TITLES
字幕版を2010年11月18日(木)、吹き替え版を2010年12月16日(木)に発売予定の「コール オブ デューティ ブラックオプス」の海外版との仕様の違いについて、開発状況が進み変更になった箇所を追加でお知らせします。また、変更箇所は以下で確定となり、今後、変更箇所の追加はありません。
※前回から追加となった箇所は赤字で表記してあります。

[言語について]
字幕版
音声:英語
字幕:日本語

吹き替え版
音声:日本語
字幕:日本語

[米国版からの変更内容]
米国版の仕様には、兵士が強力な兵器で攻撃された際に「四肢がちぎれてリアルな切断面が露出する」など、日本の審査機関で禁止表現に当たる視覚的描写が含まれます。日本語版ではこれら一部の残虐/凄惨な描写に修正が加わります。

[追加情報]
先にお伝えしておりました変更箇所につきまして、具体的な修正箇所が確定しましたので、お知らせします。

1.戦場で強力な武器の攻撃を受けた兵士の四肢切断
2.拷問が行われる1シーンにおいて、残虐な表現の修正

以上の2点になります。

多くのお問い合わせを頂いている「ゾンビモード」につきましては米国版からの修正箇所はありません。なお、字幕版と吹き替え版の修正仕様に違いはありません。

[オンラインプレイ]
マルチプレイ、Co-opプレイともに世界共通サーバーでプレイ可能です。

「コール オブ デューティ ブラックオプス」に関するお問い合わせは「スクウェア・エニックス サポートセンター」までお願い申しあげます。