TITLES

HEADLINE New Entries

20160128_OW-21-hero-lineup.jpg

PlayStation 4版オーバーウォッチにて、一部ユーザーのゲーム設定、レベル、戦歴、ヒーロー及びライバル・ダスト、スキル・レートが破損、あるいは失われる不具合が発生しておりました。

不具合の原因はすでに解明・修正をしたものの、失われたデータの復元については皆さまをお待たせしておりましたが、本日ヒーロー・ダスト及びライバル・ダスト、レベルを復元させていただきました。

なお、スキル・レートは常に変動するその性質上、不具合発生時点のレートを特定することが困難であるため、不具合発生後からこれまでに取得したプレイヤーデータを基に、新たなレートを計算いたします。ご利用アカウントが影響を受けてからプレイされていない場合は、申し訳ございませんがスキル認定マッチをもう一度プレイしていただく形となります。これにより必要情報がシステムに提供され、同程度のスキルを持つ相手とマッチングするようになります。

(注意: トレジャー・ボックスより入手したアイテムは本件と関係なく、影響を受けておりませんが一部ユーザー様から、取得アイテムがヒーロー・ギャラリーに表示されないとの報告を受けております。こちらについては、今後のパッチで修正予定となります)

残念ながら失われたアイテムやその他のデータが全て復元されたことを保証することはできませんが、今後はデータ復元プロセスの向上に努め、このようなことが二度と発生しないよう対策を講じて参ります。この度は多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

「オーバーウォッチ」に関するお問い合わせは「スクウェア・エニックス サポートセンター」までお願い申しあげます。
20160713_OW_ana.jpg

アナ・アマリ

ロール:サポート 
難易度:☆☆☆
日本語版VA:榊原良子

狡猾な戦いを得意とする老兵アナは、敵味方を問わず全てのヒーローたちに様々な影響を及ぼします。味方を回復し、敵にはダメージを与えるバイオティック・ライフルとバイオティック・グレネードに加え、敵を眠らせるスリープ・ダーツを使い分けて戦うことが可能。さらに、アルティメット・アビリティのナノ・ブーストは味方一人の力を大幅に増幅させます。

アビリティ一覧
バイオティック・ライフル
特殊な矢を放つ長距離用ライフル。味方のライフを回復し、敵には持続ダメージを与える。スコープを使用した高精度な射撃を行うことも可能。

スリープ・ダーツ
敵を眠らせる矢を放つサイドアーム。眠った敵はダメージを受けると起きてしまう。

バイオティック・グレネード
特殊なグレネードを投擲する。効果範囲内の味方はライフが回復し、一時的にライフ・パックや味方のアビリティによる回復量が増加する。一方、敵はグレネードの爆発ダメージを受けるうえ、一時的に回復できなくなる。

ナノ・ブースト
ブーストを付与された味方は一時的に移動速度が上昇するほか、敵に与えるダメージが増加し、敵から受けるダメージが減少する。


OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●ライバル・プレイ
・ライバル・プレイのマッチを途中で離脱し、同じマッチに復帰後に勝利しても、スキル認定マッチで敗北とカウントされ、スキル・レートが下がる不具合を修正しました。
○注意:勝利としてカウントされるには、勝敗が決まる瞬間にマッチ内にいる必要があります。離脱したマッチの終了前に復帰しなかった場合は敗北とみなされ、スキル・レートも下がります。

・離脱後に復帰したマッチを最後までプレイしても、途中離脱ペナルティが科される不具合を修正しました。
○注意:同じライバル・プレイのマッチを3回以上離脱すると、その後マッチを完了した場合でも途中離脱ペナルティが科されます。 

「オーバーウォッチ」に関するお問い合わせは「スクウェア・エニックス サポートセンター」までお願い申しあげます。
20150423_TP5_top.jpg

「トロピコ 5」待望の拡張パック「ウォーターボーン」他、各種追加DLC配信開始!

拡張パック/追加キャンペーン

ウォーターボーン
舞台は陸から海へ。トロピコの未来は海上にある!島のまわりの海域に様々な海上建造物を作り、海が持つ巨大なポテンシャルを開放しましょう!

海上に作れる建造物には防衛、食料、エネルギー、エンターテイメント関連、それに住居なども含まれ、それぞれにメリットとデメリットがあります。カキ養殖場を巧みに配置し、潮力発電所で原子力発電に代わるエコなエネルギーを生み出し、不足した陸地のスペースを解決するためにゴージャスな水上マンションを建設しましょう!また潜水艦を出動させて海上戦力を強化したり、潜水球を作ってトロピコの観光業をさらに活性化することだって可能です。

諜報大作戦
「諜報大作戦」では、国外勢力のスパイからトロピコの秘密を守り、自らの既得権益を維持するべくプレジデンテが奮闘を繰り広げます。

世界は陰謀と秘密で満ちている。そしてトロピコにもまた、強大な勢力から守るべきものが存在します。「諜報大作戦」では、国外勢力のスパイからトロピコの秘密を守り、自らの既得権益を維持するべくプレジデンテが奮闘を繰り広げます。検問所を作成して治安を維持し、捕獲した敵のエージェントは地下牢にぶちこみましょう。スパイ養成学校で訓練したスパイを国外に派遣し、国庫金やテクノロジーを盗み出すことだって可能です。

配信日
2016年7月6日(木)

対応機種
PlayStation 4
Xbox 360

配信価格
2,000円(+税)

DLCパック/追加ミッション

楽園の危機
『トロピコ5』の2つ目のDLCパックとなる「楽園の危機」では、3種類のシナリオと新しい建造物、アバターのアクセサリーが追加されます。また新しい音楽とマップも追加されます。

ジャッジメントデイ
『トロピコ5』にとって3つ目のDLCパックとなるこの「ジャッジメントデイ」では、新しいシナリオ、建造物、そしてアバター用のアイテムが追加されます。また新しい音楽とマップも追加されます。

配信日
2016年7月6日(木)

対応機種
PlayStation 4
Xbox 360

配信価格
1,000円(+税)
OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●新モード ライバル・プレイ
もっと上を目指したい。そんなプレイヤーの願いをかなえる競技用モード「ライバル・プレイ」がオーバーウォッチに登場。 クイック・プレイやウィークリー・バトルと違い、ライバル・プレイはよりシビアな戦い、そしてよりシリアスなゲームプレイに焦点を当てています。そのため、オーバーウォッチのヒーローとマップのラインナップを理解してから参加できるよう、ライバル・プレイはレベル25までロックされています。 レベル25に到達後は、プレイメニューからライバル・プレイを選択するだけで参加できます。ソロでも、最大6名のグループでも参加することができ、プレイヤースキルとグループのメンバー数に応じて、可能な限りベストなマッチングが施されます。

●コントローラー操作方法追加
・コントローラーの右スティックと左スティックの操作を入れ替えることが可能になりました。
・「レガシー」操作を追加しました。デッドゾーン・コントロールを向上。
・スティックのオフセンターや斜め方向入力時の精度が高まりました。
・エイム・アシスト強度の調整オプションを追加しました 。(デフォルトでは最大)

●その他の変更点
・ウィドウメイカーのアルティメット「インフラサイト」発動時のセリフがマップ全体に聞こえるようになりました。
・ヒーローギャラリーにてスキンをプレビューする際に、各ヒーローの武器も表示されるようになりました。
・対AIトレーニング、プレイヤー対AI、カスタム・ゲームのAIヒーローにマクリーを追加しました。

●ヒーローのバランス調整
・マクリー ピースキーパー: サブ攻撃(ファニング)
 ・リカバリータイム(リロードモーションに入るまでの時間)を0.75秒から0.3秒に変更。
 ・銃弾ダメージを70から45に変更。

○開発者コメント: マクリーは相手ヒーローのタイプを問わず、あらゆる状況に対応できていました。今回サブ攻撃のダメージを減少させることで、ロードホッグやラインハルトなどのタンク系に弱くなりましたが、トレーサーやゲンジなどライフの低いヒーローに対しては依然として脅威となるでしょう。

・ウィドウメイカー ウィドウズ・キス: サブ攻撃(スコープ使用)
 ・基本ダメージを15から12に変更。ただし、スコープ使用時のダメージ倍率は変更無し。
 ・ヘッドショットのダメージ倍率を2倍から2.5倍に変更。
 ・スコ―プを外すアニメーションが完了するまでスコープ・ショットを使用できないように変更。
 ・インフラサイトのコストを10%増加。

○開発者コメント: 使い方次第で、ウィドウメイカーはヘッドショット無しでも相手を完封することができていました。今回のスコープ・ショットの調整により、ヘッドショット時の脅威は保ちつつ、胴体へのダメージは弱体化されました。また、敵のシルエットを映し出すインフラサイトはマッチへの影響力が高く、なおかつ頻発できるため、チャージ速度に調整を入れました。

●バグ修正
・グループごと退出できない不具合を修正。
・照準が85から90度にエイムされている際、武器が自動的に真上あるいは真下に向く不具合を修正。
・途中参加したマッチを完了した際、戦績に敗北としてカウントされてしまい、またXPボーナスが受け取れないことがある不具合を修正。
・ノックバック効果のある攻撃を受けた際、逆にその攻撃の発生元に移動する不具合を修正。
・ハースストーンをテーマにしたスプレーがローカライズされずに表示される不具合を修正。
・ヒーロー選択画面でフレームレートが落ちる不具合を修正。
・アンビエントライティングに関する不具合の修正と最適化を実施。
・AIヒーロー同士の反応を改善。
・ゲーム全体におけるパフォーマンス改善と最適化を実施。
・DORADOの一部エリアにて射線がブロックされていない、コリジョンに関する不具合を修正。
・ILIOSにてマップ外で蘇生できる不具合を修正。
・バリアやアイス・ウォールを攻撃している味方にダメージ・ブーストをかけると、マーシーのアルティメットがチャージされる不具合を修正。
・いくつかのマップにて、リーパーがシャドウ・ステップで本来行けないエリアに入れる不具合を修正。
・戦績の統計にて、「ジャンクラットの〈RIPタイヤ〉キル - 平均」が正しく表示されない不具合を修正。
・トールビョーンが死亡していてもスクラップを拾える不具合を修正。