターの衝突ダメージを軽減することにしました。変更前は、ミサイルの1発1発がそれぞれ着弾時に3ダメージを与え、爆発時に6ダメージを与えていました。今回の調整により爆発ダメージは6から4に減少しますが、着弾ダメージは変わりません。結果的に、合計ダメージは21%減少することになります。

マクリー

・マクリーの「ライフガード」スキンにボイス・ラインを追加

メイ

・凍結ブラスター

- 凍結効果が敵を貫通するように

開発者コメント:この調整により、密集している複数の敵を攻撃しやすくなりました。他の敵が間に入ってきたとしても、そのまま狙った敵を凍結しやすくなります。また、密集時におけるアルティメットの効果も上がるはずです。注意:凍結効果は敵を貫通するようになりますが、ラインハルトのシールドなどのバリアは貫通しません。

リーパー

・デス・ブロッサム

- 使用後にヘルファイア・ショットガンをリロードするように

・レイス・フォーム

- 移動速度ボーナスが25%から50%に増加。アビリティ1またはメイン攻撃に割り当てたボタンを押すことで、レイス・フォームをキャンセルできるように

開発者コメント:この調整により、危険な状況から脱出する際に、より安定してレイス・フォームを使えるようになります。優先的に倒したい敵を追いかけるために使うなど、新たな使い方も可能になるでしょう。

モイラ

・バイオティック・グラスプ

- モイラが対象に近いほど透明度が上がるように

・コアレッセンス

- ビジュアル・エフェクトがプレイヤーの視点に近いほど透明度が上がるように

・フェード

- モイラが対象に近いほど透明度が上がるように

開発者コメント:視認性の問題を解消するため、アビリティのビジュアル・エフェクトを、視点に近いほど透明になるように調整しましたまた、敵も味方もコアレッセンス越しに向こうが見えるよう、透明度を上げています。

ゼニヤッタ

・破壊のオーブ

- サブ攻撃の射撃レートを15%減少

開発者コメント:ゼニヤッタは他のサポートに比べて攻撃が得意なヒーローですが、それを踏まえたうえでも、サブ攻撃の瞬間火力が少し高すぎると感じました。全体的なダメージ量は変わりませんが、DPS(ダメージ/秒)が少し低下し、遠距離では攻撃を複数回当てることが難しくなります。

ゲーム・ブラウザーとカスタム・ゲーム

一般

・アーケードの「ロックアウト・エリミネーション」の名称を「エリミネーション」に変更

・3VS3エリミネーション・ゲームモードのマップ・ローテーションにAYUTTHAYAを追加

マップ

BLIZZARD WORLD

最初のチェックポイント(Pylon Terrace)を10メートル後ろに移動

開発者コメント:チェックポイントを下げた理由は2つあります。元の位置ではマップのバランスが片方のサイドに偏り過ぎていました(防衛側が有利)。さらに、ペイロードがチェックポイントに到達すると、リスポーンして戻ってきた防衛側のプレイヤーがこのエリアから動けなくなり、倒されることが多かったからです。

ユーザー・インターフェース

一般

・ヒーロー選択中にヒーロー・アイコンを2回押すことでヒーローを選択できるように

・ライバル・プレイの情報画面にランキング情報を追加

・ヒーロー選択におけるロールのヒントテキストをシンプル化

バグ修正

一般

・プレイヤーが移動する斜面に向かって走っていったとき、カメラが小刻みに揺れる不具合を修正

・リスポーンエリアの酸素タンクと消火器がダメージを受けても飛ばない不具合を修正

AI

・アサルト/エスコート・マップでマッチが始まる前にボットがリスポーンエリアの外に移動しようとする不具合を修正

ヒーロー

・オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、アナのサイドアームにゴールデン武器の黄金色が表示されない不具合を修正

・バスティオンがタンク・モードになった直後に攻撃できない不具合を修正

・バスティオンがタンク・モードの変形中にノックバックされない不具合を修正

・バスティオンの「乾杯」ビクトリー・ポーズでガニメデの尾羽が途切れる不具合を修正

・バスティオンがセントリー・モードでリロード中にダメージを受けると、ガトリングガンのバレルが消える不具合を修正

・バスティオンがザリアのグラビトン・サージに捕まっているときに偵察モードからセントリー・モードに変形すると、アニメーションが実行されなかったり、あるいは効果音が再生されない不具合を修正

・オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、バスティオンがダメージを受けると、オイルではなく出血エフェクトが表示される不具合を修正

・ブリギッテの攻撃が地形や壁にぶつかった際に衝撃エフェクトが再生されない不具合を修正

・ブリギッテがシールド・バッシュを使用した直後にエイムが少しずれる不具合を修正

・ブリギッテがロケット・フレイルを振ったときにフレイルからディテールが分離する不具合を修正

・トレジャー・ボックスからブリギッテのボイス・ラインを入手した際、アイコンのヒーロー・ポートレートの解像度が低くなる不具合を修正

・オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、ブリギッテのアーマーに描かれたチーム名がゆがんで表示される不具合を修正

・「大爆笑」エモート使用時にブリギッテの手が頭を突き抜ける不具合を修正

・ブリギッテのロケット・フレイルと近接攻撃の効果音が数回攻撃したあとに停止する不具合を修正

・ブリギッテの盾から出血エフェクトが出る不具合を修正

・ブリギッテの「応援」エモート使用時にロケット・フレイルの影が表示されない不具合を修正

・ブリギッテがロケット・フレイルを使用すると旗が消える、またラリー使用中に突然表示される不具合を修正

・ブリギッテの「ハイタッチ」スプレーで彼女の胴体に透明な四角形が表示されていた不具合を修正

・ブリギッテのExcelsior用デカールが断片化する不具合を修正

・ブリギッテの「ディフェンダー」ハイライト・イントロ中に足先、脚、盾が地面にめり込んで表示される不具合を修正

・ドゥームフィストを観戦した際、メテオ・ストライクを発動するとプレイヤーのカメラが小刻みに揺れる不具合を修正

・崖や土台の端に立っている場合、ドゥームフィストのメテオ・ストライクが照準した位置に着地しない不具合を修正

・ドゥームフィストがメテオ・ストライクを使用し、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

・ドゥームフィストがメテオ・ストライクで角度の付いた斜面に降下すると、地面を貫通する不具合を修正

・ドゥームフィストのロケット・パンチが敵に命中しない不具合を修正

・デフォルトのビクトリー・ポーズ中、D.VaがMEKAの左側でポーズしたときに間違った方向を向く不具合を修正

・D.Vaの「パランキーン」スキン着用時、コクピットの窓がゆがんで表示される不具合を修正

・D.Vaの「オフィサー」スキン着用時、MEKAの操作スティックにある三角形ボタンが光らない不具合を修正

・オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、ゲンジの短刀にゴールデン武器の黄金色が表示されない不具合を修正

・ジャンクラットがRIPタイヤの操作中にノックバックされない不具合を修正

・ジャンクラットのスキンでテクスチャの継ぎ目が表示される不具合を修正

・ジャンクラットの「オーナメント」スプレーが低解像度で表示される不具合を修正

・ルシオの一部ビクトリー・ポーズで、ショルダーストラップが肩にめり込んで表示される不具合を修正

・マクリーが特定のスキンを着用していると、ヒーロー選択画面でピースキーパーが極端に大きく表示される不具合を修正

・マクリーの「ヴァン・ヘルシング」スキン着用時、襟が不自然に表示される不具合を修正

・メイのアイス・ウォールで遮られたプレイヤーが、アイス・ウォール越しに攻撃できる不具合を修正

・マーシーの「魔女」スプレーが低解像度で表示される不具合を修正

・倒されたプレイヤーが新たなヒーローを選択後にヒーロー選択画面を表示したままにしていると、ヒーロー選択画面でヒーローを選べなくなる不具合を修正

・DORADOにて、マッチ開始前にモイラが攻撃側のリスポーンエリア外にバイオティック・オーブを飛ばせる不具合を修正

・モイラのバイオティック・オーブがメイのアイス・ウォールを通り抜ける不具合を修正

・オリーサのストップ!が壁の反対側にいる敵にも作用する不具合を修正

・ラインハルトのアース・シャターのビジュアル・エフェクトが、ソンブラのEMPで阻止された後でも表示される不具合を修正

・ソルジャー76の「ノックアウト」ハイライト中にカメラが床を突き抜ける不具合を修正

・AYUTTHAYAにて、シンメトラのフォトン・プロジェクターのビームが植物を不規則に動かす不具合を修正

・シンメトラのサイボーグ化されていない腕の継ぎ目にそって隙間が表示される不具合を修正

・トールビョーンの特定スキン着用時、「のどごし爽やか」ハイライト・イントロ中にハンマーで顔をぬぐう不具合を修正

・トールビョーンの「マグニ」スキン着用時、デフォルト・スキンの効果音が再生される不具合を修正

・トレーサーの「アライアンス・バナー」または「ホード・バナー」のエモートで、アニメーションのフレームレートが低下する不具合を修正

・トレーサーの「ボム・スピン」エモートにおける首のアニメーションに関する問題を修正

・トレーサーのリコールがプレイヤーの遅延に応じて異なるように発動する不具合を修正

・ウィンストンの「メガネ」ハイライト・イントロで手首が不自然に動く不具合を修正

・ザリアの「玄武」スキン着用時、「カジュアル」ビクトリー・ポーズで脚がもう一方の脚を突き抜ける不具合を修正

・ザリアの「玄武」スキン着用時、「すごい銃だろ!」ビクトリー・ポーズでパーティクル・キャノンが胴体を突き抜ける不具合を修正

・オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、ザリアの爪のテクスチャが読み込まれない不具合を修正

・オーバーウォッチ リーグのスキン着用時、ザリアのロゴのテクスチャがちらつく不具合を修正

・ゼニヤッタがフルチャージした破壊のオーブを放った直後に近接攻撃を行うと、オーブが胸から発射されるように表示される不具合を修正

ライバル・プレイ

・オフシーズンのマッチで開始2分以内に退出しようとした際、チャットに警告が表示されない不具合を修正

・グループを組んでいないレベル25以下のプレイヤーがライバル・プレイをクリックすると、「全グループメンバーがレベル25である必要があります」のエラーメッセージが表示される不具合を修正

マップ

AYUTTHAYA

・特定のヒーローのアビリティが極度に明るく表示される不具合を修正

・特定のテクスチャが読み込まれない不具合を修正

・影が不適切な場所で表示される不具合を修正

・出入り口の上にプレイヤーが立つことができる不具合を修正

・ウィドウメイカーがリスポーンエリアを出てくる敵を撃つことができる不具合を修正

BLIZZARD WORLD

・ファラがStarCraft IIエリアに向かって落ちたときに無限に飛び続けることができる不具合を修正

・ツルの中にタレットを隠して設置することができる不具合を修正

・Diabloエリアの外にある、リスポーンエリアの上の端に立つことができる不具合を修正

・StarCraft IIエリア内の柱と茂みの間で身動きが取れなくなる不具合を修正

DORADO

・ドゥームフィストが建物の中でサイズミック・スラムを使うと部屋の隅とテーブルの間で身動きが取れなくなる不具合を修正

・D.Vaの自爆などのアビリティが最後のポイント付近の窓を貫通する不具合を修正

・小型ヒーローが装飾用のパイプを使ってダメージを避けることができる不具合を修正

EICHENWALDE

・壁の反対側にあるリスポーンエリアのドアにスプレーを使用できる不具合を修正

HANAMURA

・メイのアイス・ウォールが本来立ち入れないエリアに到達する不具合を修正

・出入り口の端にプレイヤーが立つことができる不具合を修正

・ポイントBでファラのホバー・ジェットの燃料が普段より速く補充される不具合を修正

HOLLYWOOD

・ファラの翼の先端が壁を突き抜ける不具合を修正

ILIOS

・ILIOSにて、発射体が石積みを貫通する不具合を修正

JUNKERTOWN

・シンメトラが壁の中にタレットを設置できる不具合を修正

・テレビがダメージを受けていた場合、その上にタレットを設置できなくなる不具合を修正

LIJIANG TOWER

・ウィンストンが外壁を突き抜けてダメージを受ける不具合を修正

NEPAL

・一部のテクスチャが読み込まれない不具合を修正

・本来立ち入れないエリアにある岩の上にプレイヤーが立つことができていた不具合を修正

・マッチが開始してもコントロール・ポイントのホログラムが起動しない不具合を修正

・本来立ち入れないエリアにある足場の上にプレイヤーが立つことができる不具合を修正

・鐘楼が浮いて表示される不具合を修正

NUMBANI

・ジャンクラットが閉じられたリスポーンドア越しにグレネードを飛ばすことができる不具合を修正

・大型ヒーローがリスポーンエリアの椅子の間で身動きが取れなくなる不具合を修正

OASIS

・図書館のアーチの上にプレイヤーが立つことができる不具合を修正

VOLSKAYA INDUSTRIES

・一部突起の上にプレイヤーが立つことができる不具合を修正

・発射体が天井を貫通する不具合を修正

・カスタム・ゲームで観戦カメラがプレイエリアの外に移動する不具合を修正

・プレイヤーが見えない足場の上に立つことができる不具合を修正

WATCHPOINT: GIBRALTOR

・背景の岩の色が正しく表示されない不具合を修正

・ゲンジがリスポーンエリアの壁の中で身動きが取れなくなる不具合を修正

練習場

・トレーニング・ボットが破壊されたときに、腕が小刻みに揺れる不具合を修正

・重量が物理法則に従わない不具合を修正

UI

対象のライフが低下していた場合、アナのバイオティック・ライフルによるキルがキル・フィードに表示されない不具合を修正

20180411_OW_01
20170530_OW_ATLAS_NEWS.png

20180404_OW_01

オスロ、ノルウェー --国際平和維持組織『オーバーウォッチ』が、ノルウェーのオスロで発生した同組織への襲撃事件に関する調査を開始。

コマンダー ジャック・モリソン氏は記者会見にて事件の調査は行っているものの、襲撃犯を特定するには至っていないと述べた。その一方で、襲撃犯を強く非難し、オーバーウォッチは総力をあげて捕らえることを誓った。


また、モリソン氏は襲撃犯の正体についていくつかの容疑者があがっていることを認めるも、それ以上の情報を提供することを拒否した。

注意: 本記事は、8年前に発行されたアトラス・ニュースより抜粋

20180329_ss4_dank.jpg

昨年11月に発売され、リアルな第二次世界大戦をリアルタイムストラテジーで再現し好評を博した、超上級者向けミリタリーRTS「サドン ストライク 4」待望の追加DLC第一弾「ROAD TO DUNKIRK」(ロード トゥ ダンケルク)が本日より配信開始となりました。

サドン ストライク 4:ROAD TO DUNKIRK
対応機種:PlayStation®4
配信日:2018年3月29日(木曜日)
価格:1,500円(+税)

1940年のフランス侵攻後、 イギリス海外派遣軍及びフランス軍の一部はダンケルクまで撤退。ドイツ軍が迫る中、彼らは救出を待つしかなかった... 史上最も過酷な救出ミッションが描かれます。

・4つのシングルプレイ用ミッションを含むキャンペーン2種
・新たな連合軍の司令官2人
・ドイツのSIG 33 バイソンやフランスのシャールB1などを含む新ユニット10種

20171109_Store_logo.png

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

ヒーローのバランス調整

ドゥームフィスト

・ハンド・キャノン

- 弾丸1発ごとの再生成時間を0.8秒から0.65秒に変更

開発者コメント: 今回の調整により、メイン武器による攻撃を安定してコンボに組み込むことができるようになりました。

メイ

・凍結ブラスター

- 凍結(スロウ)の効果時間を1秒から1.5秒に変更

- サブ攻撃の消費弾薬を25から20に変更

開発者コメント: 凍結(スロウ)の効果時間が長くなったことにより、ゲンジやルシオなど機動力の高いターゲットを凍らせやすくなりました。また、サブ攻撃のコストが軽減されたことにより、メイン攻撃を犠牲にすることなく安定してブラスターを運用することができます。

ソンブラ

・EMP

- 小型オブジェクト(標識など)によってブロックされないよう変更

・ハック

- ハックしたライフ・パックの回復によるアルティメットのチャージを廃止

- ハックにかかる時間を0.8秒から0.65秒に変更

新たに下記アビリティを無効化:

ゲンジ  :サイバー体術
ハンゾー :壁登り
ファラ  :ホバー・ジェット
ルシオ  :ヒーリング及びスピード・ブースト(再生中の曲を停止)、ウォール・ライド
マーシー :エンジェリック・ディセント

・マシン・ピストル

- 拡散率を3から2.7に変更

・オポチュニスト

- ライフが100%未満になった敵のライフ・ゲージ表示(以前は50%)

ライフが50%以下になった敵の位置表示能力は変更なし

・トランズロケーター

- 効果時間を15秒から20秒に変更

開発者コメント: 今回の調整により、ソンブラのアルティメットを素早くチャージさせるために、チームメイトがわざとダメージを受けてハックしたライフ・パックを使用する必要がなくなりました。アルティメットの使用頻度は低下しますが、ハックで阻止できるアビリティが増えたため、使用時の効果は向上するはずです。これまで、オポチュニストは敵のライフ・ゲージが50%以下になったときにのみ発動していましたが、今回の調整後はダメージを受けた敵すべてのゲージが表示されるため、より効率的に攻撃することが可能になりました。全体として、立ち回りにおける汎用性が増し、以前ほどアルティメットに依存しなくなっています。

マップ

BLIZZARD WORLD

・いくつかの大型ライフ・パックを小型化

・いくつかのライフ・パックの位置を変更

・ライフ・パックを複数追加

開発者コメント: オーバーウォッチにおいて、ライフ・パックは貴重な回復用リソースであり、防衛ラインを維持するにしても、攻撃のペースを保ち続けるにしても、ライフ・パックを中心とした立ち回りが求められます。今回、Blizzard Worldのゲームプレイを改善すべく、一部ライフ・パックの位置を変更し、パックの数を増やしました。

ユーザー・インターフェース

マーシー

・ヴァルキリー

- 敵のライフが100%の場合はライフ・ゲージが表示されないよう変更

開発者コメント: 今回の調整により、アルティメット使用時の画面がより見やすくなっています

バグ修正

一般

・アーケードから、AYUTTHAYAでキャプチャー・ザ・フラッグをプレイした場合、戦績にスタッツが表示されない不具合を修正

マップ

・BLIZZARD WORLDにて、アナウンサーのボイスが再生されない不具合を修正

20180225_OW_01

オーバーウォッチの公式ロア・アーカイブへようこそ

本データベースでは、アートや映像、資料など数々の機密情報にアクセスすることができます。オーバーウォッチの歴史、過去及び現在の敵対勢力、各ヒーローの情報など、知られざる情報はまだまだたくさんあります。

先日「ホワイト・ドーム」作戦の任務後報告が公開となりました。


20180225_OW_02

戦いの後、トールビョーンは彼を案ずる妻 イングリッド宛に、自らの無事とすぐに家に帰ることを伝える手紙を出していました。


20180225_OW_re03

訳文:

愛しきイングリッドへ

きっともうワシのケガのことが耳に入っちょるだろう。だが、実際はそんな大したケガじゃないから安心してくれ。医者の連中も大丈夫だと言っちょったし、なんとアンジェラまで診にきてくれたからの!なくなった腕に関しては、ワシ自ら義手を作る。完成したら誰も気づかんくらい立派なものになるだろう。とはいえアンジェラが研究しちょる細胞再生技術が実現していたら義手自体いらんからの...さっさと仕事しろと伝えておいたわい!

さて、まだ陣痛は始まってないようじゃな。生まれるときは傍にいられるよう、ワシもヨーテボリに帰るつもりだ。もう少し待っててくれ!

あと、ラインハルトがワシの命を救ったと聞いたかもしれんの... ワシ自身もいろんな奴らから聞いたが、まだ信じられんわい。あいつのことじゃから、きっと話を盛っておるに違いない。さらに、その「勇敢な行為」を評して勲章までもらったようだ。本当、大げさなデカブツじゃ。

ただでさえうっとうしい奴だが、あいつは最近娘の名前をつけさせろとうるさくてな...少し黙ってるならつけさせてやると冗談で言ったら、本気にしてしまっての...まあ、本音を言うと、奴を名付け親にしようと前から考えてはいたんだが...お前に相談せずに決めてしまい、申し訳ない。せめて、娘があいつに似ないことを願おう。

あと、名前を考えるのはあいつじゃが、決めるのはお前ということになっちょるから、あとはあいつのセンス次第ということになるかの(センスがあるとは思えんが...あいつの武勇伝に出てくる人物の名前もひどいものばっかりじゃ)

そろそろ病院も飽きてきた。早く家に帰ってお前の顔を見たい。

トールビョーンより