TITLES

patch note New Entries

0417.jpg

パッチ・ハイライト

ストームライジング.png

「オーバーウォッチ アーカイブ」で、オーバーウォッチの歴史の転換点を追体験。時間を遡り、キューバの美しき都ハバナを訪れましょう。オーバーウォッチのエージェントが、悪名高い実業家にしてタロンの一味でもあるマクシミリアンを追跡しています。チームと力を合わせ、マクシミリアンを捕らえましょう。オーバーウォッチの未来は、彼の知識にかかっているかもしれません。

タロンのエージェントを掻いくぐってリアルトからの脱出や、キングズ・ロウで起きたオムニックの反乱の鎮圧など、過去のアーカイブも再度振り返りましょう。プレイすると獲得できるアーカイブ トレジャー・ボックスで、オーバーウォッチの過去をモチーフにしたカスタマイズ・アイテムをアンロック。マクリーの「デッドロック」、モイラの「科学者」、バティストの「タロン」、アッシュの「ソーシャライト」といったレジェンダリー・スキンが入手できます!

ヒーローのバランス調整

ジャンクラット.png

ジャンクラット

●フラグ・ランチャー

・弾速を20から25に変更

・グレネードのはずむ回数が減り、早く爆発するように調整

開発者コメント:この変更により、ジャンクラットの攻撃を直接当てられる範囲が少し広がるのではと考えています。弾速は上がっていますが、弾の軌跡には影響が出ないように調整しました。つまり、エイムの感覚はこれまでと変わりありません。グレネードのはずむ回数が減り、早く爆発するようになったことで、これまでよりも狙って当てやすくなるはずです。ジャンクラットが敵の場合は、ゴロゴロと転がって鬱陶しいグレネードの数が減ることになります。

リーパー.png

リーパー

● シャドウ・ステップ

・空中で使えるように変更

・シャドウ・ステップ終了時の硬直時間が1.0秒から0.5秒に短縮

・シャドウ・ステップ終了時の硬直中はリーパーの姿が見えなくなるように変更

・手すりなどの破壊可能なオブジェクトがテレポートに干渉しないように変更

・ザリアの「グラビトン・サージ」とジャンクラットの「スティール・トラップ」で無効化されるように変更

開発者コメント:「シャドウ・ステップ」はもともと、戦闘外の移動手段として使われることを想定していました。なぜなら他にも「レイス・フォーム」という優秀な緊急回避手段があるからです。しかし、そのせいで「シャドウ・ステップ」は、使いどころの限られたアビリティになっていたので、より使いやすくなるように修正をおこなった次第です。今回の変更により、より攻撃的な使い方が可能になります。

シンメトラ.png

シンメトラ

● テレポーター

・手すりなどの破壊可能なオブジェクトが「テレポーター」の設置やテレポートに干渉しないように変更

UIのアップデート

ヒーロー・ギャラリー

● ビクトリー・ポーズがランダムで選ばれる設定を追加

ソーシャル

● 現在のグループメンバーにしか自分のプロフィールを見られないようにするオプションを追加

不具合の修正

一般

● 特定のオブジェクト上でプレイヤーの視界が不自然になる不具合を修正

● 急に3人称視点に切り替えるとカメラが少しずれてしまう問題を修正

● ILIOS、NEPAL、TEMPLE OF ANUBISのマップで、想定外の小さな隙間から弾を撃ちこめる問題を修正

● シンメトラの「テレポーター」使用後に視点が地面のレベルにずれる不具合を修正

ヒーロー

アナ

● エモート「ティータイム」で、ティーカップから正しく湯気が出ない問題を修正

● アナにブーストされたヒーローが攻撃を当てたとき、アナの画面で音やエフェクトが再生されない不具合を修正

アッシュ

● ゼニヤッタの「不和のオーブ」がボブに当たったとき、「不和のオーブ」の効果音が再生される不具合を修正

● ボブが走っている最中に、ジャンクラットの「RIPタイヤ」やオリーサの「スーパーチャージャー」といった、ヒーローが設置した大型オブジェクトに衝突した場合、そのまま止まらずにダメージを与えないことがある不具合を修正

バティスト

● 「イモータリティ・フィールド」がペイロードとぶつかっても破壊されない不具合を修正

バスティオン

● 「セントリー・モード」の時に、ドゥームフィストの「ロケット・パンチ」で壁に押し当てられるとダメージを受ける不具合を修正

ドゥームフィスト

● 「ロケット・パンチ」でノックバックされた敵が壁にぶつからない不具合を修正

● 「サイズミック・スラム」で壊れるはずのオブジェクトが壊れない不具合を修正

● 「ロケット・パンチ」が「フォーティファイ」を使用中のオリーサをノックバックさせる問題を修正

メイ

● 「クリオフリーズ」使用時、他のヒーローがメイを回復できない不具合を修正

マーシー

● マーシーにブーストされたヒーローが攻撃を当てたとき、マーシーの画面で音やエフェクトが再生されない不具合を修正

● 「ヴァルキリー」使用時、回復ビームを当てても防衛アシストとしてカウントされない不具合を修正

オリーサ

● 「フォーティファイ」使用時に、ドゥームフィストの「ロケット・パンチ」で壁に押し当てられるとダメージを受ける不具合を修正

ラインハルト

● 下を見ながらシールドを出した場合、上を向いてもシールドを正しく持ちあげられない不具合を修正

ソルジャー76

● ビクトリー・ポーズ「ヒロイック」が正しくループしない不具合を修正

シンメトラ

● 「セントリー・タレット」が他のヒーローが設置したオブジェクト(レッキング・ボールの「マインフィールド」、トールビョーンの「セントリー・タレット」など)を攻撃している時に、アルティメットがチャージされる不具合を修正

トールビョーン

● 「セントリー・タレット」が他のヒーローが設置したオブジェクト(レッキング・ボールの「マインフィールド」、シンメトラの「セントリー・タレット」など)を攻撃している時に、アルティメットがチャージされる不具合を修正

ウィドウメイカー

● 「バイアスロン」スキン着用時に、歩いたりスコープをのぞいたりすると、ライフルが頭や肩にめり込んでしまう不具合を修正

● 死亡しても「インフラサイト」がキャンセルされない不具合を修正

マップ

BLACK FOREST

● 飛行するヒーローの場合は木に、壁を登るヒーローの場合は鳥の巣に引っかかってしまうことがある不具合を修正

BUSAN

● 飛行するヒーローが木に引っかかってしまうことがある不具合を修正

● SANCTUARYで、最初の目標地点の端に立っているとヒーローがはずんでしまう不具合を修正

CASTILLO

● リーパーが「シャドウ・ステップ」で意図せぬ場所に移動できてしまう不具合を修正

DORADO

● 観戦者のカメラが誤った位置からスタートしてしまう不具合を修正

HORIZON LUNAR COLONY

● プレイヤーがテーブルの上で動けなくなることがある不具合を修正

KING'S ROW

● ジャンクラットの「RIPタイヤ」が地面の溝に引っかかってしまうことがある不具合を修正

OASIS

● UNIVERSITYで、敵チームのリスポーン地点の扉に触ったヒーローが大ダメージを受けてしまう不具合を修正

NUMBANI

● 「メック召喚」を使うと、D.Vaがデスクの奥で動けなくなる不具合を修正

● 特定のアビリティ(ウィンストンの「テスラ・キャノン」やドゥームフィストの「メテオ・ストライク」など)が、壁のツタの干渉により敵に当たらない不具合を修正

RIALTO

● 特定の橋でキルされたプレイヤーがそのまま橋をすり抜けて落ちてしまう不具合を修正

● プレイヤーが台車、壁、カウンターの隙間にはまってしまう問題を修正

WATCHPOINT: GIBRALTAR

● レッキング・ボールが換気ダクトに引っかかってしまう不具合を修正

0319ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

バティスト登場.png

バティストは様々な試作デバイスや武器を駆使し、激しい戦闘状況下であっても味方を守りながら脅威を排除する歴戦のコンバット・メディックです。バティストの「バイオティック・ランチャー」は、ダメージに優れた3点バーストのSMGで、性能をフルに発揮するには、精度と反動のコントロールが求められます。サブ攻撃は着弾地点の周囲の味方を回復させるグレネードを発射します。「リジェネ・バースト」で強力な再生バーストを発動し、自分と周囲の味方のライフを徐々に回復させます。危険が近づくと、バティストは「イモータリティ・フィールド」を投擲し、味方を死から守ることもできます。バティストは「エグゾブーツ」で戦場を駆け抜け、他のヒーローでは越えられない障害物や長い距離を飛び越えます。また、「アンプリフィケーション・マトリックス」を展開し、そこを通過した味方の弾のダメージおよび回復効果を倍増させることもできます。

一般的なアップデート

アーマー
● アーマーにヒットした時のビーム系のダメージを20%減少
・ メイ:メイン攻撃
・ モイラ:サブ攻撃、コアレッセンス
・ シンメトラ:メイン攻撃、セントリー・タレット
・ ウィンストン:メイン攻撃
・ ザリア:メイン攻撃


● 継続ダメージの効果がアーマーで軽減されないように変更
・ アナ:メイン攻撃
・ アッシュ:ダイナマイト
・ ハンゾー:龍撃波
・ メイ:ブリザード
・ モイラ:バイオティック・オーブ
・ ウィドウメイカー:ヴェノム・マイン
・ ザリア:グラビトン・サージ

開発者コメント:これまではウィドウメイカーの「ヴェノム・マイン」などの継続ダメージ効果や、シンメトラの「フォトン・プロジェクター」などのビーム兵器からアーマーが受けるダメージの量はまちまちでした。今後はダメージがより一定となり、予測しやすくなります。

ダメージブースト
●ダメージブーストがターゲットへの命中時ではなく発射時に適用されるように変更

開発者コメント:以前のダメージブーストは、効果を受けているヒーローの攻撃が敵にヒットした場合にのみ有効でしたが、今回より武器の発射時に適用されるようになりました。これにより、攻撃がヒットした時点でダメージを与える側のヒーローのダメージブーストが切れていたとしても、ダメージ上昇効果の恩恵を受けることができます。

ノックバック
● ノックバック距離をより一定になるよう変更
● 飛行中のヒーローもノックバックと速度低下を受けるように変更

開発者コメント:ノックバック効果がヒットしたときの挙動について、敵の動きによる変化が少なくなりました。場合によってノックバック効果の大小が変動するのではなく、ノックバックを受けるまでの動きに関係なく同様の効果を与えるようになりました。「ヴァルキリー」を使用中のマーシーや、「ブースター」を使用中のD.Vaなど、飛行中のヒーローもノックバックするように変更することで、ゲームプレイがより流動的でリアルになりました。

サウンド
● ダメージブースト中に攻撃がヒットした時の新規サウンドを追加
● ダメージブースト中に攻撃がヒットしたが、ダメージを与えなかった場合の新規サウンドを追加

開発者コメント:バティストを追加するにあたり、どのヒーローをプレイしていても、自分の攻撃にダメージブーストが付いているか否かを判断できるようにしました。


ヒーローのバランス調整

アナ.png

アナ
● ナノ・ブースト
・ ヒール量を300から250に減少

開発者コメント:瞬時に回復ができるアナの「ナノ・ブースト」は、プレイヤーの生存率を高める有用なアルティメットです。しかし、ライフの多いヒーローに対する効果をやや低下させる調整が必要でした。

ドゥームフィスト.png

ドゥームフィスト
● ライジング・アッパーカット
・ クールダウンを7秒から6秒に短縮

● サイズミック・スラム
・ クールダウンを7秒から6秒に短縮

開発者コメント:アビリティのクールダウンを短縮することで以前の強さをやや取り戻し、よりスムーズにプレイできるようになります。

ハンゾー.png

ハンゾー
● 鳴響矢水
・ 探知範囲を7メートルから9メートルに拡大

開発者コメント:一部のマップは環境オブジェクトが密集しており、「鳴響矢水」の効果が感じられないエリアがありました。効果を向上させるため、「鳴響矢水」の探知範囲を拡大しました。

ジャンクラット.png

ジャンクラット
● フラグ・ランチャー
・ 着弾ダメージを40から50に増加

● RIPタイヤ
・ コストを10%増加

開発者コメント:ジャンクラットはバリアおよびタンク対策として最強クラスの力を発揮するヒーローです。この調整によって、その特性がさらに強化されます。ただし、「フラグ・ランチャー」の爆発ダメージは80のまま変わりません。よって、直撃時の合計ダメージは120から130に増加します。「フラグ・ランチャー」のダメージ増加に伴い、ジャンクラットのアルティメットが早く溜まりすぎてしまったので、アルティメットのコストを増やすことで、ダメージ出力の増加とのバランスを取っています。

ルシオ.png

ルシオ
● アンプ・イット・アップ
・ スピード・ブーストの効果増幅を70%から50%に減少

● クロスフェード
・ スピード・ブーストの効果を30%から20%に減少

● ソニック・アンプリファイア
・ 「サウンドウェーブ」を攻撃アシストとしてカウントするように変更

● ウォール・ライド
・ スピードアップ効果を20%から40%に増加

開発者コメント:ルシオの「サウンドウェーブ」によるノックバックは、敵をキルに追い込む強力な手段ですので、攻撃アシストとしてカウントするよう変更しました。ルシオのスピード・ブースト能力は非常に強力で、特に高ライフ/近距離型のヒーローに使用すると有利に働きすぎることがありました。そこでルシオのスピード・ブーストを弱体化すると同時に、ウォール・ライド使用時のスピードアップ効果を上昇させることで、ルシオの機動力が低下しすぎないように調整しました。

マクリー.png

マクリー
● ファニング撃ち
・ ダメージを55から50に減少

● デッド・アイ
・ ターゲットを1.5秒ロックオンした際のダメージが毎秒275から毎秒550に増加

開発者コメント:全ヒーローのアーマー効果が減少したため、以前ほどファニング撃ちのダメージが必要とされなくなりました。一定時間ロックオンした「デッド・アイ」のダメージを増加させることで、高いライフを持ち動かないバリアなどのターゲットや、ライフが250以上のヒーローに対しての効果が上昇します。ライフが250を下回るヒーローにとっては危険なアビリティであることに変わりはありません。

メイ.png

メイ
● 凍結ブラスター
・ メイン攻撃のダメージを2.25から2.75に増加(毎秒45から毎秒55ダメージ)

● アイス・ウォール
・ ライフを500から400に減少

開発者コメント:メイのメイン攻撃ダメージが増加したため、「フリーズ」と「アイシクル」の効果が高くなりました。「アイス・ウォール」が破壊しやすくなり、ウォールの自然消滅を待たずに反撃する機会が増えました。

モイラ.png

モイラ
● バイオティック・グラスプ
・ 継続ヒール時間を3秒から4秒に延長
・ 合計回復量を50から65に増加

開発者コメント:「バイオティック・グラスプ」を微調整し、仲間のライフを回復しやすくしました。

オリーサ.png

オリーサ
● フュージョン・ドライバー
・ 射撃中の移動速度低下が50%から30%に減少

開発者コメント:オリーサは防衛寄りのタンクで、チームと一緒に前線を押上げしづらい側面がありました。射撃中の移動速度がアップしたため、相手チームにプレッシャーを与え、バリアを戦略的に使いやすくなりました。

ファラ.png

ファラ
● ロケット・ランチャー
・ 爆発の最小ダメージを16.25から20に増加

開発者コメント:「ロケット・ランチャー」は、最近のパッチで直撃と爆発のダメージを調整しましたが、今回最小ダメージを以前の数値に戻しました。

リーパー.png

リーパー
● ザ・リーピング
・ ダメージを与えた際の回復量を50%から40%に減少

開発者コメント:少し前に、ダメージを与えることで回復するリーパーの能力を強化しましたが、これによりリーパーが強くなり過ぎる事態が発生していたため、再調整を行いました。

ソルジャー76.png

ソルジャー76
● パルス・ライフル
・ ダメージを19から20に増加

● スプリント
・ 「スプリント」使用後、射撃が可能になるまでの時間を0.5秒から0.3秒に短縮

● タクティカル・バイザー
・ 「RIPタイヤ」と「イモータリティ・フィールド」をターゲット可能に

開発者コメント:この変更で、ソルジャー76は敵ヒーローを射撃1発分早くキルできるようになります。「スプリント」の終了から射撃開始が可能になるまでの時間が短くなったため、より素早く反応して柔軟に対応できるアビリティになりました。また「タクティカル・バイザー」でジャンクラットの「RIPタイヤ」とバティストの「イモータリティ・フィールド」のドローンという、重要なターゲットを狙えるようになり、快適性が大幅に上昇します。

ソンブラ.png

ソンブラ
● ハック
・ ライフパックをハックした時のクールダウン時間を半分に短縮
・ ハックした際により分かりやすくなるように見た目を変更

開発者コメント:ライフパックに「ハック」を使った後のクールダウン時間が長すぎたため、プレイヤーをターゲットする方が効果的だと感じられていました。この変更で、ライフパックも「ハック」のターゲットにしやすくなります。

シンメトラ.png

シンメトラ
● フォトン・プロジェクター
・ メイン攻撃のダメージ上昇速度を20%増加

開発者コメント:「フォトン・プロジェクター」で最大ダメージを与えやすくなります。

トールビョーン.png

トールビョーン
● 基礎ライフに50アーマー増加(最大ライフ250)

● オーバーロード
・ アーマー獲得量を150から100に減少

開発者コメント:トールビョーンの生存性能が低めだったため、「オーバーロード」で増加するアーマー量を少し基礎ライフに移しました。

ウィドウメイカー.png

ウィドウメイカー
● インフラサイト
・ 敵のライフ・ゲージが表示されるように変更
・ 死亡時にキャンセルされるように変更

開発者コメント:今まで「インフラサイト」の効果に弱点がなかったため、ウィドウメイカーの死亡時に終了するよう変更しました。「インフラサイト」のリスクが高まった代わりに、敵のライフ・ゲージがウィドウメイカー側のチームに表示されるようになりました。

レッキング・ボール.png

レッキング・ボール
● アダプティブ・シールド
・ 「ロール」モードをキャンセルしないように変更

開発者コメント:「ロール」モードが強制解除されることによって、レッキング・ボールは攻撃に対し無防備になっていましたが、今回の変更により「アダプティブ・シールド」で身を守りやすくなります。

ザリア.png

ザリア
● パーティクル・キャノン
・ サブ攻撃の爆発範囲を、エネルギーレベルにかかわらず2メートルに変更

開発者コメント:高エネルギー時のザリアは攻撃力が大幅に上がり、ビームサイズと爆発範囲も大きくなります。その結果、ザリアはダメージ力が高くなり過ぎる傾向にあり、パーティクル・キャノンのサブ攻撃による爆発は避けるのがほぼ不可能になっていました。今回の調整後も、ザリアは高いダメージ力を維持しますが、攻撃を当てるのが以前よりも難しくなります。

ゼニヤッタ.png

ゼニヤッタ
● 破壊のオーブ
・ ダメージを46から48に増加

● 不和のオーブ
・ 効果を30%から25%に減少

開発者コメント:「不和のオーブ」を持つゼニヤッタは、チームに欠かせないサポートヒーローです。今回の調整ではその効果を弱体化する代わりに、「破壊のオーブ」を強化することでバランスを取っています。

不具合の修正

要請
● ヒール・アビリティを持たないヒーローをターゲットしていると、チャットに「回復が必要」という要請が表示されない不具合を修正

カメラ
● 特定のヒーローでプレイ中、真上を見るとヒーローにカメラが食い込む不具合を修正

キャリア戦績メニュー
● ライバル CTFとライバル 6VS6 エリミネーションのシーズン・ラベルが表示されない不具合を修正

一般
● 特定の状況下でダメージ上昇効果が正しく反映されない不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー
● ジャンクラットのスキンを切り替えると、ベストについている爆弾の1つが回転する不具合を修正

ヒーロー
アナ
● 「ユンノリ」エモートを実行中、服が腰のポーチに食い込む不具合を修正
アッシュ
● ライフルの残弾が3発以下になったことを示す音声が再生されない不具合を修正
ドゥームフィスト
● 「サイズミック・スラム」が意図したとおりに敵を引き寄せない不具合を修正
D.Va
● 「フュージョン・キャノン」発射中にほとんどノックバックしない不具合を修正
ゲンジ
● 「木の葉返し」の効果時間が終わる前に「龍撃剣」が終了する不具合を修正
●「風斬り」をドゥームフィストの「ロケット・パンチ」に当てると異常なほどの長距離ノックバックされる不具合を修正
ハンゾー
● 「瞑想」エモート中に脚が動いてしまう不具合を修正
マーシー
● マクリーの「フラッシュバン」でスタンされると、左の膝が不自然に曲がる不具合を修正
オリーサ
● 「フュージョン・ドライバー」発射中にほとんどノックバックしない不具合を修正
リーパー
● 「呂布」スキンの肩のボタンが浮いているように見える不具合を修正
ラインハルト
● 「関羽」スキン使用中、ハイライト・イントロ「ハンマーダウン」で背中の一部が正しく表示されない不具合を修正
● 特定の状況下で「アース・シャター」が、意図した以上に地面から離れているプレイヤーにも当たる不具合を修正
ソンブラ
● 「ステルス」解除時にエモートを使用すると、解除の効果音が再生されない不具合を修正
● 「ハック」を使用中にクイック近接攻撃ができない不具合を修正
シンメトラ
● 「フォトン・バリア」展開中、アルティメットがチャージされる不具合を修正
トールビョーン
● アビリティ2を無効にしたカスタム・ゲームで、「モルテン・コア」が使用できなくなる不具合を修正
ウィドウメイカー
● 「ヴェノム・マイン」が検知範囲ギリギリで爆発すると、ヒーローにダメージを与えられない不具合を修正

マップ
HOLLYWOOD
● 勝者チームのヒーロー一覧が正しく表示されない不具合を修正
HORIZON LUNAR COLONY
● 1つ目のポイントの近くにある吊るされたタイヤが、自爆中のD.Vaのメックを回転させる不具合を修正
PARIS
● Nous vous Surveillons Apartmentからの音声が聞こえない不具合を修正

オーバーウォッチ リーグ・スキン
● 新しく追加されたオーバーウォッチ リーグ チームのスキンの色を修正

0220ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

paris.png


最新アサルト用マップとして、芸術とロマンスの都、PARISが登場しました。

まずはCABARET LUNAから旅を始めましょう。ここでは柔らかなアルトボイスを響かせる歌姫、ルナが映画スターや革命家、地元の人々や観光客を魅了しています。アンコールを見届けたら外に出て、観光を楽しみつつ勝利を掴みに行きましょう。最初のポイントに向かうと、通りには職人が腕を鳴らす店舗が並んでいます。さっと身を潜めてマカロンの試食をするだけでなく、敵の攻撃をかわすのにも有用です。路地を抜けながら戦いを繰り広げていくと、セーヌ川の岸辺ではさらに激しい戦いが待っています。そこで敵を圧倒したら、最後はMAISON MARATでとどめの一撃をお見舞いしましょう。


OVR_Paris_000.png

ヒーローのバランス調整

一般

●回復可能なライフ、シールド、アーマーよりも先に、回復不可タイプのライフ、シールド、アーマーが消費されるようになりました。

・ これまでの消費順序:回復不可シールド > 回復可能シールド > 回復不可アーマー > 回復可能アーマー > 回復不可ライフ > 回復可能ライフ

・ 変更後の消費順序:回復不可シールド > 回復不可アーマー > 回復不可ライフ > 回復可能シールド > 回復可能アーマー > 回復可能ライフ

開発者コメント:「オーバーウォッチ」ではライフタイプに優先順位が付けられており、ヒーローがダメージを受けた時にはこの順序に従ってライフ、シールド、アーマーが減少していきます。たとえば回復可能なシールドのあるヒーローがダメージを受けると、回復可能ライフよりも先に回復可能シールドが減少します。これまでの順序では、ヒーローの回復可能シールドが優先してダメージを受けたり、自動回復したりすることにより、回復不可アーマーがいつまでもダメージを受けないという状況が起こり得ました。今回の優先順序の調整により、ヒーローが回復不可アーマーやシールドを獲得した際にはそちらが先に減少し、その後で回復可能なシールド、アーマー、ライフが減少するようになりました。

ゲーム・ブラウザーとカスタム・ゲーム

一般

カスタム・ゲームでロビーのオーナー権を他のプレイヤーに移せるようになりました。

不具合の修正

アーケード

●ミステリー・ヒーローで、スカーミッシュからマッチへ移行する際に「Unspecified」通知がHUDに表示される不具合を修正

ヒーロー
一般

●継続ダメージを与えるアビリティによる攻撃を受けると、誤って後方から攻撃を受けていることを警告するボイス・ラインが再生される不具合を修正

アッシュ

●ゲンジに弾かれると、火のついたダイナマイトの導火線が見えなくなる不具合を修正

●マーシーまたはアナがダイナマイトを起爆したアッシュを回復させると、マーシーまたはアナの画面上にドクロのヒットマーカーが表示される不具合を修正

●「ファンファーレ」エモートを使用すると、ライフルのレバーから手が外れる不具合を修正

●アナの「ナノ・ブースト」を受けると、アッシュのライフルが過度に明るく輝く不具合を修正

●「挨拶」エモートを使用すると、リロードがキャンセルされる不具合を修正

D.Va

●「ジャンカー」または「スカベンジャー」スキン着用時、チームメイトにD.Vaの姿が見えなくなる不具合を修正

●「ジャンカー」または「スカベンジャー」スキン着用時、「まったり」のハイライト・イントロ中に、D.Vaのメック上のフラッグのアニメーションが再生されない不具合を修正

ハンゾー

●「電光石火」の矢の軌道が正しく表示されない不具合を修正

ジャンクラット

●実績「踏んだり蹴ったり」の進行に際して、アッシュのボブが有効なターゲットとしてカウントされない不具合を修正

●「砲丸投げ」のハイライト・イントロ中に、「クランプス」スキンの尻尾の部分が地面にめり込んで表示されてしまう不具合を修正

メイ

●「メイリー」スキン着用時に「クリオフリーズ」を使用すると、帽子が内側に折りたたまれてしまう不具合を修正

●メイがボブの頭上で「クリオフリーズ」を使用すると、ボブが攻撃をやめてしまう不具合を修正

リーパー

●「呂布」スキン着用時、「死刑執行人」のハイライト・イントロ中に肩が襟を突き破って表示されてしまう不具合を修正

ラインハルト

●チャージを受けて最大距離まで移動しながらも生き延びて動けなくなっている敵に「アース・シャター」がヒットしなくなる不具合を修正

●「関羽」スキン着用時に「ロケット・ハンマー」を使用すると、インパクト時にブレードの効果音ではなくハンマーの効果音が再生される不具合を修正

ソルジャー76

●カスタム・ゲームでアルティメット効果時間のスライダーが100%以上に設定されていると、「タクティカル・バイザー」の視覚効果がアビリティ終了後も残る不具合を修正

シンメトラ

●テレポーターで想定外の場所に移動できる不具合を修正

●動いているオブジェクト上にテレポートされると、タレットが中に浮かぶ不具合を修正


色覚サポート設定

● コントロールとライバル・プレイモードのスコアボードに、選択した色覚サポート設定が適用されない不具合を修正

ゲーム・ブラウザーとカスタム・ゲーム

●ゲーム・ブラウザー上で「support」という単語が使用できない不具合を修正

●離脱したグループリーダーがマッチに再度参加すると、バックフィルプレイヤーが観戦者になってしまう不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー

●オリーサの「スーパーチャージャー」が閲覧できない不具合を修正

●「入手済」「未入手」のフィルターが正しい結果を表示しない不具合を修正

マップ

●BLIZZARD WORLDで、ソンブラのトランズロケーターが想定外の場所に投げられる不具合を修正

●CHATEAU GUILLARDで、リスポーン時にヒーローが手すりにめり込む不具合を修正

●NUMBANIで、シンメトラのセントリーが意図した場所ではなく自分の背後の壁に設置される不具合を修正

●PETRAで、アッシュのボブが突進攻撃によって破壊可能タイルを即座に壊すことができる不具合を修正

ソーシャル

●フレンドリストが上限に達している状態で、フレンドの招待を承認しようとした際のエラーメッセージが正しく表示されない不具合を修正

UI

●キル・フィードが更新された際に起こるパフォーマンスの問題を修正

●「メテオ・ストライク」がフルチャージされた際、ドゥームフィストのアルティメットインジケーターが観戦者のUI上に表示される不具合を修正

●キル・フィードにクイック近接攻撃アイコンが表示されない不具合を修正

●「DRAW」の通知に色覚サポート設定が反映されない不具合を修正

●トレーニング・ボット、トールビョーンのタレット、オリーサのスーパーチャージャー、D.Vaのメック、アッシュのボブを倒したあとのキル・フィードに、近接攻撃アイコンが表示されない不具合を修正


Paris_Posters_w640.png

0125ヘッダー.jpg


パッチ・ハイライト

旧正月2019.png

盛大な幕開けで亥年を迎えましょう!

2019年の旧正月は、キャプチャー・ザ・フラッグ用の「BUSAN」マップ、ライバル キャプチャー・ザ・フラッグのシーズン2、そして盛りだくさんのアイテムで盛大にお祝いしましょう!レジェンダリー・スキンを含む新登場のシーズンアイテムを手に入れましょう。スキンにはハンゾーの「黄忠」、リーパーの「呂布」、ラインハルトの「関羽」、トールビョーンの「張飛」、トレーサーの「ホン・ギルトン」、ゼニヤッタの「諸葛亮」が登場します。

「オーバーウォッチ」の旧正月イベントの詳細はこちらをご覧ください。



ヒーローのバランス調整


一般

● アーマーによるダメージ減少を-5から-3に軽減

開発者コメント:これまでのアーマーはあらゆる被ダメージを最大5減少させ、上限でダメージ量を通常の半分まで減らすことができました。今回の調整によってダメージ減少量は3に軽減されましたが依然として上限は通常ダメージの半分までとなります。素早い連射やバースト射撃などを使い(ショットガンなど)、16ダメージ以上を与えられるヒーローたちは、かなりの違いを感じることができるでしょう。たとえばソルジャー76の「ヘビー・パルス・ライフル」は、アーマーのある敵に対して1ショット16ダメージを与えられるようになり、以前の14ダメージから約15%の増加となります。

特にヒーローが素早くかつ頻繁に回復できる場合において、これまでのアーマーは性能がやや高過ぎました。この変更によって、より多くのヒーローが高アーマーの敵に対抗しやすくなるはずです。

ブリギッテ.png

ブリギッテ

ラリー

・ 最大持続時間を30秒に設定

開発者コメント:「ラリー」の効果が雪だるま式に積み重なり、相手からするとブリギッテの味方のライフが増加し過ぎて次の発動までに対処するのが非常に困難になることがありました。この調整によって「ラリー」発動時からの効果持続時間に制限が設けられ、こうした状況に対処しやすくなります。

Dva.png

D.Va

ディフェンス・マトリックス

・ クールダウンを1秒から2秒に延長

開発者コメント:「ディフェンス・マトリックス」の使用可能頻度が落ちたことで、D.Vaの敵はその隙をついて戦えるようになりました。

リーパー.png

リーパー

ザ・リーピング

・ ライフ回復量を、与えたダメージの30%から50%に上昇

開発者コメント:リーパーのパッシブは、敵のそばで積極的に戦う際にその効力を発揮します。この変更によって、敵にダメージを与えながらさらにプレッシャーをかけ続けることが可能になります。タンクは他のヒーローよりもダメージ力が弱く、体が大きい分「ヘルファイア・ショットガン」からのダメージをより多く受ける傾向があるため、回復量増加の効果が活かされやすくなります。

不具合の修正


ヒーロー

一般

・ ヒーローがゴールデン武器を装備していると、勝利画面のロードに遅延が発生する不具合を修正

マクリー

・ 「シャーロック」スキン着用時に右方向へ「コンバット・ロール」を行うと、キャラクターモデルが崩れる不具合を修正

トレーサー

・ 「パルス・ボム」をオリーサの「プロテクティブ・バリア」の前に設置しても、後ろ側で起爆する不具合を修正


レッキング・ボール

・ 「プロキシミティ・マイン」がソンブラのEMPで無効化されない不具合を修正

・ 特定のスキンを使用していると、ゴールデン武器のグラフィックが正しく表示されなくなる不具合を修正

ライバル・プレイ

・ ラウンド切り替え時に、ペイロードの進行バーのチームカラーが入れ替わらない不具合を修正

マップ

・ 「NEPAL SHRINE」で、建物の外から目標のキャプチャーまたは争奪が行える不具合を修正

1212ヘッダー.jpg

パッチ・ハイライト

2018冬.png


冬到来!

「オーバーウォッチ」と一緒にホリデーシーズンをお祝いしましょう。期間限定のアイテムに加え、冬の風物詩「イエティ・ハント」と「メイの雪合戦」が復活!さらにBLIZZARD WORLDでは雪景色、イルミネーション、そしてお菓子を模したデコレーションを楽しむことができます。

もちろん、ウィンター トレジャー・ボックスの新しいプレゼントも用意しました!ジャンクラットの「クランプス」、マーシーの「ドラジェの精」、シンメトラの「フィギュアスケーター」などのレジェンダリー・スキンをはじめとする新しい限定アイテムを入手できます。

ヒーローのバランス調整

アッシュ.png

アッシュ

● B.O.B

・ゴールデン武器を装備するとボブもゴールドがかった色に変化するようになりました

開発者コメント:ボブの開発段階で度々話題に上がっていた機能を実現できました。彼をアッシュのゴールデン武器の一部とすることは、この愛すべきオムニック執事に対する私たちなりの愛情表現です。ぜひ光り輝くボブを戦場に召喚してみてください。

バスティオン.png

バスティオン

● 偵察モード

・弾薬数を25から35に増加

● セントリー・モード

・射撃時のスプレッド範囲を最大33%縮小

開発者コメント:バスティオンの攻撃性能を少し強化することで、偵察モード時のボディの大きさと、セントリー・モード時に動けない弱みを改善し、バランスを取りました。セントリー・モード時のスプレッド範囲が縮小されたことで、以前よりも遠距離で戦いやすくなります。

ブリギッテ.png

ブリギッテ

● シールド・バッシュ

・バリアを通り抜けたり、バリアの反対側にいる敵をスタンさせたりしないよう変更

・ダメージが50から5に減少

● インスパイア

・クールダウンが1.5秒から1秒に短縮

・効果時間が5秒から6秒に延長

・トータルの回復量が80から100に増加

開発者コメント:「シールド・バッシュ」は強力かつ、カウンターすることが難しいアビリティでした。今回の調整によって以前より対処しやすくなり、シールド持ちタンクは我が身やチームメイトを守りやすくなります。また、「シールド・バッシュ」のダメージを軽減したことで、スタンからのコンボ・ダメージを減らしつつ、「ウィップ・ショット」や通常の近接攻撃の強さは維持しています。ブリギッテはタンク兼ヒーラーのハイブリッド型ヒーローであり、これまで回復以外の性能を落とすことで調整をしてきましたが、皆さんに引き続き使ってもらえるようなヒーローであってほしいという気持ちに変わりはありません。そこでパッシブ・アビリティである「インスパイア」の効果時間を延長し、全体的な回復量の底上げを行いました。

ドゥームフィスト.png

ドゥームフィスト

● ライジング・アッパーカット

・空中で制御が効かなくなる時間を3秒から0.6秒に短縮

● サイズミック・スラム

・最大射程を20メートルから15メートルに短縮

・引き寄せられている最中のターゲットは空中での制御を失わないよう変更

● メテオ・ストライク

・内側の輪のダメージ範囲が1.5メートルから2.0メートルに拡大

・外側の輪の最大ダメージが300から200に減少

開発者コメント:ドゥームフィストは機動力が高く、長距離からの攻撃・離脱が可能です。空中からの「サイズミック・スラム」の射程を縮めることで、以前より距離を詰めて攻撃を仕掛ける必要が生じ、離脱も少し難しくなりました。「ライジング・アッパーカット」でノックアップされると、空中で制御が効かなくなり、ドゥームフィストはその隙を使ってコンボをつなげることができます。今回の調整によって、アッパーカットされたヒーローはより早く制御を取り戻すこができるようになり、ドゥームフィストは次の攻撃に移るための猶予時間が短縮されました。また、移動アビリティを持たないゼニヤッタやアナなどのヒーローは「メテオ・ストライク」の格好の的でしたが、今回の変更によって倒すことが多少難しくなっています。一方で、狙いすました一撃が決まった時、あるいは「グラビトン・サージ」や「スリープ・ダーツ」といったアビリティと組み合わせた時に叩き出せる理論上の最大ダメージは維持されています。

マクリー.png

マクリー

● ピースキーパー

・サブ攻撃のダメージを45から55に増加

開発者コメント:マクリーの「ファニング撃ち」は、ライフ量が多い敵に対してあまり有効ではありませんでした。ダメージを増加させることで、本来の意図通り、近距離戦でより大きな効果を発揮できるようになっています。

ソルジャー76.png

ソルジャー76

● タクティカル・バイザー

・ヘリックス・ロケットのロックオンを廃止

開発者コメント:タクティカル・バイザー起動中のソルジャー76は、まさに百発百中です。しかし、ヘリックス・ロケットには弾速があります。敵から距離が離れており、なおかつその敵が動いている場合、ロックオン後に発射してもミスするケースが目立ちました。今回の調整により、メイン攻撃は引き続き全弾命中する一方、ヘリックス・ロケットはプレイヤー自身で計算して撃つことができます。

トールビョーン.png

トールビョーン

●モルテン・コア

・ダメージを毎秒130から毎秒160に増加

開発者コメント:「モルテン・コア」の範囲攻撃は、敵の侵攻を食い止める手段として使われると想定されていましたが、ダメージ量が少ないために敵を長時間食い止めるだけの抑止力にはなっていませんでした。


不具合の修正

AI

● AIが操作するトールビョーンが、タレットを修理しようとしている最中にアルティメットを消費する不具合を修正

デスマッチ

● マッチが引き分けで終わると、アテナのボイス・ラインが重なってしまう不具合を修正

ヒーロー

一般

● 滑る表面に衝突してから着地すると、着地時のエフェクトが表示されない不具合を修正

● クライアントが発射体の計算処理を適切に行えなくなる不具合を修正

開発者コメント:非常に珍しいケースですが(発生率はゲーム全体で1%未満でした)、プレイヤーが発射体の衝撃を感じたり、ダメージを受けた音が聞こえたりするのに、ダメージが発生しないという不具合がありました。今回の修正は弾速が存在するプロジェクタイル系アビリティすべてに影響します。

● フレームレートが100以上になると敵プレイヤーの動きが不自然になる不具合を修正

アッシュ

●「ダイナマイト」が爆発した少し後に、もう一度小さな爆発エフェクトが発生する不具合を修正

● 敵のアビリティ(ジャンクラットの「スティール・トラップ」やメイの「アイス・ウォール」など)に対してダイナマイトの炎のエフェクトが表示されない不具合を修正

● 「ダイナマイト」が小さな隙間に落ちると爆発しなくなる不具合を修正

● 高フレームレートでリフレッシュレートの高いモニターを使っていると、照準器を覗いた時の画面表示に異常が発生する不具合を修正

● 照準器を覗くと、観戦者に対して敵のアウトラインが表示されなくなる不具合を修正

● ボブがザリアの「バリア・ショット」のターゲットになると、アッシュの視点にバリアのエフェクトが表示される不具合を修正

● ボブがメイの「アイス・ウォール」をすり抜けてしまう不具合を修正

● ボブがバスティオンに突進してぶつかると、ボブが「セントリー・モード」のバスティオンを押せるようになる不具合を修正

● HORIZON LUNAR COLONYで、ボブが突進してもエアロックの扉が開かない不具合を修正

● ボブが手を振る動作をしたとき、肘が一瞬消える不具合を修正

● 小さいオブジェクトにぶつかったボブが止まらずに突進を続けてしまう不具合を修正

● 「コーチ・ガン」がマップ上の破壊可能オブジェクトに影響しない不具合を修正

バスティオン

● タンク・モードでスタンされた時もキャタピラが動き続ける不具合を修正

● タンク・モード中、色付きのアウトラインに、頭上に浮かんでいる四角形が含まれる不具合を修正

ブリギッテ

● 「シールド・バッシュ」を使うと、「クリオフリーズ」中のメイをすり抜けてしまう不具合を修正

D.Va

● ハイライト・イントロ「まったり」で、「クルーザー」スキンの髪がメックに食い込む不具合を修正

マクリー

● 「デッド・アイ」を素早くキャンセルするとアニメーションと効果音が2度再生される不具合を修正

マーシー

● 自爆ダメージを受けているファラに「ダメージ・ブースト」を使用することでアルティメットがチャージできる不具合を修正

モイラ

● 「バイオティック・オーブ」が壁などのオブジェクトをすり抜けたり、当たると固まったりしてしまう不具合を修正

ラインハルト

● 「アース・シャター」が一部の地形を通過しない不具合を修正

ソンブラ

● ステルスまたはテレポートへ移行すると感知時の効果音が聞こえる不具合を修正

シンメトラ

● ヒーロー・ギャラリーでビクトリー・ポーズ「創造」を閲覧していると、不必要な効果音が再生される不具合を修正

● ヒーロー・ギャラリーで閲覧すると、テレポーターの自爆時の効果音が再生される不具合を修正

● タレットを地形の下にテレポートさせられる不具合を修正

トールビョーン

● オブジェクトの端に設置した場合、タレットが極端な角度で組み上がる不具合を修正

ウィドウメイカー

● 「ヴェノム・マイン」を通して壁越しに敵バリアの位置を検知できる不具合を修正

レッキング・ボール

● 「グラップリング・クロー」を最大距離で使うと、一瞬だけ最高スピードに達し、それから通常のスピードに戻る不具合を修正

ヒーロー・ギャラリー

● ゴールデン武器を購入した後、プレイヤーのライバル・ダストの残高が減っていないように見える不具合を修正

● UIを無効にした状態でハイライト・イントロを見ると、ヒーローが一瞬Tの字ポーズで表示される不具合を修正

マップ

コントロール

● ヒーロー選択のカウントダウンタイマーが29秒で止まる不具合を修正

DORADO

● 地形が想定外の足場を出現させる不具合を修正

HOLLYWOOD

● ゲートが開いている間、ヒーローが西側のサウンドステージの下の地面で滑ってしまう不具合を修正

TEMPLE OF ANUBIS

● プレイヤーが開始ポイント付近の階段の足場に立てなくなる不具合を修正

● ソンブラが想定外の場所に行けてしまう不具合を修正

ミステリー・ヒーロー

● ミステリー・ヒーローのスカーミッシュでミステリー・ヒーローのルールを使えない不具合を修正

観戦

● 観戦時にキル・フィードが他のUI要素と重なってしまう不具合を修正

UI

色覚サポート設定

● FFA デスマッチ中に、プレイヤーのUIが敵カラーで表示される不具合を修正

● マッチ中の戦況および勝利画面において、色覚サポートを適用したチームカラーが正しく表示されない不具合を修正

● ヒーロー選択画面にプレイヤーのネームプレートが表示されない不具合を修正

● ラウンド終了時のスコア画面でチームカラーが正しく表示されない不具合を修正

● 敵トールビョーンのタレットのライフバーに適切なチームカラーが適用されない不具合を修正