TITLES

patch note New Entries

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

■新ヒーロー追加
オーバーウォッチ創設メンバーの一人アナ(サポート)が現役復帰!
狡猾な戦いを得意とする老兵アナは、敵味方を問わず全てのヒーローたちに様々な影響を及ぼします。メイン武器は射程と精度に優れたバイオティック・ライフル。味方を回復し、敵にはダメージを与える特殊な矢を発射します。また、バイオティック・グレネードは範囲内の味方を回復するだけでなく、一時的にライフ・パックなどによる回復量をブースト。敵にはダメージを与えたうえ、一時的に回復を阻害します。さらに、スリープ・ダーツを使えば敵を眠らせることができます。アルティメット・アビリティのナノ・ブーストは味方一人の移動速度を上昇させ、敵に与えるダメージを増幅、敵から受けるダメージを減少させます。
詳細はこちらをご覧ください。(http://sqex.to/aCg)

■一般アップデート
ゲームプレイ
○オーバータイム
・マッチが20秒以上オーバータイムに入ると、導線がより早く燃え尽きるように変更。
・オーバータイム中はプレイヤーのリスポーンが遅くなるように変更。(2秒追加)
・ライバル・プレイにてヒーロー重複禁止。

その他
・対AIトレーニング、プレイヤー対AI、カスタム・ゲームのAIにアナを追加。
・ゼニヤッタの「不協和音」トロフィーをより簡単に取得できるよう調整。(タイムリミット延長)
・プレイヤーが「集合」コミュニケーションを使用した際、ターゲットされたプレイヤーが「ついていく」と返答できるように変更。
・スプレーの名前で重複していたものを修正。

■ヒーローのバランス調整
アルティメットが自己回復系アビリティでもチャージされるように変更。これに伴い、一部ヒーローのアルティメット・コストを調整。

バスティオン
○タンク・モード
・アルティメットのコストが10%アップ。

D.Va
○ディフェンス・マトリックス
・アビリティのクールダウンを10秒から1秒に変更。
・エネルギー・メーターを実装。
・ディフェンス・マトリックスを使用している間はエネルギーが減少し、使用していない間にリチャージされる。
・ボタンを長押ししている間、ディフェンス・マトリックスが展開されるように変更。(デフォルト設定)
・エネルギーを使い果たした場合、再度100%チャージされるまでの所要時間は10秒。
・100%チャージ時は、連続で4秒間展開することが可能。
・ディフェンス・マトリックスのボタン配置をサブ攻撃ボタンに変更。 (デフォルト設定) 
・オプション > 操作設定 > D.Va から、ディフェンス・マトリックスの入力を「長押し」あるいは「ボタン切り替え」式に変更可能。

○自爆
・アルティメットのコストが15%ダウン。
・発動から爆発までの時間を4秒から3秒に変更。
・自身が発動した自爆でダメージを受けないように変更。

ルシオ
○サウンド・バリア
・アルティメットのコストが10%アップ。

マクリー
ピースキーパーの距離によるダメージ減衰を調整。より長距離から100%のダメージを与えることが可能。その距離を超えた場合は威力が減衰する。

マーシー
○カデュケウス・スタッフ
・複数のマーシーでダメージ・ブースト効果を重ねがけできないように変更。

○リザレクト
・アルティメットのコストが30%アップ。
・発動時にも移動し続けられるように変更。
・発動時にガーディアン・エンジェルのクールダウンがリセット。

ロードホッグ
○ホール・ホッグ
・アルティメットのコストが45%アップ。

ソルジャー76
○ヘビー・パルス・ライフル
・レティクル拡大(弾の広がり・精度低下)が射撃を止めた瞬間ではなく、一定時間後に回復するように変更。

○タクティカル・バイザー
・アルティメットのコストが10%アップ。

シンメトラ
・タレットのダメージを30%減少。

トールビョーン
・タレットのダメージを30%減少。

ゼニヤッタ
・デフォルト状態のシールドを50%増量。 (ライフ 50/シールド 150) 
・メイン攻撃45から40
・サブ攻撃(チャージ)35から40

○不和のオーブと調和のオーブ
・オーブの速度を30から120に変更。

○心頭滅却
・発動時の移動速度2倍、回復量を200ライフ/秒から300ライフ/秒に変更。

■ユーザーインターフェース
ゲームオプション
○ゲームプレイ
・マッチ中のヒント表示を切り替えることが可能。

○ソーシャル機能
・ゼニヤッタの心頭滅却の回復量や、ザリアのバリア付与など一部項目がマッチ終了後リザルトに表示される頻度を減少

■バグ修正
○一般
・ヒーロー・ギャラリーにて、最後に選択したヒーローを記憶するように修正。(ギャラリーに戻った際に、最後に選択したヒーローがデフォルトでハイライト)
・D.Vaのメック召喚時のプレイヤーコリジョンが正常に働かないことがある不具合を修正。
・ヒーロー同士の掛け合い音声が距離によって聞こえにくくなる不具合を修正。
・エスコートまたはエスコート/アサルトマップで、ペイロードがゴール直前にいる際オーバータイムのBGMが再生されない不具合を修正。
・クライアントの再起動後、画面設定が保存されていないことがある不具合を修正。
・ソーシャルメニューにてプレイヤーレベルが誤って表示される不具合を修正。

○マップ
・複数のマップにおけるプレイヤーコリジョンを改善。
・ほとんどのマップにて、観戦者カメラにおけるコリジョンを追加。
・複数のマップにおけるアンビエントライティング、及びシャドウに関する不具合を修正。
・King's Rowのペイロードがスタート地点より後退しないように変更。(攻撃側が誰もついていない場合)
・Watchpoint: Gibraltorの攻撃側にいる際のヒーロー選択画面のBGM音量を調整。
・Nepalの一部エリアにて障害物が機能していない不具合を修正。

○ヒーロー
・プレイヤーがメイから別ヒーローに変更、あるいはメイのままマッチを途中で離脱した場合、その時点で発動しているアイス・ウォールをその瞬間に破壊。
・リーパーがシャドウ・ステップで本来行けない場所に移動できる不具合を修正。
・ロードホッグのチェイン・フックで引っかけた敵が、ロードホッグの後ろに引っ張られる不具合を修正。
・マーシーがターゲットしたプレイヤーと反対を向きながら、回復とダメージ・ブーストを高速で切り替えた際にビームの接続が切断される不具合を修正。(R1/R2同時押し) 
・ウィンストンのプライマル・レイジで繰り出される近接攻撃が攻撃範囲内の敵にヒットしないときがある不具合を修正。
・ザリアのサブ攻撃が、溜めたパワーに比例しないときがある不具合を修正。

○ライバル・プレイ
・トップ500ランキングが不適切な場所で表示される不具合を修正。
・離脱したマッチに復帰できなくなることがある不具合を修正。

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●ライバル・プレイ
・ライバル・プレイのマッチを途中で離脱し、同じマッチに復帰後に勝利しても、スキル認定マッチで敗北とカウントされ、スキル・レートが下がる不具合を修正しました。
○注意:勝利としてカウントされるには、勝敗が決まる瞬間にマッチ内にいる必要があります。離脱したマッチの終了前に復帰しなかった場合は敗北とみなされ、スキル・レートも下がります。

・離脱後に復帰したマッチを最後までプレイしても、途中離脱ペナルティが科される不具合を修正しました。
○注意:同じライバル・プレイのマッチを3回以上離脱すると、その後マッチを完了した場合でも途中離脱ペナルティが科されます。 

「オーバーウォッチ」に関するお問い合わせは「スクウェア・エニックス サポートセンター」までお願い申しあげます。
OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●新モード ライバル・プレイ
もっと上を目指したい。そんなプレイヤーの願いをかなえる競技用モード「ライバル・プレイ」がオーバーウォッチに登場。 クイック・プレイやウィークリー・バトルと違い、ライバル・プレイはよりシビアな戦い、そしてよりシリアスなゲームプレイに焦点を当てています。そのため、オーバーウォッチのヒーローとマップのラインナップを理解してから参加できるよう、ライバル・プレイはレベル25までロックされています。 レベル25に到達後は、プレイメニューからライバル・プレイを選択するだけで参加できます。ソロでも、最大6名のグループでも参加することができ、プレイヤースキルとグループのメンバー数に応じて、可能な限りベストなマッチングが施されます。

●コントローラー操作方法追加
・コントローラーの右スティックと左スティックの操作を入れ替えることが可能になりました。
・「レガシー」操作を追加しました。デッドゾーン・コントロールを向上。
・スティックのオフセンターや斜め方向入力時の精度が高まりました。
・エイム・アシスト強度の調整オプションを追加しました 。(デフォルトでは最大)

●その他の変更点
・ウィドウメイカーのアルティメット「インフラサイト」発動時のセリフがマップ全体に聞こえるようになりました。
・ヒーローギャラリーにてスキンをプレビューする際に、各ヒーローの武器も表示されるようになりました。
・対AIトレーニング、プレイヤー対AI、カスタム・ゲームのAIヒーローにマクリーを追加しました。

●ヒーローのバランス調整
・マクリー ピースキーパー: サブ攻撃(ファニング)
 ・リカバリータイム(リロードモーションに入るまでの時間)を0.75秒から0.3秒に変更。
 ・銃弾ダメージを70から45に変更。

○開発者コメント: マクリーは相手ヒーローのタイプを問わず、あらゆる状況に対応できていました。今回サブ攻撃のダメージを減少させることで、ロードホッグやラインハルトなどのタンク系に弱くなりましたが、トレーサーやゲンジなどライフの低いヒーローに対しては依然として脅威となるでしょう。

・ウィドウメイカー ウィドウズ・キス: サブ攻撃(スコープ使用)
 ・基本ダメージを15から12に変更。ただし、スコープ使用時のダメージ倍率は変更無し。
 ・ヘッドショットのダメージ倍率を2倍から2.5倍に変更。
 ・スコ―プを外すアニメーションが完了するまでスコープ・ショットを使用できないように変更。
 ・インフラサイトのコストを10%増加。

○開発者コメント: 使い方次第で、ウィドウメイカーはヘッドショット無しでも相手を完封することができていました。今回のスコープ・ショットの調整により、ヘッドショット時の脅威は保ちつつ、胴体へのダメージは弱体化されました。また、敵のシルエットを映し出すインフラサイトはマッチへの影響力が高く、なおかつ頻発できるため、チャージ速度に調整を入れました。

●バグ修正
・グループごと退出できない不具合を修正。
・照準が85から90度にエイムされている際、武器が自動的に真上あるいは真下に向く不具合を修正。
・途中参加したマッチを完了した際、戦績に敗北としてカウントされてしまい、またXPボーナスが受け取れないことがある不具合を修正。
・ノックバック効果のある攻撃を受けた際、逆にその攻撃の発生元に移動する不具合を修正。
・ハースストーンをテーマにしたスプレーがローカライズされずに表示される不具合を修正。
・ヒーロー選択画面でフレームレートが落ちる不具合を修正。
・アンビエントライティングに関する不具合の修正と最適化を実施。
・AIヒーロー同士の反応を改善。
・ゲーム全体におけるパフォーマンス改善と最適化を実施。
・DORADOの一部エリアにて射線がブロックされていない、コリジョンに関する不具合を修正。
・ILIOSにてマップ外で蘇生できる不具合を修正。
・バリアやアイス・ウォールを攻撃している味方にダメージ・ブーストをかけると、マーシーのアルティメットがチャージされる不具合を修正。
・いくつかのマップにて、リーパーがシャドウ・ステップで本来行けないエリアに入れる不具合を修正。
・戦績の統計にて、「ジャンクラットの〈RIPタイヤ〉キル - 平均」が正しく表示されない不具合を修正。
・トールビョーンが死亡していてもスクラップを拾える不具合を修正。