TITLES

patch note New Entries

1212ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

2018冬.png


冬到来!

「オーバーウォッチ」と一緒にホリデーシーズンをお祝いしましょう。期間限定のアイテムに加え、冬の風物詩「イエティ・ハント」と「メイの雪合戦」が復活!さらにBLIZZARD WORLDでは雪景色、イルミネーション、そしてお菓子を模したデコレーションを楽しむことができます。

もちろん、ウィンター トレジャー・ボックスの新しいプレゼントも用意しました!ジャンクラットの「クランプス」、マーシーの「ドラジェの精」、シンメトラの「フィギュアスケーター」などのレジェンダリー・スキンをはじめとする新しい限定アイテムを入手できます。

ヒーローのバランス調整

アッシュ.png

アッシュ

● B.O.B

・ゴールデン武器を装備するとボブもゴールドがかった色に変化するようになりました

開発者コメント:ボブの開発段階で度々話題に上がっていた機能を実現できました。彼をアッシュのゴールデン武器の一部とすることは、この愛すべきオムニック執事に対する私たちなりの愛情表現です。ぜひ光り輝くボブを戦場に召喚してみてください。

バスティオン.png

バスティオン

● 偵察モード

・弾薬数を25から35に増加

● セントリー・モード

・射撃時のスプレッド範囲を最大33%縮小

開発者コメント:バスティオンの攻撃性能を少し強化することで、偵察モード時のボディの大きさと、セントリー・モード時に動けない弱みを改善し、バランスを取りました。セントリー・モード時のスプレッド範囲が縮小されたことで、以前よりも遠距離で戦いやすくなります。

ブリギッテ.png

ブリギッテ

● シールド・バッシュ

・バリアを通り抜けたり、バリアの反対側にいる敵をスタンさせたりしないよう変更

・ダメージが50から5に減少

● インスパイア

・クールダウンが1.5秒から1秒に短縮

・効果時間が5秒から6秒に延長

・トータルの回復量が80から100に増加

開発者コメント:「シールド・バッシュ」は強力かつ、カウンターすることが難しいアビリティでした。今回の調整によって以前より対処しやすくなり、シールド持ちタンクは我が身やチームメイトを守りやすくなります。また、「シールド・バッシュ」のダメージを軽減したことで、スタンからのコンボ・ダメージを減らしつつ、「ウィップ・ショット」や通常の近接攻撃の強さは維持しています。ブリギッテはタンク兼ヒーラーのハイブリッド型ヒーローであり、これまで回復以外の性能を落とすことで調整をしてきましたが、皆さんに引き続き使ってもらえるようなヒーローであってほしいという気持ちに変わりはありません。そこでパッシブ・アビリティである「インスパイア」の効果時間を延長し、全体的な回復量の底上げを行いました。

ドゥームフィスト.png

ドゥームフィスト

● ライジング・アッパーカット

・空中で制御が効かなくなる時間を3秒から0.6秒に短縮

● サイズミック・スラム

・最大射程を20メートルから15メートルに短縮

・引き寄せられている最中のターゲットは空中での制御を失わないよう変更

● メテオ・ストライク

・内側の輪のダメージ範囲が1.5メートルから2.0メートルに拡大

・外側の輪の最大ダメージが300から200に減少

開発者コメント:ドゥームフィストは機動力が高く、長距離からの攻撃・離脱が可能です。空中からの「サイズミック・スラム」の射程を縮めることで、以前より距離を詰めて攻撃を仕掛ける必要が生じ、離脱も少し難しくなりました。「ライジング・アッパーカット」でノックアップされると、空中で制御が効かなくなり、ドゥームフィストはその隙を使ってコンボをつなげることができます。今回の調整によって、アッパーカットされたヒーローはより早く制御を取り戻すこができるようになり、ドゥームフィストは次の攻撃に移るための猶予時間が短縮されました。また、移動アビリティを持たないゼニヤッタやアナなどのヒーローは「メテオ・ストライク」の格好の的でしたが、今回の変更によって倒すことが多少難しくなっています。一方で、狙いすました一撃が決まった時、あるいは「グラビトン・サージ」や「スリープ・ダーツ」といったアビリティと組み合わせた時に叩き出せる理論上の最大ダメージは維持されています。

マクリー.png

マクリー

● ピースキーパー

・サブ攻撃のダメージを45から55に増加

開発者コメント:マクリーの「ファニング撃ち」は、ライフ量が多い敵に対してあまり有効ではありませんでした。ダメージを増加させることで、本来の意図通り、近距離戦でより大きな効果を発揮できるようになっています。

ソルジャー76.png

ソルジャー76

● タクティカル・バイザー

・ヘリックス・ロケットのロックオンを廃止

開発者コメント:タクティカル・バイザー起動中のソルジャー76は、まさに百発百中です。しかし、ヘリックス・ロケットには弾速があります。敵から距離が離れており、なおかつその敵が動いている場合、ロックオン後に発射してもミスするケースが目立ちました。今回の調整により、メイン攻撃は引き続き全弾命中する一方、ヘリックス・ロケットはプレイヤー自身で計算して撃つことができます。

トールビョーン.png

トールビョーン

●モルテン・コア

・ダメージを毎秒130から毎秒160に増加

開発者コメント:「モルテン・コア」の範囲攻撃は、敵の侵攻を食い止める手段として使われると想定されていましたが、ダメージ量が少ないために敵を長時間食い止めるだけの抑止力にはなっていませんでした。


不具合の修正

AI

● AIが操作するトールビョーンが、タレットを修理しようとしている最中にアルティメットを消費する不具合を修正

デスマッチ

● マッチが引き分けで終わると、アテナのボイス・ラインが重なってしまう不具合を修正

ヒーロー

一般

● 滑る表面に衝突してから着地すると、着地時のエフェクトが表示されない不具合を修正

● クライアントが発射体の計算処理を適切に行えなくなる不具合を修正

開発者コメント:非常に珍しいケースですが(発生率はゲーム全体で1%未満でした)、プレイヤーが発射体の衝撃を感じたり、ダメージを受けた音が聞こえたりするのに、ダメージが発生しないという不具合がありました。今回の修正は弾速が存在するプロジェクタイル系アビリティすべてに影響します。

● フレームレートが100以上になると敵プレイヤーの動きが不自然になる不具合を修正

アッシュ

●「ダイナマイト」が爆発した少し後に、もう一度小さな爆発エフェクトが発生する不具合を修正

● 敵のアビリティ(ジャンクラットの「スティール・トラップ」やメイの「アイス・ウォール」など)に対してダイナマイトの炎のエフェクトが表示されない不具合を修正

● 「ダイナマイト」が小さな隙間に落ちると爆発しなくなる不具合を修正

● 高フレームレートでリフレッシュレートの高いモニターを使っていると、照準器を覗いた時の画面表示に異常が発生する不具合を修正

● 照準器を覗くと、観戦者に対して敵のアウトラインが表示されなくなる不具合を修正

● ボブがザリアの「バリア・ショット」のターゲットになると、アッシュの視点にバリアのエフェクトが表示される不具合を修正

● ボブがメイの「アイス・ウォール」をすり抜けてしまう不具合を修正

● ボブがバスティオンに突進してぶつかると、ボブが「セントリー・モード」のバスティオンを押せるようになる不具合を修正

● HORIZON LUNAR COLONYで、ボブが突進してもエアロックの扉が開かない不具合を修正

● ボブが手を振る動作をしたとき、肘が一瞬消える不具合を修正

● 小さいオブジェクトにぶつかったボブが止まらずに突進を続けてしまう不具合を修正

● 「コーチ・ガン」がマップ上の破壊可能オブジェクトに影響しない不具合を修正

バスティオン

● タンク・モードでスタンされた時もキャタピラが動き続ける不具合を修正

● タンク・モード中、色付きのアウトラインに、頭上に浮かんでいる四角形が含まれる不具合を修正

ブリギッテ

● 「シールド・バッシュ」を使うと、「クリオフリーズ」中のメイをすり抜けてしまう不具合を修正

D.Va

● ハイライト・イントロ「まったり」で、「クルーザー」スキンの髪がメックに食い込む不具合を修正

マクリー

● 「デッド・アイ」を素早くキャンセルするとアニメーションと効果音が2度再生される不具合を修正

マーシー

● 自爆ダメージを受けているファラに「ダメージ・ブースト」を使用することでアルティメットがチャージできる不具合を修正

モイラ

● 「バイオティック・オーブ」が壁などのオブジェクトをすり抜けたり、当たると固まったりしてしまう不具合を修正

ラインハルト

● 「アース・シャター」が一部の地形を通過しない不具合を修正

ソンブラ

● ステルスまたはテレポートへ移行すると感知時の効果音が聞こえる不具合を修正

シンメトラ

● ヒーロー・ギャラリーでビクトリー・ポーズ「創造」を閲覧していると、不必要な効果音が再生される不具合を修正

● ヒーロー・ギャラリーで閲覧すると、テレポーターの自爆時の効果音が再生される不具合を修正

● タレットを地形の下にテレポートさせられる不具合を修正

トールビョーン

● オブジェクトの端に設置した場合、タレットが極端な角度で組み上がる不具合を修正

ウィドウメイカー

● 「ヴェノム・マイン」を通して壁越しに敵バリアの位置を検知できる不具合を修正

レッキング・ボール

● 「グラップリング・クロー」を最大距離で使うと、一瞬だけ最高スピードに達し、それから通常のスピードに戻る不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー

● ゴールデン武器を購入した後、プレイヤーのライバル・ダストの残高が減っていないように見える不具合を修正

● UIを無効にした状態でハイライト・イントロを見ると、ヒーローが一瞬Tの字ポーズで表示される不具合を修正

マップ

コントロール

● ヒーロー選択のカウントダウンタイマーが29秒で止まる不具合を修正

DORADO

● 地形が想定外の足場を出現させる不具合を修正

HOLLYWOOD

● ゲートが開いている間、ヒーローが西側のサウンドステージの下の地面で滑ってしまう不具合を修正

TEMPLE OF ANUBIS

● プレイヤーが開始ポイント付近の階段の足場に立てなくなる不具合を修正

● ソンブラが想定外の場所に行けてしまう不具合を修正

ミステリー・ヒーロー

● ミステリー・ヒーローのスカーミッシュでミステリー・ヒーローのルールを使えない不具合を修正

観戦

● 観戦時にキル・フィードが他のUI要素と重なってしまう不具合を修正

UI

色覚サポート設定

● FFA デスマッチ中に、プレイヤーのUIが敵カラーで表示される不具合を修正

● マッチ中の戦況および勝利画面において、色覚サポートを適用したチームカラーが正しく表示されない不具合を修正

● ヒーロー選択画面にプレイヤーのネームプレートが表示されない不具合を修正

● ラウンド終了時のスコア画面でチームカラーが正しく表示されない不具合を修正

● 敵トールビョーンのタレットのライフバーに適切なチームカラーが適用されない不具合を修正

1114ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

アッシュ実装.png

新ヒーロー:アッシュ(ダメージ)

アッシュはバラエティ豊かな武器を使い分けることで、状況に応じた攻撃ができるヒーローです。遠距離から相手を狙撃したり、集団相手に強力な範囲攻撃を繰り出したりすることができます。

メイン攻撃はレバーアクションライフルの「ザ・ヴァイパー」。セミオートとサイトで狙う、2つのモードを使い分けることができます。セミオートモードは素早く連射することができますが、弾が拡散します。サイトを使うモードでは精密射撃ができるようになり、連射速度が遅くなる代わりにダメージが上がります。

もうひとつの武器「コーチ・ガン」は近距離用となり、敵に大ダメージを与えるだけでなく、近くにいる者をノックバックします。また、アッシュ自身をノックバックすることで、射線を確保したり、緊急離脱用の手段としても使用することができます。

ダイナマイト」は投げた後、少し時間が経ってから爆発する範囲攻撃アビリティです。敵に大ダメージを与えるだけでなく、炎上させ持続ダメージを与えます。なお、アッシュがダイナマイトを撃つことで瞬時に起爆させることも可能です。

アッシュのアルティメット・アビリティ「B.O.B」は、執事のオムニックを戦場に送り込む特殊なアビリティです。召喚されたボブは前線を押しのけ、後方の敵に攻撃を仕掛けます。

ヒーローのバランス調整

一般

● 各ヒーローのジャンプの高さを一定に設定

マーシー.png

マーシー

● ヴァルキリー

・アルティメットのコストを15%減少

・回復量を毎秒50から毎秒60に変更

開発者コメント:前回のアップデートで基本回復量が減少したため、マーシーのアルティメットはチャージ速度が少し遅く感じられました。今回の変更により、彼女のアルティメットは強みを取り戻し、より早く使用できるようになります。

シンメトラ.png

シンメトラ

● フォトン・プロジェクター

・メイン攻撃のビームのチャージ速度を20%上昇

開発者コメント:シンメトラの「フォトン・プロジェクター」は、射程距離の延長後も依然として扱いが難しい攻撃です。メイン攻撃のチャージ速度を上げることで最大威力を発揮できるまでの時間が短縮され、ターゲットと相対した時により強力な選択肢となります。

リーパー.png

リーパー

● ヘルファイア・ショットガン

・ランダム・スプレッド範囲を50%縮小

・弾のスプレッド・パターンを調整

● ザ・リーピング

・ライフ回復量を与えたダメージの20%から30%に上昇

開発者コメント:リーパーは超近距離戦で真価を発揮するヒーローです。攻撃の拡散が安定し、パッシブアビリティによる回復量が上昇したことで、敵との直接対決でより大きな力を発揮できるようになりました。

ロードホッグ.png

ロードホッグ

● チェイン・フック

・フックで掴んだターゲットを引き寄せるまでの時間差を0.5秒から0.3秒に短縮

・フックで掴んだ際に敵の推進力が大幅に減少

・ターゲットを引き終わった後ではなく、使用直後にクールダウンが始まる仕様に変更

● スクラップ・ガン

・メインおよびサブ攻撃のスプレッド・パターンを調整

・ランダム・スプレッド範囲を50%縮小

● ホール・ホッグ

・ノックバックの最大速度を25%(8メートル/秒から10メートル/秒)上昇

・水平方向のリコイルをわずかに軽減


開発者コメント:アビリティ全体に一貫性を持たせるため、ロードホッグには複数の大きな変更が施されました。「チェイン・フック」には、ターゲットがジャンプした際や環境オブジェクトに阻まれた際に途切れてしまう問題がありました。今回の変更により、空中で掴まれたターゲットはさらに減速するようになり、また、引き寄せ開始までの時間が短縮されます。さらに、「チェイン・フック」のクールダウンが使用直後に開始されるようになったため、ターゲットとの距離によってクールダウンのタイミングが変動することがなくなります。「スクラップ・ガン」については、弾丸の一部をスプレッド・パターンの中心に寄せ、メインとサブ攻撃のダメージ量に一貫性を持たせました。また、近距離のターゲットが意図した距離以上に遠くまで飛んでしまう不具合が以前からありました。この不具合は修正されましたが、発生するノックバックを完全になくすのは避けたかったため、最大速度を上げることでその機能の一部を維持しました。

UIの調整

一般

● ヒーロー・ギャラリーの「すべてをアンロック」の項目を削除

不具合の修正

AI

● メイのボットが、ヘッドショット判定がない「ロール」モード中のレッキング・ボールに対してヘッドショットを狙う不具合を修正

● ボットがEICHENWALDEのポイントA付近で動けなくなる不具合を修正

ヒーロー

ブリギッテ

● チェーン回収前に妨害されると「ウィップ・ショット」のクールダウンが始まらなくなる不具合を修正

ドゥームフィスト

● 「ロケット・パンチ」で倒された敵にラグドールアニメーションが適用されない不具合を修正

● 「ライジング・アッパーカット」でダメージが発生しない不具合を修正

● 着地時にノックバック攻撃を受けると、「サイズミック・スラム」にダメージが発生しなくなる不具合を修正

ジャンクラット

● 「RIPタイヤ」使用中にスタンされると無操作時のアニメーションに戻る不具合を修正

ルシオ

● 「サウンド・バリア」を受けた一部ヒーローが、敵から攻撃を受けている時のボイスを発する不具合を修正

オリーサ

● 「フォーティファイ」がドゥームフィストの「ライジング・アッパーカット」による空中制御効果をキャンセルできない不具合を修正

ラインハルト

● 高遅延中に横歩きをしているブリギッテの「バリア・シールド」で「アース・シャター」を防げない不具合を修正

ロードホッグ

● チェーン回収前に妨害されると「チェイン・フック」のクールダウンが始まらなくなる不具合を修正

● ターゲットを後ろ向きに引き寄せていると、「チェイン・フック」で破壊可能オブジェクトが破壊されない不具合を修正

● 「ホール・ホッグ」のエフェクトが、実際のスプレッド範囲よりも広範囲に適用される不具合を修正

シンメトラ

● 敵のアイス・ウォールを攻撃してもメイン武器がチャージされない不具合を修正

トールビョーン

● 「サンタクラッド」スキン着用時、「モルテン・コア」発動時のアルティメットボイスが再生されない不具合を修正

● 「バルバロッサ」または「ブラックビアード」スキン着用時、「モルテン・コア」の高熱の鋼が適切な位置に表示されない不具合を修正

● 「オーバーロード」と「モルテン・コア」を連続で素早く使用すると、クローアームが突然出現する不具合を修正

● [PS4]「モルテン・コア」中にエイムアシストが作動する不具合を修正

トレーサー

● 他のヒーローに比べてトレーサーの加速がわずかに遅く、減速がわずかに速い不具合を修正

レッキング・ボール

●トレジャー・ボックスを開いた後のプレビューで、ボイスが再生されない不具合を修正

ザリア

● ヒーローが「グラビトン・サージ」に捕まらず通り抜けられる不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー

● 閲覧時に一部ヒーローの脚が小刻みに動く不具合を修正

● UIを非表示にしているとヒーローを回転できなくなる不具合を修正

ソーシャル

● ミュートしたプレイヤーが操作しているヒーローのボイスが聞こえる不具合を修正

マップ

● 「アサルト/エスコート」および「エスコート」マップで、ペイロードを押している間にダメージを受けた攻撃側が、ペイロードによる回復を受けられない不具合を修正

● 「HOLLYWOOD」マップの背景にある高層ビルが真っ黒に見えるライティングの不具合を修正
20181010_OW_01

パッチ・ハイライト

369OX8MD97ZY1538773417378.png

恐怖の祭典が今年も帰ってきた!

「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2018」登場!ホラーテーマの期間限定イベントでハロウィンを祝いましょう。新たな限定アイテムはもちろん、アクション満載のPvEバトル「ジャンケンシュタインの復讐」を再びプレイすることができます。

今年の「ジャンケンシュタインの復讐」には、ブリギッテとトレーサーの2人が追加されました。また、モイラの「バンシー」、レッキング・ボールの「ジャック・オー・ランタン」、ファラの「エンチャンテッド・アーマー」などのレジェンダリー・スキン6種を含む、ハロウィンをテーマにした新アイテムが盛りだくさん。以前のハロウィン限定アイテムを手に入れることもできるので、お見逃しなく。

82PC9MLM9UG21538773381155.png

UI(ネームプレート、画面表示、ライフゲージ等)とアウトラインに使用されるチームカラーを、9種類の色覚サポート仕様カラーセットから選択できるようになりました。敵と味方のUIを別々の色に設定できます。設定は「オプション」>「ビデオ」>「色覚サポートオプション」から行えます。変更後の設定は保存され、次のマッチから適用されます。

一般的なアップデート

一般
音声ミックスをアップデートし、ゲーム内音声の明瞭性とダイナミックレンジを向上

開発者コメント:これまでヒーローや機能を追加してきた過程で音声のミキシングが複雑化していたため、ゲーム全体の音声バランスを調整しました。今回は、他者の武器の音が聞こえる範囲と、自分が発射した武器が着弾する音を聞こえる範囲を広げ、他者の足音やアビリティ効果音のバランスを全体的に調整しました。

ヒーローのバランス調整

一般
● すべてのシールドとバリアのエフェクトをアップデートし、可視性を向上
● タレットなど設置物の攻撃を受けた敵のライフゲージが表示されるように変更

ブリギッテ.png

ブリギッテ
● バリア・シールド
 ・シールドのライフを600から500に減少

開発者コメント:ブリギッテのバリアはライフが高く、彼女との近接戦ではほとんどのヒーローが厳しい戦いを強いられていました。今回の調整により、ブリギッテが依然高い耐久を持つということには変わりありませんが、プレッシャーをかけることによって倒しやすくなっています。

ドゥームフィスト.png

ドゥームフィスト
● ハンド・キャノン
 ・15メートルで距離減衰が発生するように変更

開発者コメント:ドゥームフィストは主に敵に接近して戦うヒーローですが、ハンド・キャノンのスプレッドが狭く、遠くにいる敵、特に大きめのターゲットに対して想定以上のダメージを与えられていました。今回の変更で、15メートルで距離減衰が発生するようになり、他のショットガンタイプの武器と同様の仕様になります。

マクリー.png

マクリー
● コンバット・ロール
 ・クールダウンを8秒から6秒に短縮

開発者コメント:「コンバット・ロール」はクールダウンによる制限が厳しく、あまり使われないようなこともありました。クールダウンを短縮したことによって、移動、あるいは即時リロードの手段として活用しやすくなります。

ファラ.png

ファラ
● コンカッシブ・ブラスト
 ・クールダウンを12秒から9秒に短縮
● ロケット・ランチャー
 ・攻撃速度が上昇
  - 発射間のリカバリーにかかる時間を0.9秒から0.75秒に短縮
 ・ 爆発と着弾のダメージ量を調整
  - 爆発ダメージを80から65に減少
  - 着弾ダメージを40から55に増加
 ・爆発のノックバックを20%縮小
 ・自分のノックバック範囲を25%拡大

開発者コメント:これは「ロケット・ランチャー」の使用感を向上するための調整です。今までは1発あたり1秒近くのリカバリー時間があり、少しもどかしく感じる場合がありました。リカバリーにかかる時間を短縮した分、バランスを取るために、ロケットの爆発ダメージと着弾ダメージも調整しました。敵に直撃した場合のダメージはこれまでより多くなり、爆発によるスプラッシュダメージのみの場合はダメージが少し減ります。さらに、連射速度があがったファラのロケットに攻撃されると、爆発によるノックバックでファラを狙いにくくなるため、爆発のノックバックを減少しました。また、「コンカッシブ・ブラスト」のクールダウン時間が短縮されたことによって、「ジャンプ・ジェット」のクールダウンと合わせやすくなり、さらに機動力を活かしやすくなっています。

メイ.png

メイ
● 一般
 ・すべてのアビリティのビジュアルエフェクトをアップデート

オリーサ.png

オリーサ
● フュージョン・ドライバー
 ・最大スプレッド範囲を20%縮小

開発者コメント:オリーサはあまり動き回らずに「フュージョン・ドライバー」を撃つことが多く、また弾速が比較的遅いため、現状の弾の広がり方では、離れている敵に対して安定したダメージを与えることが難しくなっていました。そこで弾のスプレッド範囲を少し狭め、短距離と中距離における攻撃力を変えることなく、長距離にも対応しやすくなりました。

ソルジャー76.png

ソルジャー76
● ヘビー・パルス・ライフル
 ・最大スプレッド範囲に到達するまでの弾数を6から9に増加

開発者コメント:ソルジャー76のダメージが若干低いが適正値に限りなく近いと感じたため、弾のスプレッドを調整しました。弾の拡散が最大範囲に到達するまでの弾数を増やすことによって、より安定したダメージを与えられるはずです。

トールビョーン.png

トールビョーン
● 一般
 ・トールビョーンの頭のヒットボックスを10%縮小
● リベット・ガン
 ・メイン攻撃
  - 弾丸速度を60/秒から70/秒に変更
  - リロード時間を2.2秒から2秒に短縮
  - タレットはメイン攻撃を当てた敵をターゲット
 ・サブ攻撃
  - リカバリーにかかる時間を0.8秒から0.6秒に短縮
  - 弾1発のダメージを150から125に減少
  - リロード時間を2.2秒から2秒に短縮
  - 弾のランダム・スプレッド範囲を再調整
● フォージ・ハンマー
 ・クイック近接攻撃に合わせて有効範囲を拡大
● タレット設置
 ・投げて設置する仕様に変更
 ・3秒間で自動的に組み上がるように変更
  - レベル制を廃止
  - ダメージ量は以前のレベル2タレットと同じ
 ・最大ライフを300から250に減少
 ・設置時に5秒間のクールダウンが発生
 ・戦闘中に破壊されると10秒間のクールダウンが発生
 ・戦闘中、以下の場合は新たにタレットを設置できないよう変更
  - タレットが射撃中
  - 3秒以内にタレットが攻撃を受けた場合
 ・「インタラクト」でタレットを破壊できる仕様に変更
 ・トールビョーンが倒れても、一度展開されればタレットが自動的に組み上がる仕様に変更
● 新アビリティ:「オーバーロード」
 ・「アーマー・パック」の代わりに実装
 ・5秒間持続
 ・クールダウン12秒
 ・一時的に150アーマーを付与
 ・攻撃、移動、リロード速度を30%上昇
● 新アルティメット:「モルテン・コア」
 ・武器を「リベット・ガン」からクローアームに変更
 ・6秒間持続
 ・着弾から10秒間ダメージエリアを発生させる高熱の小球を最大10発射出
  - 地面と接触するまで、壁や天井に当たると跳ね返る
 ・基本ダメージ130
 ・アーマー持ちの敵に対してはダメージが130から190に増加
  - アーマー持ちヒーロー:バスティオン、ブリギッテ、D.Va、オリーサ、ラインハルト、トールビョーン、ウィンストン、レッキング・ボール
  - 味方にアーマーを付与できるヒーロー:ブリギッテ

開発者コメント:トールビョーンはもともとディフェンス特化のヒーローとしてデザインされたキャラクターです。アーマーを生成する能力とタレットによるエリア制圧能力により、守りを固めたい時の有力な選択肢になると想定していました。しかしながら、スクラップ回収や「アーマー・パック」のシステムはチームの状況に左右されるところがあり、ゲームプレイに問題が生じることが分かりました。トールビョーンをより幅広い状況で活躍できるヒーローにするため、スクラップシステムを廃止し、タレットを設置しやすい仕組みに変えました。「アーマー・パック」を「オーバーロード」という強力な自己強化アビリティと入れ替え、「モルテン・コア」を刷新し設置型範囲攻撃のアルティメット・アビリティに変えました。

※なお、トールビョーンは2週間の間、ライバル・プレイで選択することができません

マップ

一般

● アサルト、エスコート、アサルト/エスコート・マップの準備時間を1分から45秒に短縮
● アサルト、エスコート、アサルト/エスコート・マップのヒーロー編成時間を10秒から25秒に増加


ユーザーインターフェース

● プレイヤーのアウトライン強度を調整可能に(オプション>ゲームプレイ)


不具合の修正

ヒーロー
バスティオン
● 「デューン・バギー」スキンのロールケージが、タンク・モードでの後退/射撃時に視界を妨げる不具合を修正
D.Va
● 「ナノ・コーラ」スキンの一部の発光エフェクトが表示されない不具合を修正
● ヒーロー・ギャラリーで「MEKA起動」のハイライト・イントロが正しく表示されない不具合を修正
ハンゾー
● エモート使用中に「嵐ノ弓」の照準が表示される不具合を修正
メイ
● 「ブリザード」を天井の低いエリアで使用すると敵が凍結しない不具合を修正
ラインハルト
● 「アース・シャター」使用後にプレイヤーの照準が上を向く不具合を修正
● ノックバックを受けて空中に浮いている最中に「アース・シャター」を使用すると、「アース・シャター」のアニメーションが再生される不具合を修正
● 「ロケット・ハンマー」が敵をノックバックしすぎる不具合を修正
● 「チャージ」で敵をピンせず、ノックバックしてしまう不具合を修正
● 壁の近くで敵をノックバックするとすぐに敵をピンできてしまう不具合を修正
● 範囲攻撃(ラインハルトの「ロケット・ハンマー」、ジャンクラットの「コンカッション・マイン」など)が効果範囲外から「バリア・フィールド」にダメージを与える不具合を修正
ソンブラ
● 「トランズロケーター」でテレポートすると、向いている方向が変わる不具合を修正
● 「トランズロケーター」が意図しない場所に設置できる不具合を修正
● 「トランズロケーター」を特定の場所に設置すると一部のアビリティで破壊できなくなる不具合を修正
シンメトラ
● タレット設置時に誤ったボイスが再生される不具合を修正
● サブ攻撃が敵に当たらなくても爆発する不具合を修正
トールビョーン
● ビクトリー・ポーズ「メダル」でメダルが表示されない不具合を修正
ザリア
● エモート使用中に「パーティクル・キャノン」の照準が表示される不具合を修正


マップ
BUSAN
● DOWNTOWNで、本来入れない屋上エリアに上がれる不具合を修正
● MEKA BASEで、ガラス窓にスプレーが表示されない不具合を修正

VOLSKAYA INDUSTRIES
● 移動するプラットフォーム上からポイントに着地すると、目標の確保ができない不具合を修正

ゲーム・ブラウザーとカスタム・ゲーム
デスマッチ
● 自滅によってスコアが逆転した時に、味方チームの劣勢/優勢を伝えるボイスが再生されない不具合を修正
対AI
● 観戦用スロットが満員のプレイヤー対AI戦を観戦しようとした時に、参加不可のエラーメッセージが正しく表示されない不具合を修正

0912ヘッダー.jpg

お気に入りのヒーローを選び、旅支度を済ませたら、釜山に向けて出発しましょう!

新マップ「BUSAN」は、元プロゲーマーのMEKAパイロット、D.Vaの故郷である韓国の中心地です。私はこの半年間、BUSANに含まれる3つのエリアであるSANCTUARY、DOWNTOWN、MEKA BASEの景観や建物を作ってきたアーティストの1人です。

このマップは、D.Vaが主人公の短編アニメーション「SHOOTING STAR」と合わせる形でリリースすることになりました。そのため、作中に登場するMEKA基地をできるだけ正確に再現できるよう、アニメーションの制作チームと密に連携して作業しました。マップに入ったプレイヤーが、短編アニメーションの世界に入り込んだかのように感じてもらいたかったのです。こうした形で他のチームと共同作業をしたのは初めてでしたが、大成功だったと思います!今までで一番、ゲーム内のマップと短編アニメーションを近づけることができました。

ですが、全く同じというわけにはいきません。ゲーム内のマップは、見た目だけでなく、プレイヤーが楽しめるかどうかが重要なのです。MEKA BASEエリアには、プレイヤーのみなさんが今どこに居るか分かりやすいよう拡張した部分もありますし、独自のゲームプレイ要素を加えているところもあります。そんな変更を加えた場所のひとつが、MEKA BASEのコントロール・ポイントです。3つのシールドが上下し、敵の攻撃から身を守ることができます。点滅する光と蒸気を見れば、いつシールドが地面から出てくるかわかるので、ポイントを攻撃するタイミングを測れるようになっています。意図を持たせて動く地形をマップの戦略に組み込んだのは、今回が初めてです。

チーム一同、釜山の街を再現すること、そしてD.Vaと韓国のストーリーを発展させることに心血を注ぎました。MEKA BASEエリアのD.Vaの部屋に入ると、プロゲーマーだった頃の大量のトロフィー、最先端のゲーミングPC、そしてナノ・コーラも見つけることができます。

みなさん、ぜひ新マップを楽しんでください。感想をお聞きするのを楽しみにしています!

――シニア・エンバイロメントアーティスト、サイモン・フックス

パッチ・ハイライト

プサン.png

今回のパッチでは韓国の新マップ「BUSAN」が登場。このマップにはSANCTUARY、DOWNTOWN、MEKA BASEの3つのエリアがあり、これらのコントロールを巡って争います。

SANCTUARYは、いにしえの寺院、美しい庭園、歴史的建造物に囲まれた穏やかな土地です。一方DOWNTOWNでは、PCバンと呼ばれるネットカフェやカラオケ店、路面電車の主要駅(列車が通るので要注意!)など、メトロポリスの喧騒の中で戦うことになります。キシン・オムニックに対抗するための韓国の防衛線であり、D.Vaを始めとするメカ部隊の拠点でもあるMEKA BASE内部に飛び込み、エリアの制圧を目指しましょう。

各チームは3つのステージすべてを占拠し、いかなる脅威にも屈しない街を完全掌握すべく戦います。

プサン2.png

オーバーウォッチのヒーロー・ギャラリーの新機能「フィルター」を使って、すべてのカスタマイズ・アイテムを表示できるようになりました。カテゴリー、オーバーウォッチ リーグのスキンのオン/オフ、レア度、アンロック済みかどうかなどの条件別に検索できます。

一般的なアップデート

一般

●エイム・アシストのアルゴリズムを変更し、より直感的な操作と快適なゲームプレイを可能にしました。

以前のエイム・アシストは、照準が敵に近づくと以下のような挙動を行っていました。

  1. スティック入力の感度を低下させ、ターゲットを狙いやすくして精度を高める。
  2. 上記で低下した感度を補うため、ターゲットが動いている方向に自動的に照準を調節する。

新しくなったエイム・アシストでは、これらに新たな機能が追加されます:

  1. プレイヤーと比較して敵がどう動いているかを判定する際、照準を合わせているプレイヤーのスティック入力も考慮するようになりました。つまり、ターゲットを完璧に追えている場合はエイム・アシストが作動しなくなります。また、戦闘中にターゲットを狙おうとしているときと、非戦闘時の体の向きを変える早さが近くなる効果もあります。
  2. エイム・アシストのターゲット判定を改良し、プレイヤーが最も正確に追っているターゲットに作動するようになりました。これによって、他の敵が射線を横切っても、照準が現在のターゲットから解除されにくくなります。

「コントローラー設定」の「詳細設定」に、新たに「エイム・アシスト イーズ・イン」という項目を追加しました。「エイム・アシスト イーズ・イン」を有効にすることで、ターゲットに近づくにつれてエイム・アシストが強くなり、突然スティック感度が変わるようなことが減少します。「0」に設定するとイーズ・インは行われず、すぐに感度が変化します。「1」に設定すると、感度は距離に正比例して変化します。デフォルト設定の「0.5」では、感度が緩やかに変化します。これは最も多くのヒーローに適した設定です。

ハンゾーやオリーサのような、ターゲットの動きを先読みして飛翔物を発射するヒーローは「エイム・アシスト イーズ・イン」を「0」に寄せたほうが効果的かもしれませんし、ウィドウメイカーやマクリーのような、撃った瞬間に当たり判定が行われるヒーローの場合は「1」に寄せたほうがいいかもしれません。いろいろな設定を試して、自分に合うものを探してみてください! 特定の感度でプレイしたいヒーローがいる場合は、設定を「操作設定」 > 「ヒーロー」(その後設定したいヒーローを選びます) > 「コントローラー」 > 「詳細設定」で設定できます。(通常は「操作設定」 > 「コントローラー」 > 「詳細設定」)

新システムを試したあとで、元に戻したいと感じたら「エイム・アシスト レガシー」(「コントローラー」 > 「詳細設定」)のオプションで以前のエイム・アシストに戻すことができます。

今回の変更について、みなさんのフィードバックをお待ちしています! ぜひご感想をお聞かせください。

●壁の反対側にいる味方が見えるよう、シルエットのアウトラインを追加

ヒーローのバランス調整

一般

一度に複数の弾丸を放つ武器のクリティカル・ダメージに一貫性がない不具合を修正(例:ドゥームフィストの「ハンド・キャノン」、D.Vaの「フュージョン・キャノン」、ゲンジの「手裏剣」、リーパーの「ヘルファイア・ショットガン」、トールビョーンの「リベット・ガン」)

開発者コメント:不具合の修正ではありますが、対象となったヒーローの特定の状況下におけるダメージ量が変わり、ゲームプレイに影響を及ぼすためここでピックアップする必要があると判断しました。この修正が適用されることによって、範囲攻撃武器は、ヘッドショットなどのクリティカル・エリアに着弾した弾1つ1つに対して、クリティカル・ダメージの計算が行われるようになります。その結果、リーパーの「ヘルファイア・ショットガン」やD.Vaの「フュージョン・キャノン」など、同時に複数の弾を撃ち出す武器でクリティカル・ダメージを与えやすくなります。加えて、これらの武器でクリティカル・マーカーが表示される基準を変更しました。1つの弾がクリティカル・ヒットすると表示されるのではなく、弾の30%がクリティカル・ヒットした場合に表示されるようになります。

アナ.png

アナ

●バイオティック・ライフル

・ズーム中の相対エイム感度スライダーの精度を向上。オプション > 操作設定 > ヒーロー > アナで設定可能

ブリギッテ.png

ブリギッテ

●シールド・バッシュ

・他の突撃系のアビリティを持つヒーロー(ラインハルト、ドゥームフィストなど)をノックダウンできるように変更。同様にブリギッテも相手にノックダウンされるように変更

開発者コメント:現在、突撃するキャラクター同士で衝突すると、両者とも転倒して短時間スタン状態になります。この現象はドゥームフィストの「ロケット・パンチ」やラインハルトの「チャージ」で確認できます。しかし、ブリギッテの「シールド・バッシュ」はこの現象を発生させる対象にはなっていませんでした。つまり、ブリギッテがこれらのアビリティに対して「シールド・バッシュ」を使うと、相手はスタンされるものの、ブリギッテ自身は影響を受けませんでした。今回の変更で、ブリギッテが「チャージ」または「ロケット・パンチ」に対して「シールド・バッシュ」を使うと、両者ともにノックダウンされるようになります。

ラインハルト.png

ラインハルト

●アース・シャター

・壁近くの敵を安定してヒットするように変更

・衝撃波が通過した後で攻撃範囲に入った敵にヒットしないよう変更

・バリアの反対側にいる敵にはダメージが入らないように変更(直後にバリアが解除または破壊された場合も同様)

・斜面の上にいる敵、ペイロードの周りにいる敵にも攻撃範囲が及ぶように変更

開発者コメント:「アース・シャター」は性能に一貫性がなかったため、全体的に見直しました。この変更によって「アース・シャター」の挙動がより予想しやすくなり、効果的になるでしょう。

ウィドウメイカー.png

ウィドウメイカー

●グラップリング・フック

・足場のない環境や建物(壁など)に使っても勢いを維持できるように変更

●ウィドウズ・キス

・ズーム中の相対エイム感度スライダーの精度を向上する設定を追加。オプション > 操作設定 > ヒーロー > ウィドウメイカー > ズーム中の相対エイム感度で設定可能

ライバル・プレイのアップデート

一般

●グランドマスターのプレイヤーが、スキル・レート差350以内のプレイヤーとグループを組めるように変更(以前は250以内)

ゲーム・ブラウザーとカスタム・ゲーム

一般

●カスタム・ゲームのオプション「リスポーン時間スカラー」を、デフォルトより長い時間に設定できないよう変更


FFA デスマッチ

●マーシーがカデュケウス・ブラスターを装備した状態でマッチを開始するよう変更

●デスマッチおよびチーム・デスマッチでBLIZZARD WORLDが選択可能に

1v1ミステリー・ヒーロー

●マーシーがカデュケウス・ブラスターを装備した状態でマッチを開始するよう変更

マップ

RIALTO

●ペイロードの移動速度がわずかに上昇

●ペイロードがチェックポイントで停止する時間を短縮

不具合の修正

一般

●プレイヤーが手すりなどから滑り落ちることのある不具合を修正

●トールビョーンのアーマー・パックを地面に落とさず、仲間に直接付与させると統計の「〈アーマー・パック〉作成」の項目が更新されない不具合を修正

ヒーロー

ブリギッテ

●「シールド・バッシュ」の動作が、シンメトラのタレットにぶつかると中断される不具合を修正

ドゥームフィスト

●シンメトラのテレポーターを使うと、「サイズミック・スラム」がキャンセルされる不具合を修正

D.Va

●メイの「アイス・ウォール」上で「メック召喚」を使用するとマップから抜け出せる不具合を修正

ハンゾー

●「龍撃波」の矢のサイズが他の矢より大きくなる不具合を修正

メイ

●「クリオフリーズ」で「ブリザード」の射線がさえぎられる不具合を修正

マーシー

●ダメージを増幅できない攻撃にダメージ・ブーストを使用してもアルティメットがチャージできる不具合を修正

リーパー

●「シャドウ・ステップ」が中断されるとクールダウンが始まらなくなる不具合を修正

ラインハルト

●「チャージ」で後方の敵を捕らえることができる不具合を修正

●「チャージ」発動中に方向転換すると、特定の敵を捕らえられなくなる不具合を修正

●敵の頭の上に立っていても「アース・シャター」が使える不具合を修正

●「アース・シャター」がペイロードの上に立っている敵に当たらないことがある不具合を修正

●「アース・シャター」の攻撃範囲が特定の斜面に及ばない不具合を修正

●「アース・シャター」発動中に空中に打ち上げられると、アビリティが発生しないことがある不具合を修正

ロードホッグ

●チェイン・フックが敵に当たった後、射線を維持したまま、正しく機能しなくなることがある不具合を修正

●サブ攻撃の距離減衰が正しく計算されていなかった不具合を修正

ソンブラ

●「トランズロケーター」で動く足場の上に移動できない不具合を修正

●ソンブラがスタンまたはハックされるとトランズロケーターを破壊できなくなる不具合を修正

●「トランズロケーター」使用時にソンブラが出現する場所を正確に示さない不具合を修正

シンメトラ

●ソンブラの「ハック」で、シンメトラのフォトン・バリア設置を阻止できない不具合を修正

●シンメトラのテレポートUIが、デス後も表示され続ける不具合を修正

ウィドウメイカー

●スコープを使用した射撃でヒーローが設置したオブジェクト(シンメトラのテレポーター、トールビョーンのタレットなど)を攻撃すると、統計の「命中率(スコープ)」が下がる不具合を修正

●グラップリング・フックが一部の足場にくっつかない不具合を修正

レッキング・ボール

●「パイルドライバー」の距離減衰計算が正しく行われない不具合を修正

●「パイルドライバー」の効果時間中に着地地点から滑り落ちると、攻撃判定が2回生じる不具合を修正

●カスタム・ゲームでメイン攻撃を無効に設定しても、レッキング・ボールがメイン攻撃を使用できてしまう不具合を修正

0829ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

nano_cola.png

D.Vaの臨場感あふれる短編アニメーション「Shooting Star」のリリースを記念して、ゲーム内で使用できるスペシャルなコンテンツをお届けします!クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードのいずれかで勝利すると、期間限定でD.Vaのスプレー、プレイヤー・アイコン、エピックの新作スキン「ナノ・コーラ」を入手できるようになります。

ゲームをプレイするだけでなく、スポンサー対象のTwitch配信を視聴してもD.Vaをテーマにしたスプレーがさらにもらえます!

D.Vaのナノ・コーラ チャレンジについて詳しくは、こちらをご覧ください。


不具合の修正

ヒーロー・ギャラリー

●スキンを選択した際にフレーバーテキストが正しく表示されない不具合を修正

●ヒーロー・ギャラリーでヒーロー情報が正しく表示されない不具合を修正

●ヒーロー・ギャラリーでカスタマイズ・アイテムのアンロック条件が正しく表示されない不具合を修正

ヒーロー

●「ラクロス」スキンを使用すると、ロードホッグの一部のボイス・ラインが再生されない不具合を修正

●シンメトラがセントリー・タレットをテレポーターの反対側へと投げ込むと、セントリー・タレットが地面の下に落ちてしまう不具合を修正

●KING'S ROWおよびNUMBANIで、シンメトラが他のプレイヤーを特定の乗り物内にテレポートできる不具合を修正

●ウィンストンの「ジャンプ・パック」によるダメージが適切に減衰しない不具合を修正

サウンド

●メモリ消費量の高い集団戦の後、音声が再生されなくなる不具合を修正