TITLES
SOTTR_comic_7_01.jpg

はじめよう!トゥームレイダー!

『トゥームレイダー』という名前を聞いたことがあっても実はよく知らないという方々に向けて、シリーズの歴史や魅力をこれまでとは少し違ったテイストでご紹介する特設サイトです!

ちょぼらうにょぽみ先生による4コマの第7話を公開!

ちょぼらうにょぽみ

「あいまいみー(まんがライフWIN/竹書房)」「弱酸性ミリオンアーサー(スクウェア・エニックス)」など多数の作品を大好評連載中!
ちょぼらうにょぽみ 公式Twitterアカウント⇒ @choboraunyopomi

0627ヘッダー.jpg


パッチ紹介

今回のパッチで、ソーシャル機能がいくつか追加されます。皆様に気に入って頂けることを願っています!

1つ目は、推薦システムです。推薦によって、あなたのゲーム体験にプラスの影響を与えた他のプレイヤーを称えることができます。今まで、不適切な行動を通報することはできましたが、これからは、上手く協力できたチームメイトや、いい指示を出してくれたリーダー、そしてとにかくポジティブだった人にも、推薦で感謝の気持ちを伝えられるようになります。

2つ目はグループ検索です。リクエストが多く、ぜひゲームに実装したかった機能です。グループ検索によって、同じような趣向を持ったプレイヤーを探し、『オーバーウォッチ』を自分の楽しみたい方法で楽しめます。どのゲーム・モードをプレイしたいか、ボイスチャットをしたいかどうか、そして予めプレイしたいロールを示しておくことで、堅実なヒーロー構成とチームワークを作り上げられるはずです。使う時のコツを1つ、伝えておきます。グループ検索でグループを作ったら、リストからあなたの条件に合ったグループを探し、その人たちにも招待を送ってみてください!より早くグループを作るための積極的なアプローチです。

皆様がこれらの機能を使い始めるのを楽しみにしています!

--プリンシパル・ゲームデザイナー、ジェレミー・クレイグ



パッチ・ハイライト

20180703_OW_endorsements

推薦機能を使って、ゲームをいい方向に導いてくれた味方のプレイヤーを評価しましょう!この機能を使うことで、スポーツマンシップに溢れた人、良きチームメイト、適切なコミュニケーションを行ったプレイヤーなどを称えることができます。チームを勝利に導いたり、自身よりチームを優先させたり、勝利を謙虚に喜べたり、敗北を受け止められる潔さを持つプレイヤーは多くいるはずです。推薦は戦績やグループのメニューから簡単に閲覧でき、一緒にプレイしているプレイヤーのタイプを一目で把握できます。高い推薦レベルを維持しているプレイヤーは、定期的に報酬を受け取れますが、不適切な振舞いを行ったり、アカウントが停止されたりすると推薦レベルは失われます。

20180703_OW_lfg

グループ検索機能であなたにぴったりのチームメイトを見つけましょう!個別のパラメーターを設定することで、チーム選択画面に入る前にドリームチームを作れるようになります。自分と似た嗜好のプレイヤーのチームに入ることも、ゲーム・モードやロール指定など、自分好みの設定でグループを作成することが可能です。クイック・プレイ、対AI戦、任意のライバル・プレイを検索する際は、他のプレイヤーのロールを指定することができ、これらの設定はゲームに入ったときに反映されます。(例:サポート・ロールを選んだプレイヤーは、サポート・ヒーローのみ使用できます)


一般的なアップデート

一般

開発者コメント:オフェンス とディフェンス・ヒーローの区別が曖昧になってきていたため、両カテゴリに属していたヒーローを新カテゴリ「ダメージ」にまとめることにしました。オーバーウォッチ リーグやコミュニティで使われているロール名に最もよくマッチした言葉だと判断し、この表現を選びました。

●全てのディフェンスとオフェンスのヒーローを新たなカテゴリ「ダメージ」に変更

●戦闘音がさらに25%遠くまで聞こえるように変更

●「ヴァロク」(スプレー)の名前を「サウルファング」に変更

●了解とインタラクトのボタンを別々の入力に割り当て

戦績

●ブリギッテの戦績に「〈インスパイア〉使用時間%」の統計データを追加

●シンメトラの戦績から複数の統計項目を削除

●ウィドウメイカーの戦績に「クリティカル・ヒット命中率(スコープ)」を追加

●戦績をデフォルトで公開されないように変更(今後のデフォルト設定は「フレンドのみ」)。戦績の公開オプションを [オプション] > [ソーシャル] > [プロフィールのプライバシー] に追加


アーケードのアップデート

一般

●シンメトラが 1v1 デュエルのゲーム・モードで選択できるよう変更(例:1v1リミテッド・デュエルや1v1ミステリー・デュエル)


ヒーローのバランス調整

ドゥームフィスト.png

ドゥームフィスト

開発者コメント:メテオ・ストライクの移動速度が上がったことで、ドゥームフィストがアルティメットをどこでどう使うか、選択の幅が広がりました。パッシブも強化されており、敵陣に突入してもやられにくくなっています。

●メテオ・ストライク

 ・ボーナス移動速度が150% から200%に増加

 ・攻撃は最大の防御なり

  - 通常アビリティのシールド加算量が30 から35に増加

マクリー.png

マクリー

開発者コメント: マクリーのデッド・アイが70mで使用されることはあまりありませんが、通常のゲームプレイで行動が制限されないよう、更に射程を伸ばしました。

●デッド・アイ

 ・射程を70メートルから200メートルに延長

オリーサ.png

オリーサ

開発者コメント:スーパーチャージャーはインパクトの割に使用率があまり高くありませんでした。今回の変更で発動させやすくなったので、積極的に使ってみてください。

●スーパーチャージャー

 ・アルティメットの必要コストを15%減少

シンメトラ.png

シンメトラ

開発者コメント: 今回の変更は、新登場の「ダメージ」ロールにシンメトラを転向させ、よりフレキシブルでこれまでよりも幅広く活躍できるキャラクターにすることを目的としています。サポート・ヒーローではなくなった以上、大ダメージを叩き出す力を期待されますが、今回の変更によってそれが可能になります。よりパワフルになったのはもちろんのこと、従来よりも多くのチーム編成やマップで活躍できる面白いキャラクターに仕上がっていると思います。また、攻守両面で以前よりも強くなっているはずです。

●新アビリティ

 ・フォトン・プロジェクター

  - ターゲットにロックオンしないように変更

  - 射程を10メートルに延長

  - ダメージ増加を1秒ごとではなく、2秒ごとに変更

  - ダメージ量の増え方を30/60/120から60/120/180に変更

  - バリアに攻撃着弾時、弾数を消費するのではなく回復するように変更

  - 弾数を100から70に減少

●サブ攻撃

 ・ターゲットを貫通しないよう変更

 ・着弾時に爆発するよう変更

 ・発射体がスピードアップ

 ・チャージ速度上昇

 ・ダメージを着弾時60/爆発時60に変更

●セントリー・タレット

 ・タレットは直接設置するのではなく、射出して配置するように変更

 ・最大所持数を6から3に減少

 ・最大同時設置数を6から3に減少

 ・ダメージが増加

 ・速度低下効果の性能が向上

●テレポーター

 ・シンメトラから最大25メートル離れた位置に出口を設置できるように変更

 ・入口は、チームのリスポーン地点ではなく、シンメトラの正面に自動的に生成されるように変更

 ・持続時間は10秒間

 ・ライフを300に減少

 ・テレポート可能なものが増加(例:ジャンクラットのRIPタイヤ)

 ・入口は破壊可能

  - 入口か出口のどちらかが破壊されると、もう一方も消滅するよう変更

●新アルティメット: フォトン・バリア

 ・マップを横断する巨大バリアを展開

 ・アルティメット・ボタンをもう一度押すことで向きを変更可能

 ・15秒間持続

 ・ライフは5000


マップのアップデート

開発者コメント: Horizon Lunar Colonyには以前から手を加えたいと考えていました。というのも、ここの防衛側のスポーン部屋には、メインの出入口に問題があったからです。防衛側は多少ダメージを受けても中に引っ込むことができ、それによって体力を回復できるので、攻撃側がいくら撃ち続けてもダメージを与えられませんでした。後衛エリア全体の手直しにはすでに着手していたので、プレイヤー からのフィードバックに対応する変更を行うことを決めました。目標Aの見直しの背景には、防衛側の不利をやや和らげるとともに、「ポイントに居座ってできるだけ長く持ちこたえる」以外の選択肢を提供したかったためです。高所に上がりやすくなったこと、また攻撃側が使えるルートを制限した(少なくとも防衛側が攻撃側を見つけやすくなった)ことでカウンターのチャンスが増えているはずです。よりよいゲームプレイ体験をお楽しみいただけると思います。

また、同時にマップ全体のアートにも多くの変更を加えました。


Horizon Lunar Colony

●目標A

 ・水耕部屋を出て右手のところに階段を追加

 ・右手の下の部屋に通じる扉を撤去

 ・目標Aの上のキャットウォークにあった小さな壁を撤去

 ・キャットウォークのエリアにカバー用の壁を追加

 ・ウィンストンの部屋に通じる、階段の隣にあった扉を移動

 ・トレーニングピットの壁側に扉を移動

 ・ライフ・パック(大)が部屋の奥に移動

 ・左上のコンピュータ室に落ちていた一部の小物を削除

●水耕部屋

 ・大小のライフ・パックの位置を入れ替え

 ・右側の水耕植物型の遮蔽物を一部変更

●目標B

 ・防衛側のスポーン部屋の出口を正面から側面に移動し、射線が通らないように変更

 ・スポーン部屋の出口に小さな部屋を追加

 ・スポーン部屋の出口付近に遮蔽物を追加

 ・後方右の隅につながるルートと、大きな足場を追加

 ・足場の高さを、ポイントの反対側にある攻撃側のプラットフォームと同じ高さに変更

 ・以前の防衛側の出口の位置を小さなアルコーブに変更し、小ライフ・パックを配置

 ・両チームは引き続きポイントの裏側を通り抜けることができるものの、壁の中ごろに通り抜けられる場所を追加し、アクセスしやすく変更

 ・ポイントを見下ろす窓の上部にあるエリアに遮蔽物を追加

 ・キャットウォークの左側に遮蔽物のついた大きな足場を追加

 ・攻撃側の上部の足場を縮小

 ・足場へつながる出入口を少し縮小


バグ修正

一般

●ロード画面でゲーム・モードが表示されない不具合を修正

●目標を確保する前に目標確保の進捗を表示するUIが100%と表示される不具合を修正

●一部のスプレーの表示が荒くなる不具合を修正

AI

●カスタム・ゲームでアビリティを無効化しても、ソンブラのボットがライフ・パックをハックできていた不具合を修正

ヒーロー

アナ

●モイラのアルティメット「コアレッセンス」を妨害しても「お昼寝」の実績が解除されない不具合を修正

●ヒーローを変更してもスリープ・ダーツの効果が相手キャラクターに残る不具合を修正

バスティオン

●マクリーのフラッシュバンでバスティオンのタンク・モード変形が阻止されない不具合を修正

●バスティオンのキャタピラがタンク・モード中に凍ると変形する不具合を修正

ブリギッテ

●ブリギッテのバリア・シールドにジャンクラットのグレネードが当たると、ブリギッテがダメージを受けてしまう不具合を修正

●カスタム・ゲームにて、ブリギッテのバリア・シールドのクールダウン時間補正を0%に設定した場合、シールドが破壊できなくなる不具合を修正

●King's Rowでハイライト・イントロ「フレイル」を再生するとブリギッテのロケット・フレイルが地面にめり込んでしまう不具合を修正

●Rialto にて、ゴンドラのオムニックをロケット・フレイルで攻撃すると、インスパイアが発動される不具合を修正

●Junkertownにて、攻撃側リスポーン部屋のオートバイで攻撃すると、インスパイアが発動される不具合を修正

●スティール・トラップかグラビトン・サージにかかっている状態でブリギッテがシールド・バッシュを使えてしまう不具合を修正

●ブリギッテのパッシブである インスパイアが、視界の外にいる味方を回復しないことがある不具合を修正

●「パラディン」または「エンジニア」スキン着用時にビクトリー・ポーズ「跪き」を行うと、ニーパッドと足が地面に埋まってしまう不具合を修正

●ブリギッテがリペア・パックとラリーを連続で素早く使用すると、ブリギッテの腕のアニメーションがブレてしまう不具合を修正

ドゥームフィスト

●空中でメテオ・ストライクを使用すると、アニメーションで地面に戻ってしまう不具合を修正

●メテオ・ストライク発動中に死亡しても、クールダウンUIが表示され続ける不具合を修正

●メテオ・ストライクのHUDメッセージに、カメラをズームアウトできるという情報が表示されていなかった不具合を修正

●ロケット・パンチでノックバックさせた敵が味方メイのアイス・ウォールに当たると、ボーナスダメージを受けない不具合を修正

●ゲンジが風斬りでロケット・パンチを通り抜けたにもかかわらず、追加ダメージが入る不具合を修正

●ロケット・パンチでノックバックさせた敵が、壁にぶつかるのと同時に回避アビリティ(例:モイラのフェード、トレーサーのブリンク、リーパーのレイス・フォームなど)を使うと、ボーナスダメージが適用されない不具合を修正

●一部の壁にロケット・パンチの叩きつけができない不具合を修正

●ロケット・パンチ、ライジング・アッパーカット、サイズミック・スラムが使えない状態のとき、またはクールダウン中に、適切な効果音が鳴らない不具合を修正

●ロケット・パンチでノックバックされた敵がクリオフリーズ状態のメイに当たると、ボーナスダメージを受けない不具合を修正

●ロケット・パンチが何かに当たった後にライジング・アッパーカットを使用すると、アニメーションが再生されない不具合を修正

●「グラビトン・サージ」の射程内にいる時に、サイズミック・スラムを使って脱出できてしまう不具合を修正

●失敗したサイズミック・スラムが誤ったUI情報を表示してしまう不具合を修正

●カスタム・ゲームにて、サイズミック・スラムのクールダウン時間補正を0%にして連発すると、使用できなくなる不具合を修正

D.Va

●メックが爆発直前に直立ポーズをとる不具合を修正

●メックに乗っていると韓国旗のデカールが表示されない不具合を修正

●メックが爆発した後にD.Vaがその後ろに立っていると、D.Vaに攻撃が当たらない不具合を修正

●メック内にいるとチーム・キルの効果音が再生されない不具合を修正

●敵の上に立ってメックを召喚すると、追加の空メックを呼び出せてしまう不具合を修正

●自爆を起動した後にメックのブースターを使用できる不具合を修正

ゲンジ

●ゲンジが倒された後も風斬りでダメージを与えられる不具合を修正

●風斬りを使用するとスタンが無効化される不具合を修正

●エモートを行いながら壁を登れる不具合を修正

ハンゾー

[PS4] スキン「若きハンゾー」または「若き達人」着用時、ベルトの房のアニメーションが再生されない不具合を修正

●嵐ノ弓の矢が稀に電光石火の効果音を出すことがあった不具合を修正

●エモートを行いながら壁を登れる不具合を修正

●グラビトン・サージの中にいる場合、龍撃波のアニメーションが再生されない不具合を修正

ジャンクラット

●複数のスティール・トラップを設置できる不具合を修正

●ジャンクラットが柵越しに発射したグレネードが見えなくなる不具合を修正

●スキン「かかし」または「ヘイシード」着用時、ビクトリー・ポーズ「メダル」を行うとメダルが頭に埋まってしまう不具合を修正

●タレットが空中のコンカッション・マインをターゲットする不具合を修正

ルシオ

●挨拶中にソニック・アンプリファイアが使用できない不具合を修正

●弾薬がゼロの場合、サウンドウェーブを使用できない不具合を修正

マクリー

●フラッシュバンで環境キルを獲得できない不具合を修正

●デッド・アイを使用中にターゲットが倒されると、マーカーが表示されたままになる不具合を修正

●デッド・アイの照準が、アビリティ使用中に倒されたプレイヤーにロックされる不具合を修正

●ハイライト・イントロ「決闘」にタンブルウィードが出現しない不具合を修正

メイ

●ターゲットが凍っている場合、環境キルを獲得できない不具合を修正

●メイの発射体が味方のバリアを貫通しないように見える不具合を修正

マーシー

●武器を切り替えると同時に近接攻撃を行うと、カドゥケウス・ブラスターとカドゥケウス・スタッフが表示されなくなる不具合を修正

●スキン「ピンク」着用時に、ゲンジに弾かれたカドゥケウス・ブラスターの弾が見えなくなる不具合を修正

●飛行中にヴァルキリーを使用すると、ガーディアン・エンジェルのクールダウンがリセットされない不具合を修正

●ヴァルキリー発動中に、ガーディアン・エンジェルのクールダウンが回復しない不具合を修正

●スキン「朱雀」着用時に、「本日のトップ5」ハイライトの解像度が落ちる不具合を修正

●マーシーに回復されたプレイヤーの名前が表示されない不具合を修正

●ターゲットをリザレクト中に、倒された味方を見ることができる不具合を修正

●エモート「カドゥケウス」中に武器を切り替えることができる不具合を修正

モイラ

●バイオティック・グラスプがバリアにダメージを与えられない不具合を修正

●特定の角度からバリアを攻撃すると、バイオティック・グラスプのビームが消えてしまう不具合を修正

●モイラのコアレッセンスを中断させても実績「失礼」が解除されない不具合を修正

●バイオティック・グラスプで敵のバリアの反対側にいる味方を回復できてしまう不具合を修正

●バイオテック・オーブが破壊可能なオブジェクトを貫通していた不具合を修正

●バイスティック・グラスプがターゲットの下部(例:メイのクリオフリーズ)に繋がる不具合を修正

オリーサ

●実績「HALT状態」が解除されない不具合を修正

●ストップ!の発射体が、スポーン直後にD.Vaのディフェンス・マトリックスで消されるかゲンジの木の葉返しで跳ね返されると、オリーサのフュージョン・ドライバーが閉じなくなる不具合を修正

●エモート「子犬」中に腕が脚に埋まってしまう不具合を修正

●引っ張られた直後にレイス・フォームやフェードを使用すると、ストップ!の効果が残る不具合を修正

ファラ

●リスポーン部屋でファラが自分のコンカッシブ・ブラストでノックバックされない不具合を修正

リーパー

●Petraの壊せる地形を歩いているとき、シャドウ・ステップの効果音が鳴り続ける不具合を修正

ラインハルト

●ソンブラのハックがかかっていると、バリア・フィールドの効果音が正しく鳴らない不具合を修正

●バリア・フィールドのクールダウン完了によって実行中のハンマーの振り回しモーションがキャンセルされてしまう不具合を修正

●ロケット・ハンマーによるキルがキル・フィードに反映されない不具合を修正

ロードホッグ

●アビリティが中断されても、チェイン・フックでターゲットを引き寄せられる不具合を修正

ソンブラ

●シンメトラのテレポーターの設置をハックで妨害できない不具合を修正

●細い環境オブジェクト(街灯など)によってハックが妨げられる不具合を修正

●足場から落としてもトランズロケーターが破壊されない不具合を修正

シンメトラ

●フォトン・バリアでラインハルトのアース・シャターを防げない不具合を修正

●破壊可能なオブジェクトでフォトン・プロジェクターのチャージを獲得できる不具合を修正

●設置後にテレポーターが自爆する不具合を修正

●設置中に高速で回転していると、フォトン・バリアが正しい向きで設置されない不具合を修正

●移動する足場やペイロードの上にフォトン・バリアを設置できない不具合を修正

●タレットを箱や自動販売機の内側に設置できる不具合を修正

●セントリー・タレットを、何にも貼り付けず最大射程に展開できる不具合を修正

●セントリー・タレットが誤ったダメージと速度低下効果を与える不具合を修正

●テレポーターの上にトールビョーンのタレットを設置できない不具合を修正

●サブ攻撃を最小チャージで発射した場合、弾薬を消費しない不具合を修正

●味方がテレポーターを高速で通り抜けると(例:ゲンジの風斬り)、テレポートしない不具合を修正

●テレポーターを足場の端に設置すると、すり抜けて落下する不具合を修正

●「ドラゴン」スキン着用時、ハイライト・イントロ「ちょっとずれてる?」と「スノーフレーク」中に、目が揃わない不具合を修正

トールビョーン

●武器を切り替えると、エモート「天才打者」の効果音が再生されない不具合を修正

トレーサー

●パルス・ボムを特定の角度で投げると、バリアの反対側に付着する不具合を修正

●エモート「ボム・スピン」の開始時にアニメーションが停止する不具合を修正

ウィドウメイカー

●スコープを覗いて射撃した後にジャンプすると、射撃アニメーションがスタックする不具合を修正

●Oasis Gardensでステージの端からヴェノム・マインを落としても破壊されない不具合を修正

ウィンストン

●上向きに移動しながらバリア・プロジェクターを設置すると、床をすり抜けて落下する不具合を修正

ゼニヤッタ

●スキン「カルティスト」着用時に、不和のオーブの効果音が再生されなくなる不具合を修正

●ハイライト・イントロ「ヒロイック」中に、腕がズボンに埋まる不具合を修正

マップ

Blizzard World

●ソルジャー76のヘリックス・ロケットとザリアのメイン武器で風船を割れない不具合を修正

Horizon Lunar Colony

●箱の後ろにアーマー・パックが落下し、使用できなくなる不具合を修正

Petra

●破壊可能な地形の上にいると、サイズミック・スラムとアイス・ウォールのインジケーターが見えなくなる不具合を修正

●ラインハルトのアース・シャターが、破壊可能なタイルの床の穴を伝わる不具合を修正

Rialto

●運河にあるスピードボートの上に立つと、ヒーローが勝手に左右に動く不具合を修正

●水面にスプレーできる不具合を修正

Watchpoint: Gibraltar

●最初の攻撃側のリスポーン部屋が壁を越えて広がっている不具合を修正

rival.jpg

ライバル・プレイのシーズン11がスタートしました!

ライバル・プレイのシーズンスタート時には初期スキル・レートを決定するため、スキル認定マッチ10試合を完了する必要があります。スキル・レートは1~5000で表され、スキルレベルが高いほど数字が大きくなります。プレイヤーにはレートに応じてティアが割り当てられます。ティアにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、マスター、グランドマスターが存在し、マッチの勝敗や自分のパフォーマンス、他プレイヤーのスキルなど、様々な要素に応じてレートが上下します。

SR.gif

スキル認定マッチを完了すると、特別なスプレーとプレイヤーアイコンを入手できます。また、各プラットフォームで(各地域の)トップ500に入ると、追加のプレイヤーアイコンとアニメーション付きスプレーを受け取れます。

Season11.png

加えて、ライバル・プレイではマッチ完了時、シーズン終了時にライバル・ダストを獲得でき、これを使ってゴールデンバージョンの武器を手に入れることができます。

卓越したスキルと溢れる才能を持つメカニックのレッキング・ボールは、今日も新たな冒険を求めて世界中を転がり回る。

本名:ハモンド

年齢:14歳

職業:メック・パイロット、メカニック

活動拠点:ホライゾン・ルナー・コロニー(旧拠点)、ジャンカータウン(旧拠点)

所属:なし


Story.png

「ハムスターを敬え」

ホライゾン・ルナ・コロニーで行われていた様々な実験のなかに、長期に及ぶ月面滞在の影響を検証するため、動物たちに遺伝子治療を施すものがあった。その実験中、予期せぬ副作用で体躯と脳の機能が並外れて発達する動物たちがいた。被験者のほとんどはゴリラなどの霊長類だったが、中には例外も存在した。ハモンドと名付けられたハムスターもそのうちの一体だ。

ハモンドの知性は他のものたちと同様に発達し、やがて自身を取り巻く世界への好奇心を膨らませていった。ハモンドは頻繁に飼育部屋を抜け出し、科学者たちを困らせていた。月面基地のあちこちに姿を現すハモンドを毎回捕まえては部屋に戻していたが、彼の真の目的に気づく者はいなかった。ハモンドは科学者たちの目を盗んで、独学でメカニックの技術を習得していたのだ。そしてその知識が、後々彼を救うことになる。

ある日、一部のゴリラたちが人間の科学者に対して蜂起し、支配権を奪い、コロニーは混乱に陥る。ただし、すべての動物たちが蜂起に参加したわけではなかった。中でもウィンストンというゴリラの検体は地球へと脱出する計画を立てており、ハモンドはこの機会を見逃さなかった。彼は即席の脱出ポッドを作り上げ、ウィンストンのロケットにこっそり繋ぎ、一緒に月を飛び立ったのだ。2体が地球の大気圏に突入したとき、ハモンドはロケットから切り離されて別の場所...オーストラリアのアウトバックに広がる不毛地帯に着陸した。

脱出ポッドを改造したハモンドは、高額の賞金を目的にスクラップヤードの闘技場に足を踏み入れる。彼はそこで「レッキング・ボール」のパイロットとして頭角を現し、ついにはチャンピオンにまで登り詰めたが、彼がその正体を世間に明かすことはなかった。ハモンドは獲得した賞金でメックをアップグレードし、ジャンカーたちが支配する危険なアウトバックの地から抜け出すことに成功した。

もう彼を縛るものはない。自由を手に入れたハモンドは、新たな発見と冒険を求め、世界を旅している。

Ability.png

Weapon_QuadCannon.png

クアッド・キャノン

オートマチック・ウェポン。

Ability_Roll.png

ロール

ボールに変形し、最大移動速度がアップする。

GrapplingClaw.png

グラップリング・クロー

射出したフックで壁や天井などに自身を固定し、巨大な振り子と化す。高速で敵と衝突した場合はダメージを与え、ノックバックする。

Ability_Minefield.png

マインフィールド

広範囲に感知式地雷を展開する。

Ability_AdaptiveShield.png

アダプティブシールド

自分を守るシールドを展開する。周囲の敵が多いほど強度が増す。

Ability_Piledriver.png

パイルドライバー

空中から地面に激突し、敵を宙にノックバックする。
Combat.png

レッキング・ボールはボウリングボールように相手チームの前衛をすり抜けて、後衛を荒らすことができる、メカニックのスキルと固い装甲のメックを持つタンク・ヒーローだ。レッキング・ボールは、高い火力を誇るメイン武器の「クアッド・キャノン」と、周囲の敵の数に応じてシールド量が増加する「アダプティブ・シールド」を活用し、大勢を相手に戦いを仕掛けることを得意とする。シールドを身にまとい、ブルドーザーのように突撃してくる彼を倒すのは非常に困難だ。また、このシールドを活かせば窮地から脱出することもできる。「ロール」は、メックのロボットアームを格納してボール型に変形することで素早く移動できるアビリティ。さらに、「グラップリング・クロー」を使えば、壁や天井などに自分を固定することができ、振り子のようにスイングしながら地形の裂け目を飛び越えたり、曲がり角の先にいる敵を攻撃することができる。さらに、スイングしながらトップスピードで敵にぶつかれば大ダメージを与えてノックバックさせることも可能。また、レッキング・ボールが空中にいる間に「パイルドライバー」を使用すると、地面に激突して敵を宙に吹き飛ばせる。

アルティメット・アビリティは「マインフィールド」。周囲に地雷をばらまき、近づいた敵に大ダメージを与えることができる。

Rolling.png

オーバーウォッチで7体目のタンク・ヒーローとなるレッキング・ボールは、ロールとパイルドライバーで敵を分断することを得意とするが、攻撃役として敵の後衛に突撃して、クアッド・キャノンでライフ量の低いヒーローを倒すこともできる。
敵チームに向かってロールし、アダプティブ・シールドを展開することでいつでも集団戦を仕掛けることが可能であり、このシールドのおかげで周囲の敵の数が多いほど倒されにくくなる。ピンチに陥った場合はグラップリング・クローで簡単に離脱でき、味方チームがいる安全な場所までスイングして素早く戻ることができる。マインフィールドを使えば、戦略的に有利な場所を抑え、敵の侵入を阻止できるほか、敵集団の頭上に落とすことで大ダメージを与えることも可能だ。あるいはグラップリング・クローで敵の頭上にスイングし、空中からマインフィールドを投下して、パイルドライバーで地雷の方に打ち上げて爆発的な瞬間ダメージを与える、といったこともできる。

WREKBLOG_1.jpgWREKBLOG_2.jpgWREKBLOG_3.jpgWREKBLOG_4.jpgWREKBLOG_5.jpgWREKBLOG_6.jpg
SOTTR_comic_6_01.jpg

はじめよう!トゥームレイダー!

『トゥームレイダー』という名前を聞いたことがあっても実はよく知らないという方々に向けて、シリーズの歴史や魅力をこれまでとは少し違ったテイストでご紹介する特設サイトです!

ちょぼらうにょぽみ先生による4コマの第6話を公開!

ちょぼらうにょぽみ

「あいまいみー(まんがライフWIN/竹書房)」「弱酸性ミリオンアーサー(スクウェア・エニックス)」など多数の作品を大好評連載中!
ちょぼらうにょぽみ 公式Twitterアカウント⇒ @choboraunyopomi