TITLES

2010.05 Archive

SQUARE ENIX MEMBERSでは、海外タイトルのおもしろさをもっと知ってほしい!というコンセプトを元に「アルティメットゲーマーズ」という、ゲームで遊ぶ専門家、すなわち「実況プレイヤー」たちに海外タイトルを遊んでもらい、そのプレイの様子を実況中継として放送しています。

今回は6月10日(木)にPlaystation3,Xbox360で発売を予定しているオープンワールドタイプのアグレッシブ・アクションアドベンチャー『ジャストコーズ 2』に実況プレイヤー"たろちん&加藤"が挑戦しています。

オープニングミッションの他、物語の舞台である楽園の島国「パナウ」で共闘することになる反政府組織からの依頼をこなすサブミッションを勢力ごとに3つご紹介。バラエティに富んだ"ジャストコーズ2"のミッションの数々を実況プレイヤーのたろちん&加藤と一緒にお楽しみください!

SQUARE ENIX MEMBERS「アルティメットゲーマーズ」
 

物語の冒頭、パナウへとやってきた元エージェント"リコ・ロドリゲス"コードネーム:"スコーピオ" 元同僚だった"マリア・ケーン"からの依頼はかつての上司"トム・シェルドン"の捜索と始末だった。 パナウ軍の激しい攻撃によって、トム発見のカギを握るメモリーカードが夜の闇に吸いこまれる。リコはそれを追って単身パナウへと身を投じる─。

軍事施設の中に散らばってしまった複数のメモリーカードを探しだせ!
たろちん&加藤が挑む 実況プレイ「メモリーカードを回収せよ」編ミッションスタート! 

トム・シェルドンの行方を追うためパナウで情報収集を始めるリコ・ロドリゲスこと"スコーピオ"。情報収集を効率良く進めるにはパナウで活動する反政府組織の力を借りる必要がある。現大統領による圧政と腐敗がはびこるこのパナウには「リーパー」「ローチ」「ユーラ・ボーイ」の3つの反政府組織が存在し、それぞれの組織のリーダーの元、様々な目的のため活動を行っている。

各組織からの依頼「勢力ミッション」をうけおい反政府組織から信頼されるようになれば、パナウの裏表に通じた彼らから様々な情報を得ることができる。

今回のミッションは、ユーラ・ボーイからの依頼。パナウでの勢力を拡大するため原子力発電所の奪取を行うのが目的だ。ハッキングに必要なエンジニアを護衛しながら発電所に向かえ!
たろちん&加藤が挑む 実況プレイ「発電所奪還」編ミッションスタート! 

反政府組織「リーパー」からの依頼"ディナーの準備"。リーパーは活動の幅を広げるため、補給物資を必要としている。
圧政と貧困に苦しむゲリラ兵たちに政府軍の食糧を奪って届けるのが目的だ。
給油中の隙を狙ってトラックを奪い、積み荷を落とさぬよう指定の場所まで届けよう!
ただし道中には政府軍が待ち受けており、荷物運びといえど気は抜けない。
道なき道をショートカットするもよし、政府軍を蹴散らしながら正規ルートを走るもよし。
全てはプレイヤーの腕次第!?
たろちん&加藤が挑む 実況プレイ「食糧輸送車を奪え」編ミッションスタート! 


最後は反政府組織「ローチ」からの依頼。ある山の頂に最近建てられた目ざわりなパナイ像を破壊して欲しいとのこと。銅像のモデルであるパナイ大統領こそがこの楽園の島パナウを圧政と腐敗に満ちた地獄へと導いた張本人。

街や村はもちろん、こうした山頂にまで自分の銅像を建造し、国民に自らを崇拝するよう強要している。ローチはこの銅像を破壊し、その頭部を志を同じくする知人へ親愛の証としてプレゼントするつもりだ。巨大な銅像を粉砕し、様々な乗り物を駆使して指定の場所まで送り届けよう!
たろちん&加藤が挑む 実況プレイ「大統領の像を破壊せよ!」編ミッションスタート!