TITLES
201904_sale.jpg


PS Storeにてオーバーウォッチ レジェンダリー・エディションのセールスタート!

「オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション」
(オリジン・スキン5種、レジェンダリー・スキン5種、エピック・スキン5種が付属)

期間:4月17日 ~ 4月29日

価格:5,800円+税 ⇒ 1,980円 +税

4月24日 15:59まで、無料体験版実施中

無料体験版では「オーバーウォッチ」の様々なコンテンツ(30人のヒーローと「クイック・プレイ」「カスタム・ゲーム」「アーケード」など様々なモードでプレイできる20種類のマップ)をご利用いただけます。今なら"オーバーウォッチ・アーカイブ"もプレイ可能!


無料体験版ではレベルアップ、トレジャー・ボックスの獲得、そしてヒーローのカスタマイズ・アイテムを入手することもでき、同じアカウントで「オーバーウォッチ」をご購入頂いた場合、無料体験版の進行状況を引き継ぐことができます。また本体験版はPS Plus 未加入の方もお楽しみいただけます。

無料体験版のプレイ可能期間は 4月24日 15:59 までを予定しております。

※PS Storeでの無料体験版の配信は4月23日までとなっております。ご注意ください。無料体験版のダウンロードがお済みであれば24日15:59までお楽しみ頂けます。

class="mt-image-none" style="" />DLC第一弾.jpg

DLC第1弾「DARE DEVILS OF DESTRUCTION」5月上旬配信!

PS4&Xbox One日本版『#ジャストコーズ4』の DLC第1弾「DARE DEVILS OF DESTRUCTION」が、 2019年5月上旬に配信決定いたしました。詳細については続報をお待ちください。

class="mt-image-none" style="" />JC4ブログバージョンアップサムネイル.jpg

2019年4月16日『ジャストコーズ4』にて、バージョン1.10のアップデートを配信開始いたしました。

バージョン1.10(PlayStation4、Xbox One)

・アドオン「DARE DEVILS OF DESTRUCTION」に対応
・マップアイコン凡例を追加
・様々なバグ修正

OW_0409.jpg

忘れ去られゆく地元の遺産

ドン・ラムボティコの国際的な知名度の高まりと共に歴史からその名を消す創業者たち

記者:マリーズ・ソリス

今日において、ドン・ラムボティコの名を知らぬ者はいない。最高の風味。本物の一流。――ロゴと共に着飾ったオムニックが描かれた色鮮やかな同社の広告は、誰もが一度は目にしたことがあるはず。だが一度ハバナを出ると、この蒸留所の始まりと、近年物議をかもしている実情を知る者は少ない。

「ドン・ラムボティコはそもそも、大規模な事業を目指していたわけではありません」と、一族の血を引くアリシア・ディアス氏は言う。同氏と筆者が入った地元の酒場の窓の外には、「本物の一流」と銘打たれたドン・ラムボティコの巨大な広告が掲げられていた。「昔は本当に、最高の風味にこだわったものを作ろうとしていました」

創業はおおよそ200年前に遡る。クララ・ディアス氏とバシリオ・ディアス氏はそれまでの蓄えをもとに、小さなラム酒の蒸留所を開いた。ささやかな家族経営によって、小規模製造にこだわった樽熟成のラム酒を世に送り出した。2060年になるまで、キューバ外でドン・ラムボティコの名を知る者はわずかではあったが、ハバナでは有名な銘柄となった。そしてアリシア氏もまた、先代らと同じく、卓越した技術と情熱を持ったラム酒の製造者である。本来のドン・ラムボティコとは、一族に代々と受け継がれてきた秘伝のレシピに則り作られ、その味は長くキューバ人から愛され続けてきた。

ところが近年、その様相は様変わりすることとなった。匿名のフィナンシャルグループが同社と蒸留所に目をつけたのだ。「目がくらむような金額を提示されました。夢物語のようではありましたが、ドン・ラムボティコは一族が代々受け継いできた遺産であって、値段がつけられるようなものではありません」と同氏は言う。

当初、ディアス家は買収の申し出を断った。すると次第に、出荷したラム酒の行方がわからなくなるようになり、しまいには放火が原因と思わしき火事で蒸留所が全焼。ディアス家は全てを失い、金額に換えることのできないはずであったその会社を売却するほかなくなってしまった。

今やドン・ラムボティコは世界的なブランドへと成長した。その不幸な歴史は、大量消費の犠牲となり果てた。かつてラベルに描かれていたバシリオ・ディアスの優し気で親しみのある顔は消え、代わりに品のないメッキで覆われた。蒸留所そのものは建て直されたが、レシピは変わってしまった。「味の違いは明白です。本来のものとは全く違います」

ドン・ラムボティコの他にも、街を象徴するもう一つの場所が歓迎しがたい変化に直面していた。史跡として名高いハバナ・シーフォートは、キューバ政府により長年保護されてきた。ところが2年前、ドン・ラムボティコを買収したのと同じグループがその土地を買い取り、私有地となった。ラム酒の蒸留所と同様に、シーフォートにかつての面影はない。地上では物々しい警備が巡回し、上空では見慣れぬヘリコプターが不気味に飛び交っている。また、一般向けの開放は長らく行われていない。

「ハバナは変わりつつあります」とアリシア氏は続ける。取材中、彼女が手元のグラスに手をつけることは決してなかった。酒場の外のドン・ラムボティコは広告からこちらを見下ろし、中折れ帽のつばが、その金属の顔に影を落としている。「時々、自分たちを見失っているような気になります。もしかしたら、すでに失ってしまったのかもしれません」

ハリケーン・フェルナンドに備えるキューバ

記者:エルマンド・アルバレス

ハリケーン・フェルナンドは火曜日に大西洋側より到来し、フロリダの沿岸を氾濫させながら南下を続け、バハマに接近中。カテゴリー3に指定されるこの嵐は、木曜日にはグアルダラバカを直撃し、予報ではそのままハバナに到達する恐れがある。最大瞬間風速は53mにまで達すると見込まれており、大規模な氾濫の危険も予想される。

沿岸地域の市民は既に避難を始めている。また、ハリケーン・フェルナンドは内地にも多大な被害をもたらす可能性がある。それを受け、オリオール・デルガド知事は昨日の記者会見で、「今回のハリケーンは決して小さくありません。通り過ぎるのを待つだけでは危険です。安全確保のため、できる限りの対策を講じた上で、一刻も早く内地へ避難してください」と述べた。

GRAND_CAIMAN_KEY_ART_FULL.jpg『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』の第6弾DLCとなる「THE GRAND CAIMAN」をXbox One、PlayStation®4、PC(Steam®)で配信開始したことをお知らせいたします。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー "THE GRAND CAIMAN"



thegrandcaiman_logo.jpg

価格:700円+税
配信日:2019年3月29日(金)配信
※配信時間には時差がございます。予めご了承ください。

新しいチャレンジトゥームは火山に位置する、マヤの神「シパクナー」が祀られる遺跡。神の怒りを鎮めるため、遺跡の深部へと探索し、世界の破滅をくい止めろ!
"THE GRAND CAIMAN"(偉大なるカイマン)では新コスチューム「爬虫類の皮」や新武器「ウィスパリングスコージ」が手に入ります。またインスティンクトを強化する新たなスキル「ボルケーノ」も獲得可能です。

【THE GRAND CAIMANプレイの仕方】
ストーリー:サンフアン教会でサイドミッション「憤怒の神」を受領する(ゲーム本編を「サンフアン教会」クリアまで進行している必要があります。 )


MISSION_FINAL_1080.jpg


TOMB_FINAL_1080.jpg

『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』は7ヵ月にわたって毎月DLCを配信予定。数多くの新コンテンツ、チャレンジトゥーム、Co-opプレイ体験、武器と装備、スコアアタック/タイムアタックモード、追加ストーリーを含むサイドミッションがリリースされる予定です。

商品情報

追加ダウンロードコンテンツがセットになったお得なパック
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー シーズンパス
シーズンパス_01.jpg

価格:3,500円+税 (ダウンロードのみ)
収録内容 :
・チャレンジトゥーム 7 点
・コスチューム&武器&スキル 各7 点
・複数のサイドミッション
※チャレンジトゥーム、コスチューム、武器、スキルのうち各1点はシーズンパス限定アイテムです。

本編とシーズンパス&各種特典がセットになった豪華版
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー クロフトエディション

クロフト_01.jpg
価格:11,880円+税(ダウンロードのみ)
収録内容 :
・ゲーム本編
・『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー シーズンパス』
・コスチューム&武器 各3点
・デジタルオリジナルサウンドトラック