TITLES

GAME NEWS New Entries

20140818_d3ros_massacre.jpg

バトル関連の変更点

マサカー
"マサカー"はモンスターを10体以上連続して倒すと発動します。10体以上連続してモンスターを倒すと、画面上にキル数がカウントされ、連続キルが途切れるまでの時間が導火線となって表示されます。導火線が消えるまでに次のモンスターを倒すことで、キル数がカウントされ続け、連続キルが途切れると、それまでの連続キル数に応じて経験値ボーナスを得ることができます。
また、キル数に応じてパワー・オーブが出現しやすくなります。

トラップキル
前作にも登場したフィールド上の罠を利用してモンスターを倒すと、今作ではリソース(フューリーやマナ等)の増加が一時的にブーストされるようになります。

デストラクション
フィールド上の破壊可能なオブジェクト(樽や壷、設置物等)を破壊すると、移動速度が一時的にブーストされるようになります。連続して多数のオブジェクトを破壊し続けると、移動速度のブースト時間が延長されます。

ネメシス
ソロプレイ中にネメシスと呼ばれる強力なユニークモンスターに倒されてしまうと、フレンドのマップに登場するようになります。フレンドがネメシスを無事倒すことができれば、豪華なアイテムがドロップします。後述のプレイヤーギフトも同時にドロップするので、ネメシスを倒したフレンドからギフトが届くこともあります。フレンドがネメシスに倒された場合は、ネメシスが強化されて、また別のフレンドのマップに登場します。

マルチプレイ関連の変更点

見習いモード
マルチプレイはオンラインでもローカルでも最大四人で協力プレイをお楽しみ頂けます。本作では新たに見習いモードが追加され、Co-opでは参加メンバーの中のレベルが一番高いプレイヤーにレベルが自動調整されるようになりました。

メールボックス/ギフト
街に設置されたメールボックスを通して、フレンドにアイテムや宝石、ゴールドを送ることができるようになりました。また、レジェンダリー・アイテムと一緒にドロップする"プレイヤーギフト"というシステムも新たに追加されました。プレイヤーギフトには名前が記されており、該当するフレンドへ送ることができます。受け取った側は、好きなクラスでギフトを開くことが可能です。

20140815_d3ros_crusader.jpg

「ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」は、 ブリザード・エンターテインメントの歴史的ハック&スラッシュRPGシリーズの最新作として 2014年1月30日に発売された「ディアブロⅢ」本編に、その続編となる「第5章」を収録した 「リーパー オブ ソウルズ」が追加されたスペシャルパッケージです。 完全新規の物語となる第5章が追加され、サンクチュアリをめぐって新たな戦いが繰り広げられます。

「リーパー オブ ソウルズ」のストーリー

前作「ディアブロ Ⅲ」で究極の悪がひとりのネファレムによって討たれ、 サンクチュアリ(人間界)は希望と繁栄の時代を迎えたかに見えた。

しかし、この事件がきっかけとなり、悪魔よりも不吉な存在が人間界をおびやかすことになる。

長らく行方知れずとなっていた"知恵を司る大天使マルサエル"が 死の天使となってふたたび姿を現わし、究極の悪が封印された黒のソウルストーンを手に入れた時、サンクチュアリの運命は再びネファレムの手に委ねられる。

プレイヤーは英雄となって伝説の「ウェストマーチ」の街や「血の湿地帯」、「伏魔殿の砦」を旅し、 "死の天使マルサエル"の計画を挫くため、新たな戦いにその身を投じることになる。


「リーパー オブ ソウルズ」の新要素について

「リーパー オブ ソウルズ」では、完全新規のストーリーとなる第5章が追加されますが、 変更点はそれだけではありません。

新キャラクターの「クルセイダー」が追加され、 レベル上限が70に引き上げられます。 前作「ディアブロⅢ」本編に登場したバーバリアン、デーモン・ハンター、モンク、ウィッチ・ドクター、ウィザードも、 レベルが上がると新たなスキルを習得します。 

ほかにも、ディアブロシリーズの主要な要素に変更が加えられ、よりランダム化されたダンジョン、 新たなエリア、新たな強敵、新クエストが登場します。 もちろん強敵を倒したその先には、想像を絶する新たな報酬の数々が待っています。 

また、ルート・システムも大幅に改良されました。「リーパー オブ ソウルズ」では、 各キャラクターに特化したよりよい戦利品が手に入る"スマート・ドロップ"が実装され、 さまざまなレベルのレジェンダリー・アイテムが登場します。

アドベンチャー・モードについて

「リーパー オブ ソウルズ」では、大きく分けるとストーリー・モードとアドベンチャー・モードという 2つのモードをお楽しみいただけます。

ストーリー・モードでは、前作「ディアブロ Ⅲ」のストーリーI章~IV章までに加え、完全新規の物語となる第V章をお楽しみ頂けます。ストーリー・モードは一本道のモードで、ゲームに登場するすべてのクエスト、シネマティック、NPCとの会話などを堪能できます。

プレイヤーは世界の命運を左右する英雄となり、壮大なディアブロ・サーガの最新章を体験します。このモードは、前作「ディアブロ Ⅲ」本編と同じ感覚でプレイ可能です。

アドベンチャー・モードはプレイヤーの好きなようにゲームを楽しめる新しいモードです。 アドベンチャー・モードをプレイするためには、ストーリー・モードをクリアする必要があります。

このモードでは全てのウェイポイントがオープンになっており、プレイヤーは自由にサンクチュアリ各地を冒険することができます。 さらにアドベンチャー・モードではダンジョンやフィールドごとに設定された目的をクリアする"報酬クエスト"やランダムなダンジョンの奥深くに潜る"ネファレム・リフト"という2つの大きなチャレンジに挑み、プレイヤーの力量を試すことができます。

報酬クエストについて

サンクチュアリにはさまざまなイベントが用意されています。
新生ホラドリムの任務に協力し、絶えず変化する予測不能なクエストに挑み、完了すれば大量のゴールドや経験値はもちろん、多くのアイテムが詰まった"ホラドリムの箱"が手に入ります。また、異次元への扉を開く鍵"要石"も報酬クエストで獲得できます。
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、Xbox 360版『MURDERED 魂の呼ぶ声』の発売日を以下の通り変更することを決定いたしました。


【変更前】発売日:2014年7月17日(木)
【変更後】発売日:2014年9月4日(木)


本作品は、日本国内では2014年7月17日(木)の発売を予定しておりましたが、この度、開発上の都合により、発売日を2014年9月4日(木)に変更いたします。

発売をお待ちいただいているお客様および関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

20140626_wd_ss.jpg

プロローグ
プレイヤーは殺人容疑で有罪判決を受けたリー・エヴェレットとなり、刑務所への移送中に、死者が徘徊する荒廃した世界へ抜け出すことになります。物語を通して様々なキャラクターに出会い、運命を左右するような出来事を体験。原作の主人公である保安官Rick Grimesのエピソードにつながるような、数々のロケーションも訪れることができます。

ゲーム概要
「ウォーキング・デッド」では、プレイヤーの選択が物語に大きな影響を与えます。あなたの行動や発言、そのひとつひとつによって物語が新たな方向へ展開。ただし、ゾンビは選択を待ってはくれません。生き残るためには、瞬間的な判断と手に汗握る素早いアクションが求められます。


20140626_wd_400days.jpg

The Walking Dead: 400 Days
PS Vita版に含まれる日本未配信の「The Walking Dead: 400 Days」では、ゾンビ発生後の恐ろしい世界で、新たな5人のキャラクターの物語を体験することになります。各エピソードは好きな順番でプレイ可能。どれも心を揺さぶるような内容になっており、プレイヤーの1つ1つの選択が重要な意味を持ちます。

20130522_ghost_logo.jpg

「コール オブ デューティ ゴースト」の最新情報をどこよりも早く、ライブでお届けする「コール オブ デューティ ゴースト情報局」は本日も20時よりニコニコ生放送にて配信予定。

いよいよ最終回となる今回は放送枠を90分に拡大。ゲームの腕前は女性タレント随一!の松嶋初音さんをスペシャルゲストにお迎えしてお届けしていきます。また、株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長 松田洋祐も出演し、本日発売したばかりの吹き替え版によるマルチプレイを視聴者の皆様と一緒に90分間たっぷり遊んじゃいます!

海外タイトルには造詣の深い松田の実力やいかに?視聴者の挑戦お待ちしています!

出演者
メインパーソナリティ:Gero
岡林史泰(声優)
白熊寛嗣(声優)

ゲスト
松嶋初音

その他
松田洋祐(株式会社スクウェア・エニックス 代表取締役社長)
塩見卓也(株式会社スクウェア・エニックス ローカライズプロデューサー)



20131212_ghost_cast.jpg