TITLES

patch note New Entries

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

パッチ・ハイライト

新季節限定イベント:オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2017

恐怖の祭典、再び開催!

EICHENWALDEとHOLLYWOODがハロウィン仕様に!さらに、「コルセア」アナ、「ヴァン・ヘルシング」マクリー、「カルティスト」ゼニヤッタなどのレジェンダリー・スキンをはじめとした、この季節ならではの新カスタマイズ用アイテムも盛りだくさん。去年のハロウィン用アイテムも再び入手可能になっています。また、ジャンケンシュタイン博士の復讐がパワーアップして復活!さらにしつこくなった博士の軍団にチャレンジしてみよう!


新エピック・スキン:BlizzCon 2017 ウィンストン

科学の力(?)を借りて、ウィンストンがジブラルタルからBlizzCon 2017の開催地、アナハイムにやってきた!お祝いのしるしとして、ウィンストンに特別スキンをプレゼント - BlizzCon バーチャルチケットをお持ちの方は、本日より入手することができます。

一般アップデート

・ ハロウィン・テラーのビクトリー・ポーズ

昨年の「墓石」ビクトリー・ポーズは、各ヒーローの「らしさ」を表現できていないと感じたため(リーパー以外)、今年のハロウィン トレジャー・ボックスから墓石ポーズは出現いたしません。今年は新たに「カボチャ」をテーマにしたポーズを用意しました。また、ヒーロー・ギャラリーにて、75ダストと引き換えに「墓石」ポーズを引き続き入手することができます。(新ポーズは225ダスト)

ヒーローのバランス調整

一般

・ アルティメット・アビリティのチャージが、発動した瞬間に0にリセットされるよう変更

開発者コメント:コミュニティの皆さまから頂いているフィードバックはアルティメットに関するものが多く、その中でも「敵のアルティメットを発動と同時に阻止しても、チャージが失われず、リスポーン直後に再び発動されることにストレスを感じる」とのご意見が目立ちました。

多くのヒーローの場合、アルティメットを発動した際に少しでもそのアビリティを使えるようにするため、発動と同時にチャージがリセットされるのではなく、発動した直後から急速にチャージが減る仕様になっていましたが、アルティメットを阻止した側への恩恵が少なく、ストレスを感じることが多くなっていました。

今回のアップデートでは、全ヒーローのアルティメット・チャージが発動と同時に0にリセットされるため、発動後に阻止した場合、その直後に再度アルティメットを使用されることはなくなります。

また、どのヒーローのアルティメットが「中断」させられるのか分かりにくいとのご意見も多くいただいています。ゲーム内の大多数のアルティメットは以下のカテゴリーに分類されます。

1. トランスフォーム系

パッシブ強化が付与され、従来の武器やアビリティをアルティメット中も使用できるタイプ。

該当アルティメット:バスティオンの「タンク・モード」、ゲンジの「龍撃剣」、マーシーの「ヴァルキリー」、ソルジャー76の「タクティカル・バイザー」、とトールビョーンの「モルテン・コア」、ウィドウメイカーの「インフラサイト」

2. チャネリング系

発動するとヒーローがアルティメット専用モードになり、他のアビリティが使用できなくなるタイプ。多くの場合、これらアルティメットは中断することが可能。

該当アルティメット:ドゥームフィストの「メテオ・ストライク」、マクリーの「デッドアイ」、リーパーの「デス・ブロッサム」、ロードホッグの「ホール・ホッグ」、ゼニヤッタの「心頭滅却」(ゼニヤッタは発動と同時に無敵になるため実質中断は不可能)

3. キャスト・タイム系

発動後、その効果を発揮するまで一定時間(キャスト)を要するタイプ。その間に中断されるとキャンセルされる。

該当アルティメット:アナの「ナノ・ブースト」、D.Vaの「メック召喚」及び「自爆」、ハンゾーの「龍撃波」、ジャンクラットの「RIPタイヤ」、ルシオの「サウンド・バリア」、メイの「ブリザード」、オリーサの「スーパーチャージャー」、ラインハルトの「アース・シャター」、ソンブラの「EMP」、シンメトラの「シールド・ジェネレーター」及び「テレポーター」、トレーサーの「パルス・ボム」、ザリアの「グラビトン・サージ」

ほとんどのアルティメットは上記カテゴリーに分類されますが、ゲンジの「龍撃剣」やオリーサの「スーパーチャージャー」など、一部アビリティは少し例外となる調整を加えました。また、スタンで中断できるアルティメット(チャネリング及びキャスト・タイム系)は、ソンブラのハックでも中断することが可能になりました。

D.Va

・ ブースター

- ボタン切替式ではなく、長押ししている間ブースターを発動するオプションを追加(オプション>操作設定>D.Va>長押しでブースター)

ゲンジ

・ 龍撃剣

- スタンまたはハックされても中断されない

開発者コメント:上記アルティメットの中断を参照

オリーサ

・ スーパーチャージャー

- オリーサがスタンあるいはハックされると中断される

開発者コメント:上記アルティメットの中断を参照

ソンブラ

・ ハック

- キャスト中のアルティメットを中断可能:アナの「ナノ・ブースト」、オリーサの「スーパーチャージャー」、メイの「ブリザード」、ラインハルトの「アース・シャター」、D.Vaの「メック召喚」」

開発者コメント:上記アルティメットの中断を参照

ユーザー・インターフェース

アサルト・マップ

・ 目標を確保する際の進捗を示すメーターが3つのゲージに分割され、確保しているチームの色で埋められていくように変更。各ゲージが埋まると同時に専用アニメーション及び音声が再生されます。

・ 進捗を示すメーターの下に、目標内にいる防衛チームの人数を表示

バグ修正

一般

・ 同じマッチから退出し、再度参加した場合、プレイヤーのミュートが解除される不具合を修正

A.I.

・ OASIS UNIVERSITYにて、目標地点下にあるトンネルをくぐるとボットの動きがループする不具合を修正

ライバル・プレイ

・ HANAMURA、HORIZON LUNAR COLONY、TEMPLE OF ANUBIS、VOLSKAYA INDUSTRIESにて、両チームが1回目の攻撃ラウンドをオーバータイムで目標Bまで確保した場合、引き分けになる不具合を修正

カスタム・ゲーム及びゲーム・ブラウザー

・ カスタム・ゲームにて、確保速度補正が適用されない不具合を修正

・ カスタム・ゲームの設定項目にD.Vaの弾速調整が表示されない不具合を修正

ヒーロー

・ コントローラの振動機能を有効にしていても、D.Vaのマイクロ・ミサイル発射時に振動しない不具合を修正

・ 30 FPSでルシオのリフティングエモートを再生した際に、サッカーボールが不適切な方向に飛んでいく不具合を修正

・ マーシーのガーディアン・エンジェルを飛行中にキャンセルしても、そのまま前方に飛ぶ不具合を修正

・ マーシーに蘇生された際に、違うヒーローでリスポーンする不具合を修正

・ 「マコ」また「シャークベイト」スキン着用時に「クタクタ」エモートを再生すると、ロードホッグの胸がへこんで表示される不具合を修正

・ シンメトラのタレットの効果音がチームメイトに聞こえなくなる不具合を修正

・ タレット設置をキャンセルすると、トールビョーンの武器を取り出すアニメーションが再生されなくなる不具合を修正

マップ

・ JUNKERTOWNにて、一部ヒーローがゴール地点の樽付近で動けなくなる不具合を修正

・ KING'S ROWにて、ロボット街に視点を合わせ続けると黒い箱が表示される不具合を修正

・ VOLSKAYA INDUSTRIESにて、ソンブラが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

・ ILIOS、LIJIANG TOWER、NEPAL、OASISにて両チームの確保進捗が99%に到達した状況で確保しているチームが入れ替わった場合、オーバータイムがリセットされない不具合を修正

ユーザー・インターフェース

・ 三人称視点で観戦している場合、ウィドウメイカーのスコープ使用時オーバーレイが表示される不具合を修正


20171011_OW_01

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

一般アップデート

一般

・ マーシーのリザレクト仕様変更に伴い、蘇生によるオン・ファイアメーターのチャージ計算を調整

アーケード

デスマッチ及びチーム・デスマッチのマップローテーションからHANAMURA、HORIZON LUNAR COLONY、TEMPLE OF ANUBIS、VOLSKAYA INDUSTRIESを排除(引き続きカスタム・ゲームでは選択可能)

ユーザー・インターフェース

ユーザビリティ改善のため観戦カメラを調整

バグ修正

一般

・ トレジャー・ボックスのプレビュー及び開封時にJUNKERTOWNの扉音源が再生される不具合を修正

・ よろめき及びノックダウン音声がボイス・ラインを上書きしない不具合を修正

・ D.Vaのマイクロ・ミサイル発射時に不適切なボイス・ラインが再生される不具合を修正

・ 観戦カメラがヒーロー及びプレイヤーが操作するオブジェクト(ジャンクラットのRIPタイヤなど)を見失う不具合を修正

ヒーロー

・ゲンジの「オニ」スキン、及びマーシーの「ニケ」スキン着用時にアルティメット用ボイス・ラインが正しく機能しない不具合を修正

マップ

・ ビーム系武器(ザリアのパーティクル・キャノンなど)でJUNKERTWONの攻撃側リスポーンエリアのバイクを破壊した際に効果音が延々と再生され続ける不具合を修正

・ JUNKERTOWNのバイクを撃った際に、敵に攻撃を命中させた際の音声が再生される不具合を修正

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

パッチ・ハイライト

新エスコート・マップ「JUNKERTOWN

新エスコート・マップ「ジャンカータウン」―― オーストラリアのアウトバックに位置するかつてのオムニウム施設は今、冷酷な女王が率いる「ジャンカーズ」と呼ばれる無法者集団の住処と化しています。彼らは普段オムニウムの残骸を漁りながら生計を立てていますが、どんな過酷な生活にも娯楽は必要!「スクラップヤード」と呼ばれる闘技場では、栄光、富、生き残りをかけた熱い戦いが繰り広げられ、人々を魅了しています。

一般アップデート

ミステリー・ヒーロー

・ マッチ開始時のヒーロー編成画面を廃止

・ 自殺した場合はヒーローの変更なし、アルティメットのチャージがリセットされ、死亡前に設置したオブジェクト(トールビョーンのタレットなど)が消失

・ 死亡前と同じヒーローでのリスポーンなし

・ 上記変更は「リスポーン時にランダムにヒーローを選択」を有効にしたカスタム・ゲームにも適用されます

ユーザー・インターフェース

・ 仲間が死亡した場所を知らせるドクロのアイコンをポートレートのアイコンに変更

・ 観戦あるいはリスポーン待機中のおける三人称視点のカメラを自動化

ヒーローのバランス調整

D.Va

・ マイクロ・ミサイル(新アビリティ)

- 着弾と同時に爆発する小型ロケットを発射。範囲ダメージあり。その他アビリティと併用して使うことが可能

・ ディフェンス・マトリックス

- メーターの消費速度を2倍に変更

- 1秒当たりのメーター回復速度を12.5%に変更(以前は10%)

・ブースター

- 飛行中もフュージョン・キャノンで攻撃できるように変更

開発者コメント: D.Vaのディフェンス・マトリックスを調整する必要がある一方、マトリックスのみを下方修正するとD.Va自身があまりにも弱体化するため、新たなアビリティを追加し、飛行中も攻撃できるようにしました。以前同様、敵の攻撃をマトリックスで無効化することは彼女の重要な役割ですが、新たなアビリティに伴い戦い方も一新されました。

マーシー

・ リザレクト(旧アルティメット)

- 範囲内の複数ヒーロー蘇生から、一人のみの蘇生に変更

- 効果範囲を5メートルに縮小

- クールダウンを30秒に設定

- リザレクト発動中の無敵時間を廃止

・ ヴァルキリー(新アルティメット)

- ヴァルキリー・スーツの出力を最大にし、武器とアビリティを20秒間強化する

- カデュケウス・スタッフ:回復及びダメージ・ブースト効果をターゲットしている味方だけでなく、その味方の周りにいる全員に付与。ビームの射程距離アップ

- カデュケウス・ブラスター:弾薬無限、弾速アップ

- ガーディアン・エンジェル:有効距離延長、移動速度アップ

- リザレクト:ヴァルキリー発動と同時にクールダウンをリセット、その後のクールダウンが10秒に短縮

- ホバー:自由飛行可能、移動速度アップ

- 自動回復(パッシブ):ダメージを受けても回復が中断されなくなる

開発者コメント: 倒れた仲間の蘇生はマーシーの最も重要な役割です。しかし、複数蘇生を行うために、チーム同士の総力戦に参加せず身を隠すことを推奨する結果となってしまい、ストレスに感じることが多くなっていました。今回の調整により蘇生対象は一人のみとなりましたが、蘇生自体の重要性は失われることなく、マーシーをプレイする人、マーシーを相手にする人、双方にとってプラスに働くと考えています。また、新たなアルティメット「ヴァルキリー」は使い方次第で戦況を一変させることができ、より幅広いゲームプレイを可能にしました。

ラインハルト

・ バリア・フィールド

- シールド展開中にメイン攻撃ボタンを長押しすることでカメラを回転できるように変更

開発者コメント: 今回の調整により、シールドで味方を守りながら、周囲の状況を確認できるようになりました。

操作設定の「バリア・フリールック中の相対移動速度」項目でラインハルトを選択すれば、シールドを展開している三人称視点時の移動方法を調整することができます。

バグ修正

一般

・ カスタム照準にて、濃さを1に設定した場合、透明度の設定に関わらずレティクルが透過して表示される不具合を修正

・ カスタム・ゲームにて、ライバル・プレイの設定を使用しても5ラウンド形式になる不具合を修正

・ 死亡後にてキルカメラを閲覧中にハイライトをリクエストできない不具合を修正

・ マッチ終了後の投票にて、5票を獲得してもボイス・ラインが再生されない不具合を修正

・ マッチ・チャットの自動参加を有効にしていても参加しない不具合を修正

・ エリミネーションにてダメージを受けずに敵を倒しても、ラウンド中にライフ量がデフォルトより増えた場合(ルシオのサウンド・バリアなど)、パーフェクトと表示されない不具合を修正

・ コントローラーのスティックを斜めに入力した際、「エイム・イーズイン」の効果が過剰に働く不具合を修正

デスマッチ

・ 情報画面にてチーム・デスマッチの説明文が見切れる不具合を修正

・ デスマッチからハイライトをキャプチャーした際に、不適切なアナウンサー音声が再生される不具合を修正

・ ジャンクラットがコンカッション・マインで自分のスティール・トラップを破壊できる不具合を修正

ヒーロー

・ リスポーン時に「溜息」音声が再生される不具合を修正

・ 「アマリ大尉」スキン着用時、アナの「ビーチボール」エモート中に目の動きが中断される不具合を修正

・ ロケット・パンチ中のドゥームフィストがノックバックされない不具合を修正

・ KING'S ROWにて、ドゥームフィストのロケット・パンチがタクシーを貫通する不具合を修正

・ 「クルーザー」スキン着用時、ヒーロー・ギャラリーにてD.Vaの武器を閲覧するとピンク色のサイコロが画面上を横切る不具合を修正

・ 「ファイアワーク」スキン着用時、ジャンクラットの武器が暗く表示される不具合を修正

・ ジャンクラットのRIPタイヤが壁などの端からジャンプした際に速度が上昇する不具合を修正

・ メイのアイス・ウォールがプレイヤーを吹き飛ばす不具合を修正

・ メイのアルティメットがゲンジの木の葉返しで跳ね返されても、味方表示のままになる(青から赤色にならない)不具合を修正

・ ロードホッグのチェイン・フックを使って環境キルを行った際、キルフィードにフックのアイコンが表示されない不具合を修正

・ シンメトラのフォトン・バリアが利用できない状態でも(赤いアイコン)、10秒のクールダウンが表示される不具合を修正

・ D.Vaの近接攻撃でマイクロ・ミサイルがキャンセルされる不具合を修正

・ D.Vaのマイクロ・ミサイルがスタンやノックバックなど行動制限系アビリティによって中断されるように修正

・ マーシーのリザレクトがスティール・トラップまたはグラビトン・サージによってブロックされないように修正

・ マーシーのヴァルキリーでグラビトン・サージ及びスティール・トラップから脱出できる不具合を修正

マップ

・ ECOPOINT: ANTARCTICAにて、勝利チームの整列画面にてクレートが画面を遮る不具合を修正

・ CASTILLOにて、リーパーが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

・ HORIZON LUNAR COLONYにて、一部ヒーローが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

・ ILIOSの一部エリアにて、武器の表面に反射が映らない不具合を修正

・ OASISのジャンプ・パッドがプレイヤーを本来より高くバウンドさせる不具合を修正

・ ROUTE 66の最終目的地付近にて、一部アイテムがピンク色に表示される不具合を修正

・ ROUTE 66のCave Inn付近にて、反射が過剰に暗く表示される不具合を修正

・ チュートリアルのマップに入った瞬間、カメラが過剰にズームインし、光が点滅する不具合を修正

・ VOLSKAYA INDUSTRIESにて、手すりが武器攻撃により破壊されない不具合を修正

・ WATCHPOINT: GIBRALTORにて、プレイヤーが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

ユーザー・インターフェース

・ アナの戦績から「回復阻害」項目を排除

・ ドゥームフィストのロケット・パンチUIがリスポーン時にも表示されたままになる不具合を修正

・ ドゥームフィストのサイズミック・スラムを移動しているオブジェクトに対して使用した際、位置指定がずれ、意図していない場所に着地する不具合を修正

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●パッチ・ハイライト

新ゲーム・モード:デスマッチ&チーム・デスマッチ

アーケードに新たなゲーム・モード「デスマッチ」及び「チーム・デスマッチ」が追加されました。

デスマッチは8人のプレイヤーで行われ、最初に20ポイントを獲得したプレイヤーの勝利となります。ファイナル・ブロウ(トドメ)で敵を倒すと1ポイント獲得し、環境ダメージ(崖から落ちるなど)や、自らの攻撃で死亡すると1ポイント失います。

チーム・デスマッチは4対4で行われ、最初に30ポイントを獲得したチームの勝利となります。デスマッチ同様、ファイナル・ブロウ(トドメ)で敵を倒すと1ポイント獲得し、環境ダメージ(崖から落ちるなど)や、自らの攻撃で死亡すると1ポイント失います。またリスポーン前に蘇生された場合は、敵チームに与えられたポイントがその分引かれます。

両モードとも、オーバーウォッチに用意されている各マップでプレイすることが可能です。

Hanamura
Horizon Lunar Colony
Temple of Anubis
Volskaya Industries
Dorado
Eichenwalde
Hollywood
King's Row
Black Forest(チーム・デスマッチのみ)
Castillo(チーム・デスマッチのみ)
Ecopoint: Antarctica(チーム・デスマッチのみ)
Necropolis(チーム・デスマッチのみ)

デスマッチ用に、これらマップにはいくつかの調整が実施されています(特定エリアの排除、リスポーンエリアの設定など)。また、デスマッチ専用の新マップ「CHATEAU GUILLARD」も今回のアップデートで追加されています。詳細については下記をご確認ください。

なお、デスマッチ及びチーム・デスマッチはカスタム・ゲームでも利用することができます。

新デスマッチ・マップ: CHATEAU GUILLARD
CHATEAU GUILLARDはフランス東部のアヌシー付近に位置し、何百年もの間、名家として知られるギヤール家が代々住み続けていました。革命後ギヤール家の影響力は徐々に失われ、城は廃墟と化していましたが...タロンのエージェント、ウィドウメイカーがここを新たな拠点にしていることが発覚 ―― ついにギヤール家の子孫が城へと帰ってきました。

●一般アップデート

○データフォーマット方法の変更を実施

開発者コメント:アップデートをよりスムーズに行えるよう、内部調整を行いました。これにより、今後におけるパッチのダウンロードサイズが改善されるはずです。

○デスマッチ及びカスタム・ゲームにて、マッチ参加者全員とのボイスチャットを追加
○プレイヤーの通報機能を追加
○コントローラーのアドバンスド項目下に「エイム・イーズ・イン」機能を追加。これにより、指数ランプ及びデュアル・ゾーンタイプのエイムを使用している方は、更なる微調整が行えるようになりました。

●ヒーローのバランス調整

ジャンクラット
○コンカッション・マイン
 ・地雷を同時に2つ所持できるように変更
○RIPタイヤ
 ・タイヤの移動速度30%アップ
 ・壁を登る際のタイムリミット廃止

開発者コメント: 地雷を2つ所持できるようになったため、柔軟性と機動力が大幅に上昇したほか、これまでとは異なる戦い方ができるようになりました。また、RIPタイヤは元々破壊力に優れていましたが、起爆する前に破壊されることが多かったため、移動速度を調整しました。これにより、タイヤを爆破する機会が増え、タイヤを操作中に発生するスキが減るはずです。

オリーサ
○フュージョン・ドライバー
 ・弾の速度20%アップ
○プロテクティブ・バリア
 ・バリアのサイズ20%アップ
 ・バリアの形を変更、下からの攻撃にも対応

開発者コメント: 弾の速度が上がったことにより、中~遠距離でも安定して命中させることが可能になりました。また、バリアが大きくなったことにより仲間を守りやすくなったほか、形を変更したことにより、ペイロードなどのオブジェクト上や坂道にバリアを展開することでより効果を発揮するようになりました。

ロードホッグ
○テイク・ア・ブリーザー
 ・移動中に使用可能
 ・回復中の被ダメージ50%ダウン

開発者コメント:より積極的にフックを狙いにいったり、味方のためにブロックすることができるようになりました。移動中に回復でき、回復中に受けるダメージが減ったことにより、安定性と生存力が大幅に増しています。

ウィドウメイカー
○グラップリング・フック
 ・クールダウン時間を12秒から8秒に変更
○ヴェノム・マイン
 ・毒の影響を受けた敵を壁越しで視認できるように(ウィドウメイカー本人のみ)

開発者コメント:ウィドウメイカーは非常に高い攻撃力を誇るヒーローですが、アビリティが弱く感じることがありました。今回の調整により、フックのクールダウン時間が短縮され、距離を詰められた時でもフックを使って逃げやすくなりました。また、裏取りしようとしている敵を察知する、警報のような役割をはたしていたヴェノム・マインですが、今後は毒を受けた敵の位置を壁越しでも視認できるようになりました。

●ライバル・プレイ

一般
○ライバル・プレイのシーズン期間を3か月から2カ月に変更
○コントロール・マップを3ラウンド先取から2ラウンド先取に変更
○シーズン期間の短縮に伴い、シーズン終了時に付与されるライバル・ダストの量減少
○勝利または引き分け時に付与されるライバル・ダストの量増加
 ・勝利時は15ダスト(以前は10)
 ・引き分け時は5ダスト(以前は3)
○スキル・レートの減衰を軽減
 ・ダイヤモンド以上のプレイヤーは、ライバル・プレイを一定期間プレイしなかった場合、1日につきレートが25低下するように変更(以前は50)
○マッチに参加することにより、レート減衰が開始するまでのリミットを36時間追加(以前は24時間)。最大リミットは7日のままとなります
○ダイヤモンド以下のプレイヤーも、所属クラスの最低レートに満たない場合は降格するように変更(シーズン終了時の報酬はシーズン最高のレートに基づきます)
○シーズン開始直後(認定マッチ終了後)におけるレートを一時的に低く設定するシステムを廃止
○各マッチ後におけるレートの変動を調整(特に特定ヒーローを使用した際に発生しうる変則的な変動を改善するため)
○認定マッチ中に獲得するスキル・レートが、より実際のレートを反映するように変更
○獲得レート計算時における個人的パフォーマンスの計上システムを改善

ゲームプレイ
○攻撃チームの方が目標内にいるプレイヤー数が多い場合、防衛チームのリスポーン時間が徐々に遅くなるように変更

●ユーザーインターフェース

一般
○照準設定に「アウトライン透明度」オプションを追加(オプション>操作設定>アドバンスド)
 ・レティクル周囲の黒アウトラインの透明度を調整可能

●バグ修正

一般
○目標確保メーターが起動する前に2ゲージ分進むことがある不具合を修正

ヒーロー
○D.Vaがメックから緊急脱出した後に、脱出時の黒い画面が再度表示される不具合を修正
○「ジャンカー」スキン着用時、D.Vaのライト・ガンが間違ったテクスチャを使用する不具合を修正
○「クルーザー」スキン着用時、ヒーロー選択画面にてD.Vaの髪が逆立って表示される不具合を修正
○「挨拶」コミュニケーション再生中、弾がない場合でもドゥームフィストの拳の光が、弾薬がフルであるかのように表示する不具合を修正
○ドゥームフィストのメテオ・ストライクの効果範囲が表示されない不具合を修正
○ドゥームフィストのメテオ・ストライクが、一部高所に届かない不具合を修正
○ドゥームフィストのロケット・パンチが、斜面を登っている敵に命中しない不具合を修正
○オリーサの「オーバークロック」トロフィーが、条件を満たしていても解除されない不具合を修正
○「ロス・ムエルトス」スキン着用時、ソンブラがステルスを使うと歯だけが表示される不具合を修正
○ソンブラのリロード・アニメーションが途中でリロードを中断しても再生される不具合を修正

マップ
○ECOPOINT: ANTARCTICAにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○BLACK FORESTのバックグラウンドが表示される不具合を修正
○BLACK FORESTにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○CASTILLOに移動する際、アナウンサーの音声が「ドラド」と再生される不具合を修正
○DORADOの発電所にて、パイプなどが壁と離れて表示される不具合を修正
○HANAMURAにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○HORIZON LUNAR COLONYの目標Bにて、弾が地面を貫通する不具合を修正
○HORIZON LUNAR COLONYのクレーン上でスプレーが正しく表示されない不具合を修正
○ILIOSの一部にてライティングがピンクになる不具合を修正
○A.I.がILIOS WELLの目標地点に向かう際に動かなくなる不具合を修正
○ILIOSにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○NEPALのゲンジの部屋にて、ライティングが暗くなる不具合を修正
○OASISにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○OASISの扉の枠上部に乗っている間、ファラのジャンプ・ジェットがリチャージされない不具合を修正
○練習場にて、扉の枠が表示されない、またコリジョンが発生しない不具合を修正
○ROUTE 66の第2チェックポイント付近にある植物の後ろに入ると身動きが取れなくなる不具合を修正
○VOLSKAYA INDUSTRIESにて、ドゥームフィストが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正

ユーザー・インターフェース
○オプション>操作設定にて初期設定に戻した後、アスタリスク(設定が変更されたことを示す*)が、ヒーローのドロップダウンメニューで表示され続ける不具合を修正
○ゲーム・ブラウザーにて、参加可能なゲームを閲覧していると「戻る」ボタンが消える不具合を修正

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●パッチ・ハイライト

新ヒーロー: ドゥームフィスト(オフェンス)
ナイジェリアに活動拠点を置く、圧倒的な力とカリスマを誇るタロンの幹部「ドゥームフィスト」がついに登場。
戦いが人類を強くする―その信念がドゥームフィストを突き動かす。
ガントレットを使用した数々の強力な近接系アビリティを駆使し、コンボをつなげて敵を一掃しよう。

サイバネティックス技術により肉体を強化したドゥームフィストは、高い機動力と前線で戦えるだけのパワーを併せ持ちます。メイン攻撃は最大4連射が可能な「ハンド・キャノン」―ショットガンのように拡散する弾を拳から撃ち出します。サブ攻撃は前方に突進し、拳で敵を吹き飛ばす強力な溜め攻撃の「ロケット・パンチ」―吹き飛ばした敵を壁に叩き付けると追加ダメージを与えることも可能です。

その他にも前方に飛び込み敵にダメージを与える「サイズミック・スラム」、敵を空中に突き上げる「ライジング・アッパーカット」、アビリティでダメージを与えるたびに自身のシールドを増やすパッシブ「攻撃は最大の防御なり」、上空に飛びあがった後、指定したエリアに飛び降りて大ダメージを与えるアルティメット「メテオ・ストライク」など、数々の独特なアビリティを有します。

トレジャー・ボックスのアップデート
トレジャー・ボックスを開ける時、常に心が躍るように―
今回のアップデートを通して、所持済みアイテムの出現率を低下、そして総合的なダスト入手量を増加しました。ひとつひとつのボックスから手に入るダスト量は以前と比べて同等あるいは少し多いくらいですが、総合的に見ると増える仕組みになっています。

新ハイライト・オプション
ハイライト・システムにいくつかの大規模なアップデートを実施。

これまで同様、直近のプレイを基に自動で作成されるハイライトは「本日のトップ5」として24時間存続します(パッチが適用された場合は24時間経過前に消えます)。
そして今回のアップデートにより、プレイヤー自らハイライトを作成することが可能になりました。ボタンひとつで12秒間のゲームプレイをキャプチャーすることができます。キャプチャー用のボタンは「オプション>操作設定>その他」で設定でき、各スロットそれぞれに別ボタンを割り当てることも可能です。これらは「最近キャプチャーしたハイライト」として次のパッチが配信されるまで存続し、最大36個まで作成することができます。
さらに、上記の「トップ5」及び「最近キャプチャー」で作成されたハイライトを録画すれば、本体のキャプチャー・ギャラリーに直接保存されます。


●一般アップデート

○攻撃チームが有利かつ積極的に攻めている際の、防衛チームによる時間稼ぎ戦略を制限するために、リスポーン時間を調整

カスタム・ゲーム及びゲーム・ブラウザー
○キャプチャー・ザ・フラッグにおけるフラッグ所持者用オプションのテキストを変更
○弾を発射するアビリティを有さないヒーローにおける「弾速」及び「弾の重力」設定を排除
○最低移動速度を50%に変更(以前は10%)
○リミテッド 1vs1 デュエルにてロードホッグを選択できないように変更

ユーザー・インターフェース
○照準のカスタマイズを追加
オプション>操作設定>アドバンスド>照準
○マーシーのスプレー「聴診器」を「心拍」に変更
○6vs6 エリミネーションのマッチから収集したスタッツを戦績に反映
○プロフィールの勝率にて、引き分けが勝利として換算されないように変更

●ヒーローのバランス調整
D.Va
○ディフェンス・マトリックス
敵のアルティメット・アビリティを無力化した際に再生される効果音及びボイス・ラインを追加

ゲンジ
○木の葉返し
敵のアルティメット・アビリティを跳ね返した際に再生される効果音及びボイス・ラインを追加

マクリー
○フラッシュバン
スタンした敵の移動速度を著しく低下。スタン中(特に空中の場合)は逃げ切ることがより困難に

開発者コメント: 高い機動力を誇るゲンジやルシオのようなヒーローに対して、より効果的にフラッシュバンを使って倒すことが可能になりました。

リーパー
○シャドウ・ステップ
発動時の効果音及び声の到達範囲を50%縮小

開発者コメント: シャドウ・ステップは元々敵に気づかれず忍び寄るためのアビリティではありませんが、発動時の効果音があまりにも大きかったため、移動自体が困難になっていました。今回の調整によって、裏取りなどがしやすくなっています。

ラインハルト
○ロケット・ハンマー
ハンマーのスイングスピードを10%アップ

開発者コメント: 以前のアップデートにて、高レイテンシーの場合ハンマーのスイングスピードが上がる不具合がありました。しかし、修正した結果、逆に遅すぎると感じたため、デフォルトの速度を上げることにしました。また、この調整を行っている間にヒット判定に関する不具合を発見・修正したため、ハンマーの扱いが全体的に改善しています。

ザリア
○グラビトン・サージ
グラビトンに吸い込んだ敵の移動系アビリティを無効化

開発者コメント: これまでは特定アビリティを使うとグラビトン・サージから脱出することができていましたが、今回の調整によりグラビトンにつかまると移動系アビリティが使用できなくなりました。

●バグ修正
一般
○「最大~/マッチ」系スタッツが更新されない不具合を修正
○敵と交錯した際に攻撃を当てたユーザー・インターフェースが表示される不具合を修正
○敵のシールドを貫通する攻撃(ラインハルトのファイア・ストライクなど)がその他オブジェクトも貫通する不具合を修正
○マッチ中にBGMが消える不具合を修正

ライバル・プレイ
○シーズンオフ中のマッチにて、安全に退出できるメッセージが表示された後でも途中退出ペナルティを受ける不具合を修正

カスタム・ゲーム及びゲーム・ブラウザー
○観戦者スロットが12のカスタム・ゲームにプレイヤーが追加されない不具合を修正
○カスタム・ゲームの設定にて、自己回復アビリティを持つヒーローに回復補正オプションが適用できない不具合を修正
○重力の影響を受ける攻撃を有さないヒーローにおける「弾の重力」設定を排除

ヒーロー
○D.Vaでメック召喚を発動した際、搭乗する前にメックの中が表示される不具合を修正
○キル・フィードにて、ジャンクラットのトータル・メイヘムによるキルが誤って表示される不具合を修正
○ジャンクラットが、アルティメットを使用できないにも拘らずアルティメットがチャージされている発言を行う不具合を修正
○ロードホッグのチェイン・フックがオリーサのスーパーチャージャーに引っかかる不具合を修正
○ソンブラがトランズロケーター発動後にダメージを受ける不具合を修正
○ラインハルトの「ブラッドハルト」、「ブラックハルト」及び「ウージン」スキン着用時における攻撃時の効果音を斧用に変更
○後ろ向きにウォール・ライドしている場合、移動速度のブーストが正しく付与されない不具合を修正
○トールビョーンがタレットを設置及び強化できなくなる不具合を修正
○ラインハルトのロケット・ハンマーにおける複数のヒット判定不具合を修正

マップ
○EICHENWALDEの目標Aの一部エリアにて、ソルジャー76がバイオティック・フィールドを設置できなくなる不具合を修正
○OASIS GARDENにて、AIが延々と目標地点に向かって移動し続ける不具合を修正
○練習場にてプレイヤーがボットを動かすと、向きや位置が元に戻らなくなる不具合を修正
○ROUTE 66にて、ハイライト・イントロのカメラアングルが不自然になる不具合を修正
○VOLSKATA INDUSTRIESの一部エリアにて、D.Vaが地面に向かってブースーターを使うと地面を抜ける不具合を修正

ユーザー・インターフェース
○Heroes of the Stormのプロモーション・ポートレートが、入手後もロック状態で表示される不具合を修正
○観戦しているプレイヤーを切り替えた際にエラーメッセージが表示される不具合を修正
○メイン・メニューにてチャットウィンドウがテキストを遮って表示される不具合を修正