TITLES
OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●一般アップデート
ライバル・プレイ
アサルト及びアサルト/エスコートマップにて、目標を33%以上確保しなければタイブレーカー・システムが発動しないよう変更

開発者コメント: 4月12日のアップデートでタイブレーカー・システムが導入されてからは、目標を1%確保した時点で確保率が記録され始め、このパーセンテージが多いチームが勝利していました。しかし、1%の目標確保にかかる時間が極端に短いことから、十分な情報がプレイヤーに与えられないままマッチが終了することがありました。このような事態を減らすべく、タイブレーカーは目標が33%以上確保されてから発動するように変更しました。なお、両チームの確保率が33%に満たない場合は引き分けとなります。

●バグ修正
一般
○ラウンド終了後画面で時折発生するクラッシュを修正

アーケード
○アップライジングにて、ペイロードが動き出すまでダメージ量が表示されない不具合を修正
○アップライジングにて、一部ヒーローのアビリティを使用してペイロードの下に移動できる不具合を修正
○アップライジングにて、ゲンジが蘇生された際、相手を問わず「さすがジーグラー博士だ」のボイスが再生される不具合を修正
○アップライジングの「取り扱い注意」の達成条件にて、ペイロードのライフを80%以上保つ必要があることを明記
○アップライジングにて、ソンブラのハックが正しく記録されるよう修正
○アップライジングにて、アナの回復量が正しく記録されるよう修正

カスタム・ゲーム及びゲーム・ブラウザー
○キャプチャー・ザ・フラッグまたはエリミネーションのゲームを作成した際、「ゲーム・モード開始」ボタンが表示されなくなる不具合を修正

ヒーロー
○高レイテンシーの場合、ゲンジの龍撃剣の刀を振る速度がわずかに上がる不具合を修正。その代わりにデフォルト時における刀を振る速度がアップ
○ゲンジの龍撃剣のヒット判定不具合を修正
○D.Vaがメック状態であるにもかかわらず、パイロット本人にヒット効果が発生する不具合を修正
○D.Vaの「パランキーン」スキン着用時、ハイライト・イントロの「セルフィー」で髪が動かない不具合を修正
○ファラの「フロストバイト」スキン着用時、エモートの「スタイリッシュ」を再生した際に氷が伸びる不具合を修正
○ロードホッグのハイライト・イントロ「ご馳走」再生時に、テクスチャが揺らめく不具合を修正
○ソルジャー76の「ストライクコマンダー・モリソン」、「デアデビル76」、「スタント・ライダー76」スキン着用時、エモートの「腕立て」を再生した際にマントが体を貫通する不具合を修正

マップ
○爆発によって破壊されたガラスが黒色で表示される不具合を修正

20170427_dxmkd_dlc1.jpg

「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド (Deus Ex:Mankind Divided)」日本語版(対応機種: PlayStation® 4、Xbox One、Windows®)初の追加ダウンロードコンテンツ "System Rift" の配信を明日より開始することをお知らせ致します。

"System Rift"はストーリーDLCの第一弾となります。

サリフ・インダストリーに勤めていた頃の同僚、フランク・プリチャードとの再会を果たしたアダム・ジェンセン。ジェンセンは、プリチャードとともにパリセイド・プロパティ・バンクへの潜入を計画する。世界を裏で牛耳る秘密組織、イルミナティの足取りも掴むべく捜査へ乗り出すが...

対応機種
PlayStation®4 / Xbox One / PC
配信日
2017年4月27日(木曜日)
価格
1,200円(+税)

※PC版はSteamにて海外版Deus Ex: Mankind Divided本編を購入し、無料日本語パックDLCをダウンロードいただいた上で、海外版 "System Rift" を購入頂くことで、4月27日(木)以降に"System Rift"が日本語でプレイ可能となります。

OW_Gra_LogoMetal_640.jpg

●新シーズン・イベント:オーバーウォッチ アップライジング
未来から過去へ...7年前のオーバーウォッチに一体何が?トレーサーがオーバーウォッチのエージェントとして臨む初任務を追体験できる新たなPvEバトルに加え、スキンやハイライト・イントロ、エモート、スプレー、プレイヤー・アイコンを含む100種類以上の新カスタマイズ・アイテムが登場!





●一般アップデート
一般
○ ヒーロー・ギャラリーにて、各ヒーローのバックストーリー、及び一部スキンの情報を追加
○ オーバーウォッチ アップライジングの会話を字幕で表示可能(オプション>サウンド)

ライバル・プレイ
○アサルト及びアサルト/エスコートマップにて、これまで引き分けとなっていた場合でも、目標確保の進捗で勝敗を判断できるシステムを追加

開発者コメント:引き分けになるケースを減らすため、目標確保の進捗を記録するシステムを新たに導入しました。以前エスコート及びアサルト/エスコートマップ用に導入されたシステムではペイロードの移動距離で勝敗を決していましたが、今回のアップデートにより、両チームが目標を確保できなかった場合でも確保ゲージの進捗で勝敗が決まります

カスタム・ゲーム及びゲーム・ブラウザー
○カスタム・ゲームの設定を「規定設定」として保存できるように変更(ゲーム作成>設定>既定設定として保存)
○カスタム・ゲーム作成時に弾数を調整、あるいは無限に設定することが可能

マップ
○EICHENWALDEにて、攻撃チームのリスポーン・エリアと目標地点を結ぶ新たなルートを追加

●ヒーローのバランス調整
ルシオ
○ソニック・アンプリファイア ・ダメージを25%増加
・弾速を40から50に変更
・サブ攻撃によるノックバック方向に垂直判定を追加

○クロスフェード
・効果範囲を30メートルから10メートルに変更
・〈ヒーリング・ブースト〉回復量/秒を30%増加(アンプ・イット・アップ時も同様)
・〈ヒーリング・ブースト〉自己回復を25%低減

○ウォール・ライド
・ウォール・ライド中の移動速度20%上昇
・壁からジャンプで離れた瞬間に移動速度ブースト

開発者コメント:豊富な回復量と味方の移動速度をブーストできることから、これまでルシオはチームにとって必須であるように感じられていました。今回の調整では、上記のようなルシオの長所を活かしつつ、その効果を常時チーム全員に付与することを難しくしました。その結果、固まって行動するチーム編成ではこれまで以上の効果を発揮できますが、ファラやウィドウメイカー、ゲンジなど、味方から離れて行動するヒーローを含む編成の場合、以前とは違う動きが求められます。ルシオの強さは曲がもたらすパッシブ効果にあり、これまではバランスを調整するにあたって他のアビリティを下方修正していましたが、今回はそのパッシブ効果をより局地的に調整したことで、立ち回り次第でよりアビリティを活かすことが可能になっています。

オリーサ
○クリティカル判定(ヘッドショット)のヒットボックスを15%縮小

●バグ修正
一般
○コントロール・マップでボイス・ラインが再生されない不具合を修正

ライバル・プレイ
○マッチが終了するまでトップ500アイコンが表示されない不具合を修正
○ライバル・プレイのシーズンオフ・マッチでトロフィーが取得できない不具合を修正
○PLAY OF THE GAMEハイライトが最終ラウンドのプレイからしか抽出されない不具合を修正

カスタム・ゲーム及びゲーム・ブラウザー
○空スロットを無効にしても表示される不具合を修正(例:6対1マッチ)
○元のホストがマッチから退出した際に一時停止機能が正常に機能しなくなる不具合を修正
○極端に長いチーム名に変更できる不具合を修正
○不要なカスタマイズ・オプションを削除(例:クールダウンのないアビリティのクールダウン時間調整など)

ヒーロー
○アナがグレネードを投げる際のライフルに弾を装填するアニメーションを廃止
○バスティオンの「BlizzCon」スキン用ゴールデン武器の輝度を低減
○メイの「ジョウガ」及び「ルナ」スキン着用時、一部ポーズで小指が不自然な方向に曲がる不具合を修正

マップ
○EICHENWALDEにて、城門の土を通して敵のシルエットが表示される不具合を修正
○EICHENWALDEにて、破壊された城門にはさまり身動きが取れなくなる不具合を修正
○KING'S ROWにて、ソンブラが本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○LIJIANG TOWERにて、本来立ち入れない場所に移動できる不具合を修正
○OASISにて、シンメトラが意図されていない場所にタレットを設置できる不具合を修正


20170412_OW_UPRISING_01