TITLES

Overwatch New Entries

201904_sale.jpg


PS Storeにてオーバーウォッチ レジェンダリー・エディションのセールスタート!

「オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション」
(オリジン・スキン5種、レジェンダリー・スキン5種、エピック・スキン5種が付属)

期間:4月17日 ~ 4月29日

価格:5,800円+税 ⇒ 1,980円 +税

4月24日 15:59まで、無料体験版実施中

無料体験版では「オーバーウォッチ」の様々なコンテンツ(30人のヒーローと「クイック・プレイ」「カスタム・ゲーム」「アーケード」など様々なモードでプレイできる20種類のマップ)をご利用いただけます。今なら"オーバーウォッチ・アーカイブ"もプレイ可能!


無料体験版ではレベルアップ、トレジャー・ボックスの獲得、そしてヒーローのカスタマイズ・アイテムを入手することもでき、同じアカウントで「オーバーウォッチ」をご購入頂いた場合、無料体験版の進行状況を引き継ぐことができます。また本体験版はPS Plus 未加入の方もお楽しみいただけます。

無料体験版のプレイ可能期間は 4月24日 15:59 までを予定しております。

※PS Storeでの無料体験版の配信は4月23日までとなっております。ご注意ください。無料体験版のダウンロードがお済みであれば24日15:59までお楽しみ頂けますです。

OW_0409.jpg

忘れ去られゆく地元の遺産

ドン・ラムボティコの国際的な知名度の高まりと共に歴史からその名を消す創業者たち

記者:マリーズ・ソリス

今日において、ドン・ラムボティコの名を知らぬ者はいない。最高の風味。本物の一流。――ロゴと共に着飾ったオムニックが描かれた色鮮やかな同社の広告は、誰もが一度は目にしたことがあるはず。だが一度ハバナを出ると、この蒸留所の始まりと、近年物議をかもしている実情を知る者は少ない。

「ドン・ラムボティコはそもそも、大規模な事業を目指していたわけではありません」と、一族の血を引くアリシア・ディアス氏は言う。同氏と筆者が入った地元の酒場の窓の外には、「本物の一流」と銘打たれたドン・ラムボティコの巨大な広告が掲げられていた。「昔は本当に、最高の風味にこだわったものを作ろうとしていました」

創業はおおよそ200年前に遡る。クララ・ディアス氏とバシリオ・ディアス氏はそれまでの蓄えをもとに、小さなラム酒の蒸留所を開いた。ささやかな家族経営によって、小規模製造にこだわった樽熟成のラム酒を世に送り出した。2060年になるまで、キューバ外でドン・ラムボティコの名を知る者はわずかではあったが、ハバナでは有名な銘柄となった。そしてアリシア氏もまた、先代らと同じく、卓越した技術と情熱を持ったラム酒の製造者である。本来のドン・ラムボティコとは、一族に代々と受け継がれてきた秘伝のレシピに則り作られ、その味は長くキューバ人から愛され続けてきた。

ところが近年、その様相は様変わりすることとなった。匿名のフィナンシャルグループが同社と蒸留所に目をつけたのだ。「目がくらむような金額を提示されました。夢物語のようではありましたが、ドン・ラムボティコは一族が代々受け継いできた遺産であって、値段がつけられるようなものではありません」と同氏は言う。

当初、ディアス家は買収の申し出を断った。すると次第に、出荷したラム酒の行方がわからなくなるようになり、しまいには放火が原因と思わしき火事で蒸留所が全焼。ディアス家は全てを失い、金額に換えることのできないはずであったその会社を売却するほかなくなってしまった。

今やドン・ラムボティコは世界的なブランドへと成長した。その不幸な歴史は、大量消費の犠牲となり果てた。かつてラベルに描かれていたバシリオ・ディアスの優し気で親しみのある顔は消え、代わりに品のないメッキで覆われた。蒸留所そのものは建て直されたが、レシピは変わってしまった。「味の違いは明白です。本来のものとは全く違います」

ドン・ラムボティコの他にも、街を象徴するもう一つの場所が歓迎しがたい変化に直面していた。史跡として名高いハバナ・シーフォートは、キューバ政府により長年保護されてきた。ところが2年前、ドン・ラムボティコを買収したのと同じグループがその土地を買い取り、私有地となった。ラム酒の蒸留所と同様に、シーフォートにかつての面影はない。地上では物々しい警備が巡回し、上空では見慣れぬヘリコプターが不気味に飛び交っている。また、一般向けの開放は長らく行われていない。

「ハバナは変わりつつあります」とアリシア氏は続ける。取材中、彼女が手元のグラスに手をつけることは決してなかった。酒場の外のドン・ラムボティコは広告からこちらを見下ろし、中折れ帽のつばが、その金属の顔に影を落としている。「時々、自分たちを見失っているような気になります。もしかしたら、すでに失ってしまったのかもしれません」

ハリケーン・フェルナンドに備えるキューバ

記者:エルマンド・アルバレス

ハリケーン・フェルナンドは火曜日に大西洋側より到来し、フロリダの沿岸を氾濫させながら南下を続け、バハマに接近中。カテゴリー3に指定されるこの嵐は、木曜日にはグアルダラバカを直撃し、予報ではそのままハバナに到達する恐れがある。最大瞬間風速は53mにまで達すると見込まれており、大規模な氾濫の危険も予想される。

沿岸地域の市民は既に避難を始めている。また、ハリケーン・フェルナンドは内地にも多大な被害をもたらす可能性がある。それを受け、オリオール・デルガド知事は昨日の記者会見で、「今回のハリケーンは決して小さくありません。通り過ぎるのを待つだけでは危険です。安全確保のため、できる限りの対策を講じた上で、一刻も早く内地へ避難してください」と述べた。

OW_0222_01.jpg

宛先:F.マクマナウェイ

送信者:T.グエン

日付:____年2月21日


件名:クエルバ・ストライク・チームの件 - ログ回収


司令官殿

行方不明となっていたクエルバ大尉のストライク・チームについて新たな情報が判明しました。私が派遣したエージェントが、クエルバの個人ログの回収に成功したのです。最後の記録は、8月27日04:30にポールドペにあるティ・オテル・ランビで録音されたものです。書き起こしを添付します。

上級分析官

チュン・レ・グエン


8月27日04:30

ティ・オテル・ランビ、ポールドペ、ハイチ

8月26日20:00上陸。運河に横たわるトルトゥーガ島のゴツゴツとした暗いシルエットが、空を背景にして浮き上がっている。チームはホテルに泊まり、翌朝島に渡る予定。任務はジャン=バティスト・オーギュスタンの奪還。それができなければ、排除するしかない。説得できればいいが。誰もタロンを去ることはできない。あいつは、今こそ組織に必要な人材だ。おそらく、去るという選択を後悔させるような圧力を掛ければ済むはずだ。

02:00、パカノウスキーが物資を調達するためホテルを出たが、戻ってこなかった。マッゼイとダブルデイを捜索に向かわせた。1時間後、部屋のドアを叩く音がした。ホテルの従業員が私宛の箱を届けに来たのだ。開けてみると、中には折りたたまれた手紙の他、パカノウスキー、マッゼイ、ダブルデイの記章が入っていた。どれもジャケットから引きちぎられたようだった。

俺を探しに来い、クエルバ。

バティストの実力はよくわかっている。私自ら訓練した、隊でも屈指の優秀な男だ。あれほどの狙撃の腕を持つメディックはいないし、あらゆる状況への適応能力は類を見ない。我々は全員激しい戦いを生き抜いてきたが、バティストは特に生存本能が強い。悪魔の運を持っている男だ。

残ったチームメンバーに出撃準備をさせている。バティストは夜明けまでに消えるかもしれないからだ。パカノウスキー、マッゼイ、ダブルデイの生死はわからない。3人共バティストが逃亡する以前は同じ部隊に属していた。あいつらの性格を考えると、楽観視はできない。

万事うまく行けば、今夜にはすべてが片付き、帰還できるだろう。できればバティストとラム酒を飲み、トランプに興じながら一緒に帰れればいいんだが。島に死体を置いていくようなことは避けたい。

いずれにせよ、失敗などするものか。必ずやり遂げる。

D.クエルバ

0109ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

バステトチャレンジ.png

アナのバステト・チャレンジ

アナの過去が語られた短編小説「バステト」の世界が、「オーバーウォッチ」ゲーム内コンテンツとして登場します。クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードで勝利して、期間限定のプレイヤー・アイコン、ビクトリー・ポーズ、アナ用エピック・スキン「バステト」を手に入れましょう。

また、1月22日(日本時間)までの期間中に、対象Twitchチャンネルの「オーバーウォッチ」配信を視聴して、「アナのバステト・チャレンジ」の5種のスプレーを手に入れましょう!

「アナのバステト・チャレンジ」について、詳しくはこちらをご覧ください。

ゲーム・ブラウザー及びカスタム・ゲーム

観戦

・ ヒーローのステータスをポートレートに表示

・ 肩越しカメラのオプションを追加(オプション>ゲームプレイ>シンプル 3P 観戦カメラを使用)

・ 観戦中のボイス・ラインをミュートするオプションを追加(オプション>ゲームプレイ>観戦中のボイス・ライン有効化)

開発者コメント:プロキャスターの方々が利用している一部機能が皆さんにもご利用いただけるようになりました。フレンドとのゲームでも、プロマッチの配信と同じ雰囲気を味わうことができます。

不具合の修正

ヒーロー

アッシュ

・ 高フレームレートの状況下でスコープを覗いた時の画面表示に異常が発生する不具合を修正

ブリギッテ

・ 「バリア・シールド」を構えるのを止め、三人称視点から切り替わるときに向いている方向が変わる不具合を修正

ラインハルト

・ スタンから復帰中に「アース・シャター」を使うと、他のプレイヤーから「アース・シャター」が見えなくなる不具合を修正

・ 「バリア・フィールド」を構えるのを止め、三人称視点から切り替わるときに向いている方向が変わる不具合を修正

トールビョーン

・ タレットがオブジェクトの端に着地した場合、極端な角度で組み上がる不具合を修正

ウィンストン

・ 「ジャンプ・パック」の最大射程で着地すると相手にダメージを与えられない不具合を修正

アーケード

・ 負けているチームが敵をキルすると毎回残りキル数のアナウンスが何度も再生される不具合を修正

マップ

BLIZZARD WORLD

・ 攻撃側の初期スポーンエリアの建物にある煙突上にプレイヤーが立てる不具合を修正

BUSAN

・ スカーミッシュのマッチ中、MEKA BASEのシールドが動かない不具合を修正

HOLLYWOOD

・ 1つ目の目標にある手すりが破壊された後に飛翔物を防ぐ不具合を修正

KING'S ROW

・ 1つ目のポイントの後ろにある「Moriarty's Fine Books」の看板の上にプレイヤーが立てる不具合を修正

201811_sale.jpg


PS Storeにてオーバーウォッチ レジェンダリー・エディションのセールが開始いたしました。

「オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション」(オリジン・スキン5種、レジェンダリー・スキン5種、エピック・スキン5種が付属)

期間:11月21日 ~ 11月27日

価格:5,800円+税 ⇒ (期間限定) 1,980円 +税


OVR_Ashe_006.jpg

「オーバーウォッチ」は、様々なゲーム・モードや26種類ものマップで、29人の個性的なヒーローをプレイできる究極のチームアクション・シューターです。

新ヒーロー、アッシュを迎えた「オーバーウォッチ」はかつてない盛り上がりを見せています。

アッシュは腰だめ撃ちと、照準器を使うと火力がアップするレバーアクションライフル「ザ・ヴァイパー」を携えた伝説のアウトローです。

「ダイナマイト」で敵を炎上させたり、「コーチ・ガン」で敵を吹き飛ばしたり、高所へ飛び上がって相手を出し抜きます。

戦況を逆転させたいときは、オムニックの相棒ボブを呼び出しましょう。ボブはアームキャノンで敵に制圧射撃を行い、逃げ惑う敵を追撃するチャンスを作ります。

年末に向けて何か新しいことを始めたいなら、全世界4,000万人以上がプレイしているチームアクション・シューターに参戦しませんか?

PS Plusに加入していれば無料体験版も27日までお楽しみ頂けますのでこちらもお試しください!

オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション

OW_Legendary_Online_Digital_320.jpg

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0082-CUSA04065_00-OWLEGENDARY00000